« Legend of TAKA-HANA | トップページ | 寂しんぼうさんたち whom I love. »

2006/05/11

やさしい虚構(うそ)が好きなので。

キムシン先生って・・・

どうしてあんなに“愚民”を描くのに必死なのかなぁ。

アイロニーも度が過ぎると、底の浅さが垣間見えてしまうのに大丈夫なのかなぁ。

そんなに必死に何かを否定して自己正当化をしなくても、もっとかんたんなことで人は分かり合えるのかもしれないのにな。
(↑ネバセイの影響うけすぎ…^_^;)


・・・なんてことを、録画していたタカラヅカニュースの「暁のローマ」のお稽古場風景を見て思いました。
キムシン先生の感覚って、砂でザラついたベッドに寝かされるみたいで好きじゃない。
けど妙に気になる(笑)。

わたし的に
「十二夜」「不滅の棘」「鳳凰伝」はかなり好き。
「ゼンダ~」も好きなシーンがあったなぁ。
「王家に捧ぐ歌」「スサノオ」は苦手な部分があって微妙。
「炎にくちづけを」は・ ・ ・ ・ ・
「暁のローマ」はどないでしょ?(^_^;)

もうじき初日ですね。

|

« Legend of TAKA-HANA | トップページ | 寂しんぼうさんたち whom I love. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/10012938

この記事へのトラックバック一覧です: やさしい虚構(うそ)が好きなので。:

« Legend of TAKA-HANA | トップページ | 寂しんぼうさんたち whom I love. »