« 花組博多座公演観劇 その3 | トップページ | 花組博多座公演の千秋楽を… »

2005/08/20

花組博多座公演観劇 その4

黒髪サンとド金髪ちゃん。

10日ぶりに博多座に行ってきました。
満員御礼の札も出ていました。

サブセンのかなり下手側の席(歌舞伎の時は花道の外になる席番)でしたが、見え方が新鮮で良かったです。

10日ぶりに観たマラケシュは、ファティマ役の子がすごく良くなっているように思いました。
警察長官をからかう場面では、レオンと息ピッタリで、ここがあまりにも良いコンビに見えるので、後々この2人が…と思うと切なくなりました。こんなに良い仲なのに。若いって苦いなぁ。
レオンを見つめながら場面を追うごとに不安になっていく様子とか(邪険にされた時の表情とか)、可哀想で…。長官に腕を掴まれる辺りのシーンは息を呑みました。レオンの名前を叫びながら探し続けるところも…。最後の絶叫もたまりませんでした。
華燿きらりちゃんの代役とのことですが、お名前は芽吹幸奈ちゃんでいいのかな? これから楽しみな娘役さんですね。注目してようっと。

アマンも相変わらず好きでした。リュドヴィークに石の薔薇を、珍しいモノではないと言われた時の微妙な表情の変化とか、いいですね~。あまり物言わぬ役だけに、こういう微妙な表情が遠目にもわかるのがいいなと思いました。(顔立ちがはっきりしているのかな?)
モテモテのリュドを離れた所から見つめている姿。内面を出しすぎないところが、かえってせつなくて良いですね。
華月由舞ちゃんですか。この子もこれからが楽しみですね。

レオンは、10日前頃より、印象かーなーり不良になってるよ~(笑)
堅苦しい不良が、くだけた不良になった…といいますか。(意味ワカランですね…^_^;)
けっこうこのマラケシュという街に居場所作ってるんじゃない? それでも、やっぱり足りないモノがあるの?(恋人もあんなに慕ってくれているのに)…そんな感じを受けました。
即物的じゃない、根源的な飢えにのたうっている人なのかな? 混血とかが問題じゃないみたい。

ギュンターは、相変わらず、どうしてこの物語にいなくちゃいけないのか、私にはわからなくて…。
なんといったらいいのか、森川久美の世界に名香智子のキャラが入り込んでるよ…みたいな違和感で。(森川先生も名香先生も大好きなんだけど…うーん。。。)(←わかる人にしかわからない喩えでスミマセン…^_^;)
乾いた耽美の世界に、1人で湿った耽美を漂わせているんですよね~。
それと、彼は美術品の鑑定だけじゃなくて、死体の鑑定もするらしい(笑)。
いろいろと、とても饒舌な芝居だった印象です(笑)。

お芝居の終わりのほうだったと思うのですが、ふと舞台の上手を見たら、壁に背もたれるムッシュ・コルベットが。
ただ、壁にもたれて主要人物たちを見ているだけなのに、そのもたれ方というか、風情がなんとも素敵で、人生の重みを背負っている人のはずなのに飄然とそこにいるのがなんとも…目が釘付けになってしまいました。素敵すぎ…。
後で考えたら、そこがどの場面だったのか思い出せません。(他の人たちの芝居が目にはいってなかったー!(>_<))
あのカッコ良さは反則だーーー! すごく目の保養をさせていただきました。(そうじゃなくても元来痩せ型のオジサマ系に弱いのに…イチコロでした)

・・・とちょっと語りすぎかな?

ショーはですね、相変わらず「私の愛しの黒髪サン」(キモチワルイからヤメレ)こと園加サンから目が離せない私でしたが、(猛獣使いはもうメロメロですよ~)
舞台化粧の日向燦サンの見分けがつくようになっていました! 前回までは全然わからなかったのに。(ロケットでもわかっちゃいましたよ~)
お芝居で見慣れたせいでしょうか。園加サンに目を遣りつつ、マメちゃん(日向サン)にも目が止まっちゃう私でした。(ド金髪だし~笑)
お2人とも下手にいることが多いので、今日の席が良かったのかもしれないですね。
舞台のマメちゃんは、スカステで見ていた時とは印象が違っていました。けっこう優男(笑)? じつは二枚目系?

そういえば、猛獣使いのシーンに“女”豹じゃない猛獣がいたような気がします…。いえ格好は女豹だけど…。(今までもいたとは思うんですが、気づいてなかったのかな) あれは誰かなぁ。

ゆみこコメディアンの今日のアドリブは、「この席とっとっと?」「この席とっとっと?」・・・(センターの3~4列目が幾つか空席だったのかな)で、「今何回言ったでしょう?」でした(笑)。
空いている席に座ったりして、このシーンも凄くノビノビ。手馴れてきましたね~~。

キャトルの出店に、舞台写真が出ていましたけど、園加サンのは「完売」でした~~~(>_<)。(2種類あって、両方とも)
エトワールのスミレちゃんのを買おうかなと思ったのですが、娘とキャトルに行く約束をしているので、その時彼女が買うだろうから、やめときました。(私が先に買ったら拗ねそうだから…^_^;)

千秋楽まで、あと4日になりましたね。早いなぁ。
私の観劇予定も残すところあと1回となりました。これが終わると私の夏も終わりです。

|

« 花組博多座公演観劇 その3 | トップページ | 花組博多座公演の千秋楽を… »

コメント

博多の気分を感じてたくて、いつも楽しみに読ませていただいてます。

ハッチさんの壁にもたれてるシーンはお芝居の最後
クリフォードとオリガの再会を見守っている時です!
あそこ、下手からが最高にカッコイイです!
よかったー わたしもあのコルベットさんにズッキューンでした(笑)
ちなみにパリの幻想シーンで、雨に濡れた袖を払っている姿も素敵なんです。

ところで猛獣園加ちゃんの鬘は変更ありましたか?

投稿: 櫻 | 2005/08/21 03:20

櫻さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

そのシーンでしたか。凄く良い場面なのに、私は組長さんに釘付けだったんですね…。(^^ゞ
私も昨日座った席(下手側)ではじめて気づいたんですが、ほんと素敵ですね~~。目に焼きついています。
次回はパリのシーンにも気をつけてみますね。

園加サンの鬘なんですけど、変更には気づきませんでした…。
昨日は、黒髪ウェービーロングで両サイドを少しとって後ろで結わえているスタイル(この説明でわかります…?)で、過去3回見たうちの1回も同じスタイルでした。(とっても素敵でした~)
でも残り2回は正確な記憶がなくて…。偶々4回とも同じだったのか、私の不注意なのか…(>_<)。

お役に立てずにすみません。
でも、ワイルドでとっっっても素敵でしたよ~。(コレばっかり…?)

投稿: theo | 2005/08/21 18:57

園加ちゃんの鬘は変更ないようですね?
ウェービーロングはワイルドでエロティックで私もダイスキです♪
初日付近はサイドをまとめずにそのままにしていた時もありましたが、
「ウェービーロングサイドまとめ」が一番多いようですね。
そして、ストレートのエクステ!! こちらもスッキリしてシャープな感じが素敵です(*^^*)
後は千秋楽の観劇を残すのみとなりました!

投稿: 櫻 | 2005/08/21 22:40

櫻さんの説明で思い出しましたー!
サイドをまとめないスタイルは見た気がしてきました。
でも、ストレートのエクステの記憶はありません。見たかったーー!(涙)
私もなんとか千秋楽を観られそうです。(午前中の予定が押さなければ…)
最後の最後ですし、しっかり鬘にも注意して見ようと思います!(…でもあの目ヂカラにヤラレちゃったら飛んじゃうかも…)

投稿: theo | 2005/08/22 23:08

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/5560551

この記事へのトラックバック一覧です: 花組博多座公演観劇 その4:

« 花組博多座公演観劇 その3 | トップページ | 花組博多座公演の千秋楽を… »