トップページ | 月組全国ツアー「ジャワの踊り子」(2) »

2004/05/02

月組全国ツアー「ジャワの踊り子」

本日、「ジャワの踊り子」福岡公演を観てきました。
全国ツアー公演は、大劇場とは違った雰囲気がありますね。

前の席の就学前のお嬢ちゃんお2人にはちょっと閉口…(~_~;)。あんまり堅いことは言いたくありませんが、第2部は舞台が半分見えませんでした。

真後ろの席のご年配の方々は、宝塚初見のご様子。開演中ずっとおしゃべりされていました。とっても正直なご意見が聞けて面白かったですけど…(~_~;)
「やっぱりお衣裳が豪華やなー」「わぁ~きれいなもんやねー」
「なるほど、そうやったんやね」「あっ屋根がふっとんだ」(離れ小島の暴風のシーンで)
「主役の人は・・・見場が良いのが取り柄のようたい」
「やっぱ、宝塚はこれがないとねー」(ロケットを見終わって)
ガルーダ(男役総踊り)のさえちゃん登場のシーンでは感嘆の声があがっていましたし、最後は「よかったねー」と大満足のご様子でしたよ。きっと次の全国ツアーも見にいらっしゃるのではないでしょうか。(^^)

さて、私の感想を少々。
さえちゃん(彩輝直)は、古き良き宝塚アーカイブスを見るようで、えみくらちゃんとも「絵になるコンビ」でした。
ガルーダの踊りでは、すごく色っぽい表情をされて、「いいんかいな…(汗)」と見ている私がうろたえてしまいました(笑)。
トップオーラはまだ薄いけど、これからではないでしょうか。

えみくらちゃん(映美くらら)は、頑張ってるな~という印象でした。舞台で一番目立っていたかな。泣かせの芝居が上手い方で、何度かヤラレてしまいました。

ゆうひさん(大空祐飛)、男臭くがんぱってらっしゃいました。後半は家族を支える立場と自分の思いに苦悩するところが胸に詰まりました。
白い軍服の越乃リュウさんと研ルイスさんカッコよかったです。
未沙のえるさんは、観客の心をしっかりキャッチ(笑)。出てくるたびに拍手をもらわれていました。「あんた誰ね?なんばしょっとね?などとお思いでしょうが…」という博多弁を交えたセリフも受けていましたよ。
北翔海莉ちゃんは、もっとオーラが出せそうなのに、押さえ気味かなと思いました。

フィナーレではロケットも含めて絶えず手拍子が沸き起こり、温かい雰囲気の公演でした。
カーテンコールは1回。さえちゃんが福岡出身の研ルイス君・麻月れんかちゃんの両人の紹介をされました。

|

トップページ | 月組全国ツアー「ジャワの踊り子」(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/3970604

この記事へのトラックバック一覧です: 月組全国ツアー「ジャワの踊り子」:

トップページ | 月組全国ツアー「ジャワの踊り子」(2) »