« となみちゃん! | トップページ | 「睡れる月」福岡公演 2日目。 »

2005/04/16

「睡れる月」福岡公演初日。

雪組福岡特別公演「睡れる月」の初日を観てきました。
初日挨拶のコムちゃん節を生で聞けて、うれしかったです~。(雪組は初観劇です)
本当は別の日の2公演のチケットを取っていたので、初日は観る予定ではなかったのです。でもコムちゃんの初日挨拶も見たいなと、チケットを買い足して良かったなと思いました。
明日も観劇予定なので、今日は、印象的だったことを箇条書きで…。

 ・ 生ハマコさんが迫力でした。
 ・ シナちゃんが、とっっっっっても可愛かったです。
   切ないお話の中で、シナちゃんの中君の愛らしさのおかげで救われた心地がしたシーンが、いくつもありました。
 ・ コム&まーのシーンは、どれも切なかったです。
   ただ約束を守ってくれたと嵐山で大君が喜んでいるシーンですら。
   まーちゃん、とっても情感がありました。(心配は杞憂に終わりました)
   二宮の死の間際の告白はいわずもがな(涙)。
   悲劇がはまるトップコンビだなぁ。(トークはお互いあんなに可笑しいのに)
 ・ 式部卿宮の氷の美貌に、ズキュンと一撃でした。
   一部の冷徹っぷりが、二部後半で壊れていく…。実は、宮様の内面は、こんなにも揺れていたのだと思うとたまりません(T_T)。中納言に対しても、将軍に対しても…。
 ・ 幼い頃の幻のシーンが、ただただ切なかったです。中納言&大君も。式部卿宮&将軍も。
 ・ 最初の衛門督(柊巴ちゃん)と中納言との関係が、無邪気であっただけに、その後が悲しかったです…。
 ・ 管狐、大うけしてました~(笑)。(コムちゃんのつぶやきも…)
 ・ 最後の宴の夜、セクシーアイドル激写!みたいなポーズがチラッチラッと見えたのはなんだったのだろう…? 見間違い?(次の観劇で、意味を確認してきます~)
 ・ 観世小次郎(麻愛めぐる君)の宮様への告白シーンがジーンとしました。
   皆がそれぞれに想いを秘めて行動していたのだなぁ(涙)とも思えるシーンでした。
   1幕の能を舞うシーンも場を締めて素敵でした。
   それと、ナレーションは小次郎だったんですね。2幕まで気づきませんでした…(^^ゞ
 ・ 笹花の小君、日野重子さん、日野資親さんが眼福でした~(美形好き)
 ・ 日野宗子様(美穂圭子様)が怖かった…。
 ・ 義教様(一樹千尋さん)…いやん~)^o^(でした。でも美形好きの点には共感をもちました(笑)。
 ・ 組長さんがご挨拶で、(福岡の地震に触れられた後)珍しく詰まってしまわれて、しばらく沈黙が続きました。(頭が真っ白になられた風情)
 ・ コムちゃんプッシュ(笑)の糸島出身の麻倉ももこちゃん、次の観劇で注目してみます~(兎ちゃんたちの1人かな?)
 ・ 役者も舞台美術も、耽美で目の保養の公演でした!!!

他にもいろいろとあったけれど、今宵はとりあえずこのへんで…。
全ツでは見ることの出来ないタイプの作品を、福岡の地で見ることができて、幸せでした。

あ! もうひとつ、わたし的サプライズがありました~。
頂いたプロモーターさんのチラシに、11月の雪組全ツ福岡公演の日程が入っていました。
また雪組さんで福岡に来てくれるのね~(感激)。演目は「ミラノ」かなぁ。もしかして、ミズさんも…?
公演会場が、市民会館じゃなくサンパレスなんだ~宝塚公演で珍しいな。と思ったら、同日マツケンこと松平健様が市民会館で公演されるのですね。
サンパレスはコンサートやバレエ公演が多いホール。そこで観る宝塚も楽しみです。
3階席まであるので、次回はショー付で最上階席までバシバシ目線を飛ばしてくださる公演だといいな~。(福岡サンパレスのHPで確認したら、2300席以上ありました。ひょえ~)

ではでは、明日もどっぷりと美しさに耽って目を喜ばせてまいります~。

|

« となみちゃん! | トップページ | 「睡れる月」福岡公演 2日目。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/3732426

この記事へのトラックバック一覧です: 「睡れる月」福岡公演初日。:

« となみちゃん! | トップページ | 「睡れる月」福岡公演 2日目。 »