« 美しく残酷なひと ~「バレンシアの熱い花」語り。(その2) | トップページ | 再び「バレンシアの熱い花」語り。 »

2007/06/29

キラキラ。 ~「宙 FANTASISTA!」語り。

「宙 FANTASISTA!」の土星の場面が大好きです。

なにをされても、人を信じることをやめない
悠河さんの表情がたまりません~~(>_<)。。。

(以下、ネタバレ…かな?)

なぜこの星には光りがないの・・と歌うFANTASISTA。
FANTASISITAをよってたかって、うちのめすタイタンたち。

それでも、こんどこそはとでもいうように、タイタンたちを信じ
弄られるFANTASISTA。

傷つけたいなら、傷つけたらいい。
刃を向けたいなら、向ければいい。

私たちのキラキラ発光体は、
なにもかもその身にうけとめて、
どんなに血を流しても、なんどでも再生する人。
強い力で信じることができる人。

いままでもそうだったし、
きっとこれからも。


そんな思いで胸がいっぱいになるシーンでした。

|

« 美しく残酷なひと ~「バレンシアの熱い花」語り。(その2) | トップページ | 再び「バレンシアの熱い花」語り。 »

コメント

>なにをされても、人を信じることをやめない
>悠河さんの表情がたまりません~~(>_<)。。。

私もそうです(涙)
この場面のすっしぃさんにいたぶられ痛そうな辛そうな顔を
するたにちゃんを見て毎回泣いていたんです。
何でこんなにもいたぶるの?どんなにいたぶられても変わらず
タイタンを信じているFANTASISTAなのに・・って。
星を持って回すあの時の曲の感じがまた涙を誘います。

今日のこの記事見てて改めて涙を流してしまいました。
何か今のたにちゃんに重なりますね。
どんなに困難が立ち塞がっても絶対に諦めない。
あの真っ直ぐな光を見てどんなに助けられてきたことか・・
全く動じない壮絶なまでに強い光・・
それがなくなった時に・・改めてその存在の大きさに気付くタイタン達
あぁ急に見たくなって来ました(どうしよう・・)

投稿: あい | 2007/06/29 17:00

あいちゃん、
私もあのシーン
生身の悠河ちゃんと重ねて見てしまってました。
表情が・・・なんともいえないですよね。
(たんにtheoは弄られる悠河ちゃん好き、という説も浮上してますが)

今回の作品は、お芝居もショーも、
たにファンならリピートしたくなりますよね。
ま、あいちゃんは、東宝で何回も見られますから…
うらやましいです。(^_-)-☆

投稿: theo | 2007/06/30 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/15591022

この記事へのトラックバック一覧です: キラキラ。 ~「宙 FANTASISTA!」語り。:

« 美しく残酷なひと ~「バレンシアの熱い花」語り。(その2) | トップページ | 再び「バレンシアの熱い花」語り。 »