« エル・アルコン―鷹― ?!!! | トップページ | 舞台で華やぐ杏ちゃんが愉しみでした。 »

2006/12/16

バレンシアの熱い花 (drawn by さいとうちほ)

「バレンシアの熱い花」ってどんなストーリーかなぁ??
と思っていたら、漫画が家にありました。
宝塚歌劇を漫画化した本のなかに・・・(^_^;)
昨年の雪組全ツ「銀の狼」に合わせて出版された漫画文庫(小学館)で。

これ、「銀の狼」の全ツ会場のグッズ売り場で購入してたんですが
さいとうちほさんの絵柄と「銀の狼」があまりマッチしていないように感じて
ふ~~~んってかんじで、他の作品を読んでませんでした…。

この本の巻末に入っていたのが、「バレンシアの熱い花」だったのね~。

さっそく読みました。
この作品には、さいとうちほさんの絵柄がとても合っていると思いました。

(さいとうちほさんの絵柄は華やかだけど耽美とはちがうのよね…陰影に奥行きが・・・)
(まんがチックな記号化、デフォルメ多用だし。トーン多用でプレーンなのは今風なのかな)
(だから、「銀の狼」にはうーん。。。だったのかも)

作品は、うん!期待できるかも!と思いました。(^^)o

(以下、設定などを)

時は19世紀。
主人公は、父親を現バレンシア領主に暗殺された
元領主の子息フェルナンド。退役したばかりの若き侯爵。
復讐を胸に、表は放蕩貴族を装い、裏で暗躍しています。

「ああ神よ、私のこの激しい憎しみをどうか許したまえ!」
とか、たにちゃんが言うところを想像すると、イイ!と(^^ゞ
柴田先生なので、セリフはなかなか良いみたいです。
(ヘンなところでひっかからなくて良い~)

前半の、女の子たちに囲まれてニヤついているフェルナンド。
これ、たにちゃんがやると似合いそう~~~(笑)
おもいっきりタラシまくってもらいたいです。

恋人を伯父(フェルナンドの敵・現領主)に奪われ
屈折した貴族の若様ロドリーゴ。
この役が2番手さんですよね。
蔭のあるわかりやすいキャラだけど、
らんとむ君あたりがシニカルに演じるととっても美味しそう。
きゃ~~vvvってなりそうです。

おとぼけで“可愛くて”一途な酒場の青年ラモン。
でも剣をもたせるとスゴイのよ。
この子にもかわいそうなエピソードあり。
3番手さんの役だと思います。
雰囲気としては、みっちゃんが似合いそう。
(月組時代のたにちゃんの雰囲気にも似合いそう)

この3人の男たちが、
コルドベス(帽子)にマント、黒手袋に剣、の
快傑○○風マスク装束(黒パンツにベストには刺繍、ブラウスはビラビラよ~)
で揃って登場したら、そりゃあ見物よね~~~)^o^(
という感じです。盛り上がると思います。

娘役も美味しい役が3つあり。
酒場の女でフェルナンドの恋人イサベラ。(せつない~~)
ロドリーゴの元恋人で敵役の奥方になっているシルヴィア。(かなしい~~)
貴族の令嬢でフェルナンドの婚約者マルガリータ。(かわいい~~)

コスチュームとセリフだけでも、かなり美味しくいただけそうです。
(ちょっと・・・笑っちゃいそうな気もしますが…^_^;)

ラストあたり…とか少々古風な部分もあるので、そこらへんが
今の観客の感覚に受け入れられるかな~?とは思いますけど。
そのへんは、演じ方で説得力がでるのかな?


ネタバレを気にされない方は、一度お読みになってみてはいかがでしょう。

「銀の狼」(画/さいとうちほ 原作/宝塚歌劇団)に収録。小学館文庫より出ています。

|

« エル・アルコン―鷹― ?!!! | トップページ | 舞台で華やぐ杏ちゃんが愉しみでした。 »

コメント

theoさん、おはようございます。

エ~~昔、観ましたけど、
スッカリ、わすれちゃいましたので
今度、キャトルに寄ったら
「買います」
たぶん・・我が家の近くではないでしょう(^^”
売ってても(汗)・・キャトルの方が買いやすい
・・微妙な感じなんですよね~~

投稿: スナッチャー | 2006/12/17 09:38

スナさん♪はご覧になっているのですよね。
ご記憶では「カッコイイ」とお書きになっていたので
大変期待しているところでございます。(^^)o

キャトルのほうが買いやすい・・・わかる気がいたします(笑)。

投稿: theo | 2006/12/17 12:10

お久しぶりです。
大劇場ではあまりお話しできなかったですね。
なんかバタバタしてたような~私だけですか?
でも、お茶会楽しかったですね。タニさんのスタイルの良さを改めて認識させられたって感じです。

いろいろ発表があって、私の頭の中は先のスケジュールを考え始めてます。(気が早いですかね・・・)
3月の卒業式、大丈夫でした。初日、行きますよ~!

投稿: Temi | 2006/12/18 11:34

Temiさん、こちらこそ~♪
私もバタバタしておりました。
あの日は入りから、幕間、終演後・・・と
次々に「はじめまして♪」の方にお会いすることになっていて、
メールしたりうろうろしたり、ぼんやりしたり…(^_^;)
(あらぬところをうろうろして、首根っこ?を掴まれて
あるべき処に引き戻されたり…(^^ゞ)
とっても充実していましたが、
私の狭いキャパシティを超えていたので
Temiさんとゆっくりお話できなくてスミマセン。(>_<)

お茶会、たのしかったですね!
悠河さんの360°をまじまじと見てしまいました♪
ウィンクのおこぼれもうれしかったなぁ♪

ルパン初日、行かれるのですね!
私も行くつもりで計画中です。
お茶会にも行きたいし、中日も行きたいなぁ~と
考えて、自分で恐ろしくなってます。
(年度末にそんなに仕事休めるの…?)

Temiさんとは、近々お会いできますかしらん。
お会いできるといいな♪

投稿: theo | 2006/12/18 17:55

この記事を見て、どうしても読みたくなってしまい
古本屋で探してきました。読んでみてすごーく楽しみ♪
黒い天使の衣装をつけたタニさんが・・・想像しただけでニヤケてしまいそう(^_^;)

theoさん、もちろん行きますよ。
またゆっくりいろいろお話しましょうね♪

投稿: Temi | 2006/12/20 15:59

そうそう「黒い天使」でしたよね。
コスチュームもたのしみにできそうですね~

ハイ、ゆっくりお話しましょうね♪

投稿: theo | 2006/12/21 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/13089939

この記事へのトラックバック一覧です: バレンシアの熱い花 (drawn by さいとうちほ):

« エル・アルコン―鷹― ?!!! | トップページ | 舞台で華やぐ杏ちゃんが愉しみでした。 »