« アラン&ディアンヌ・ド・ソワソン | トップページ | ヴィセント・ロメロ(Vincent Romero)のなぞ?――その後。 »

2006/04/09

ヴィセント・ロメロ(Vincent Romero)のなぞ?

宝塚大劇場で上演中の「NEVER SAY GOODBYE」。
あと2週間経てば私も見ることができます。いまからワクワクしております。

ところで、タニちゃんの役名は英語のキャスト表では“Vincent Romero”と表記されております。
スペイン人だから、本名はきっとヴィセンテ(Vicente)なんだろうな。
でもハリウッド・デビューするにあたって、ファーストネームは親しみやすく英語名のVincentにして、ファミリーネームのほうは、あえて当時のハリウッド映画人のエキゾティック好みに合わせてスペイン名のままRomeroにしたんだろーなー。
と勝手に想像しておりました。

・・・・・ら、
いろんなブロガーさんの記事を読ませていただいているなかで、
「ヴィンセントだと勘違いしていたけど、正しくはヴィセントだったのねー」的な、間違いを申し訳なく思われている内容を見かけました。

どうなんでしょうね。
間違いというほどでもないような…。
Vincentは、ふつうヴィンセントとカナ表記されていますもんね。

ゆえあって小池先生はあえてヴィセントになさったんでしょうかね。

ヴィンセントではなく、ヴィセント。
ヴィセンテではなく、ヴィセント。

なぜかなぁ。
小池先生のこだわりかなぁ。
ヴィセントな訳を、小池先生にうかがってみたいような。
(カナ表記のままヴィンセントと読むと、が強すぎるとか?)


ちなみに、フランス語だとVincentヴァンサン
朝海ひかる様が「ロマンス・ド・パリ」で演じられた色男サマと同じ名前です♪

|

« アラン&ディアンヌ・ド・ソワソン | トップページ | ヴィセント・ロメロ(Vincent Romero)のなぞ?――その後。 »

コメント

はじめまして、ゆうびと申します。
(以前からこっそり遊びにきていましたが、
初めてコメントさせていただきます)

みなさん、どうして綴りを知ってるのかな?と思っていたら、
英語のキャスト表をご覧になってたんですね。
(と、初歩的なことですみません)

私も「ヴィンセント」と間違えていたのですが、
それは読み間違えでなく、単なる見間違いという
かなりお粗末なものでした。
でもtheoさんの記事を読んで、勝手に安心させていただきました。

投稿: ゆうび | 2006/04/10 15:03

ゆうびさん、こんにちは。
私も、ゆうびさんのブログよく読ませていただいていますよ~(^^)

えーと、ヴィセントについてですが、記事のほうで私は、
英語名の“Vincent”のカナ表記をヴィセントにしているのかな?
というふうに書いてますが、
一夜明けまして、
皆(登場人物たち)はスペイン名で“Vicente”と
呼んでいるんじゃないかなと思うようになりました。
“Vicente”を
ヴィセントと表記しているんだろうな、というのが、今の私の見方です。

英語のキャスト表は、私もふつうそんなに見るほうではないのですが、
今回は、ワイルドホーン氏のウェブサイトからリンクされていたので、
まじまじと見てしまいました(笑)。

この英語版のキャスト表&作品解説、
大劇場で公演が始まるまではアップされないのですよね。

ですが、世の中には、すごい方がいらっしゃるもので、
日本語の解説が更新されるや、英語に翻訳されているサイトがありました。
(英語版がアップされる前にです~)

そんな方でも、今回のような非英語圏の国の名前のスペルは迷われるようですね。

投稿: theo | 2006/04/10 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィセント・ロメロ(Vincent Romero)のなぞ?:

« アラン&ディアンヌ・ド・ソワソン | トップページ | ヴィセント・ロメロ(Vincent Romero)のなぞ?――その後。 »