« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月の3件の記事

2006/10/30

フェット・アンペリアルのウメちゃんにびっくりしました。

昨夜、CSでしぃちゃんバウ「フェット・アンペリアル」が放映されてました。
じっくり筋を追ってみる時間はなかったのですが、
ウメちゃん(陽月華ちゃん)がすごく綺麗でびっくりでした。

柚美サンをはじめ、娘役さんたちが皆さん綺麗で可愛くて眼福な作品ですねぇ。
なかでもウメちゃんは、なんともいえず見惚れてしまいました。
いままで踊っているウメちゃんを可愛いなぁと思ったことは何度もありましたが
コスチューム(時代がかったドレス)がこんなに似合う人だとは…。
神々しいくらいに綺麗でした。

よもや、あの花總まりちゃんが着たドレスがここまで似合う娘がいようとはー
びっくりだー。
うっとりだー。

思わず誰かに言いたくなってしまったので…(^^ゞ

(ストーリーのほうは、次回にでもじっくり見ようと思ってます…^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/07

忠三郎狂言会@大濠公園能楽堂

昨夜は、大濠公園能楽堂へ忠三郎狂言会を見に行きました。

別の世界のことで鬱々としていましたが、
見に行って良かった~~~~和みました。

番組は、「萩大名」「盆山」「千切木」。どれも初めて見るものばかりです。


「萩大名」・・・・・・大名 茂山千作、太郎冠者 茂山千之丞、庭の亭主 茂山忠三郎

待ってましたのお三人の競演。
居るだけで愛嬌のある千作さん、お可愛らしい千之丞さん、どっしりしている忠三郎さん。
揚幕が上がった時から期待でうれしくなってしまいました。

千作さんの田舎大名はおばかさんでおとぼけで面白くて。
台詞がぜんぶ千作さんのもの。っていうのでしょうか。自然に出てくる感じです。
なにげない表情、言葉の調子、受け答えの間に思わず吹き出してしまいます。
千作さんの萩大名のキャラクターそのものが可笑しいというか。
これが何百年も前の作とは思えないくらい。今、この時に、なんの補注もなくとも可笑しい。

続きを読む "忠三郎狂言会@大濠公園能楽堂"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/10/02

かしちゃんで妄想中。

貴城けいというタカラジェンヌさんは、私にいろんな妄想をさせる人です。

白い狩衣を着た安倍晴明が見たいなーとか。
振袖で男言葉のお嬢吉三が見たいなーとか。

「睡れる月」の兵部卿宮主演バージョンのリメイクが見たいなーとか。
かしたにで「摩利と新吾」が見たいなーとか。

なかでもたぶん一番マニアックな妄想は、
かしちゃんの毛利隆元が見たいなーでしょうね(笑)。

続きを読む "かしちゃんで妄想中。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »