« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月の3件の記事

2005/05/29

宙全ツ福岡公演「ホテルステラマリス/レヴュー伝説」3日目

幸せ~な3日間が終わってしまいました…(涙)
タカコさん、カーテンコールの時「福岡公演の3日間は本当に楽しい3日間でした」みたいなこと言ってくれてありがとう~。(帰宅した時は覚えていたのに、晩御飯を食べたら正確な語句を忘れてしまいました~(>_<))
この公演、とくにショーは本当に宙組らしい、夢夢しい世界でした。この夢夢しさが自然に見えるのは、影の見えない努力・お稽古の積み重ねゆえなんでしょうね…。

今日の2公演は、1回目が貸切、2回目が通常公演で、まったく違う雰囲気なのが面白かったです。
午前は、某カード会員様の貸切だったのですが大人しい方が多かったみたい。これまでの4公演で必ず騒然となって拍手が起きたお芝居の階段降りでも拍手がなく、ちょっとびっくりでした。(もしかしたら、福岡以外ではこれがスタンダードなのかな?)
それ以外でも拍手&手拍子が少なめ。決して楽しんでいらっしゃらない訳ではないのですが(私の周辺でも小声の賞賛の声とかはかなり聞こえたし)、全体にシャイな方々が多かったみたいです。
一番驚いたのが、オーレリアンソングの手拍子が、「裏打ち」だったこと! なんだかロックコンサートみたい…と思いました。オーレリアン様の手拍子とピタッと合った時は快感でした~。
ロケットの手拍子も、最初頭打ちでしたが、ビートが変わってからは自然に裏打ちに変わってましたし…。宝塚では、私は初めての経験かも…裏打ち。
それから、フィナーレでタカコさんが登場した時、その羽根の大きさに会場中でため息騒然でした。
終演後は、賞賛を口にされながら帰路につかれる方々が沢山いらっしゃいました。(^^)

午後の公演は、福岡最後の公演ということもあってか、打って変わって熱い熱い!(笑)
客席降りのタカコさんに自分から手を差し伸べる人も幾人もいらして…。いろんなところで拍手や手拍子も沢山でした。(白いロングコートの男役群舞でタニちゃんがソフト帽をとる時の拍手は当たり前になっていたし…)
1回目のカーテンコールが終わって客電がついても拍手がなりやまず、2回目のカーテンコールもありました。「よろしかったら明後日も長崎で公演しておりますので」とタカコさんがおっしゃってました。行けるものなら行きたいっす~(>_<)

さて、今日のオーレリアン様は、1回目の公演(貸切)では手をとった方に固辞されてショックだったようで(笑)、ハートブレイクな素振りをしていらっしゃいました。そして星(赤だったかな)は別の方に差し上げていたような…。
2回目の公演では、お客様方のほうが積極的に触れようとされてて、ちょっと大変そうなオーレリアン様(笑)。手をとったお嬢さんもすんなり応じてくれて、オーレリアン様はお嬢さんを2回もターンさせて…自分が2回もターンさせたのに「大丈夫ですか?」と心配しちゃったりして…(笑)。一見、強気でガンガンいくぜぇ~な雰囲気なのに実はかなりの気ぃ遣い~さんのオーレリアン様にほっこりさせて頂きました。ここでは金色の星をさしあげてらっしゃいましたね。
なんだか、この3日間で私はすっかりオーレリアン様の虜になってしまいました。もうお逢いできないのが、とってもとっても寂しいです~(;_;)

全国ツアーはまだまだ続きますね。私のこれからの半月は、悶々と過ごす日々になりそうです。伝聞でいいので公演の様子を知ることができればいいのですが…。
福岡公演の様子、まだまだいろいろ思うところがありましたが、こんやはこれが限界…。また明日にでも書けたら書きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

宙全ツ福岡公演「ホテルステラマリス/レヴュー伝説」2日目

縁あって、本日28日の2公演を観ることができました。どちらも最後列だったんですけど、じゅうぶんたのしめました。
そして、やはり博多は今日も熱かった!!です~~。

午後は、退職教職員協会の貸切で、客層がいつもの宝塚公演とは異なり、かなりのご高齢の方や男性の方の割合が多かったです。小さいお子様連れの方も…。
ということで、観劇マナー上の禁じ手の展覧会みたく…^_^;(生理的に仕方がないと思えることもありますが)
神経質な方にはおすすめできない貸切でした。
でも、そういったことに目を瞑れば、異なった趣で大変楽しめました。
なにより、何があっても集中力を途切れさせることなくひたむきに舞台をすすめるジェンヌさんたちに心からの拍手を!!!

アドリブはとくになかったと思うんですけど、お芝居で「ヨガ!」のところ、いつもはタニちゃんアレンが1人、手を頭上で合わせてポーズをしていたように思うんですけど…。今日午後の公演の時、後列の皆も同じポーズをしてて、あれ?っと思ったんですけど…いつもしてましたっけ???

客席降りは、相変わらず場内騒然(笑)。
福岡市民会館は、ワンスロープ(最上階から舞台までひと繋がり)の会場なので、最上階からでも客席降りの様子がよく見えました。取り残されるような感覚はぜんぜんなくて、良かったです~。
そういう意味でも、会場が一体になりやすいかな?

本日のオーレリアン様の客席降りは、1回目は降りてすぐ下手のお客様に顔を寄せるような?いじりをして会場をきゃ~と言わせたあと、最前列の狭い隙間を通って上手へ行き、小さな小さなお嬢さんの手を取って踊られました。タカコさんの瞳がとてもやさしくて、いいもの見させていただきました。
お嬢さんには、青い星をさしあげていました。
2回目は、下手はあっさり気味だったかな?(うろ覚えですが…) センターで客席全体に掛け声を掛けたあと、上手の妙齢のお嬢さんの手をとってくるっと回されました。最前列に腰掛けて、後ろ向きに話しかけるような素振りをされたり…とってもうらやましかったです。
ここでは、赤い星を渡されていたように見えました。(もしかしたら紫かも)

今日は、たまたまお隣がタニちゃんファンの方で、お話させていただいたのですが、タニちゃんのお歌が上手くなったように聞こえるのだけど…と話をふってみたところ、「ノーコメント(笑)」と言われてしまいました。
やっぱり私の耳のせいなのかな~~。^_^;
でもいいや、幸せな耳になったってことで…(笑)。
こうなったら、宝塚ファン総幸せ耳計画っつーのはどうでしょうね?!・・・ウソです。いってみただけですってば。(^^ゞ

今日も本当に幸せで、ノリノリの目尻が下がりっぱなしの公演でした。
いよいよ明日は最終日。悔いのないようにたのしんで来たいと思います~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/22

Rei  ―  Farewell Dan Rei  檀れい さよなら写真集

昨日は下の子の参観日。
帰りに一緒にランチをとって、彼女のリクエストで紀伊国屋書店さんに寄ったので、そーだついでに「おとめ」を買って帰ろーと思って宝塚コーナーに行きました。
そこで檀れいちゃんのサヨナラ写真集を発見。思わず手にとって見ました。

ナニナニ? この美しさは??!!!

カジュアルなファッションも似合うんだけど(ちょっと松浦亜弥ちゃんにも似てますよね?)、やっぱり檀れいちゃんはゴージャスなドレスが似合う!!!
私は、黒のレースのクラシカルなニュアンスのワンピースの檀ちゃん(リアシートに座っているやつ)が一番好きだぁ~

ということで、思わずお買い上げ…してしまいました。(^^ゞ
タニちゃん以外の生徒さんのパーソナル写真集は、トウコちゃんのPBII以来2冊目です。
やっぱね、贔屓ジェンヌさんと同時代にはこんな美人さんの娘役さんがいたんだよーって。しっかり記憶に残しておいていい人だよねー檀ちゃんって。
(退団公演を生観劇できない身としては、この写真集にさらに思い入れしてしまいそう…;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »