« ドレイクですって?!!!~エル・アルコン―鷹― | トップページ | 宙組大劇場公演「バレンシアの熱い花」千秋楽@CS »

2007/07/22

旅行に行くぞ!阪急交通社ぁぁ!

急遽思い立って、昨日(7/21)日帰りムラ遠征してきました。
(思い立った…というか、運命に翻弄されたような状況だったんですけど)

以下、「バレンシアの熱い花/宙 FANTASISTA!」のねたばれ含みます。

金髪フェルナンドにくらくら。
剣に復讐を誓う銀橋の場面、暗い瞳をするようになってて
「ああ、この人は救いようのない暗い情念を抱いた人なのね…」と思って…
そうすると、2人の女性に対する行いも納得がいくような気がしてきました。
(まだまだ残る清廉でまっすぐな感じが、お芝居をわかりにくくしているようではありますが…)
(初見の方はどうしても、↑の感じに惑わされてしまうみたい…)

マルガリータへのフェルナンドの想いを強く感じました。
同時に、イサベラへの熱い想いも強くなっているような感じがしました。

けっきょく、このあたりは男性にしかわからない心情なのかなぁ。
(場所=立ち位置が変われば2人の女性を同時に愛せる?)
(衝動に突き動かされる烈しい愛と、穏やかに包み込まれる愛と両方が必要なの?)

午後の阪急交通社の貸切では男性の姿も目立ちましたが、
なぜか、フェルナンドがイサベラへの愛を語る場面や、マルガリータがフェルナンドへの愛を
あらわす場面になると、男性の咳払いが耳に入ってくるんですよね~。
同伴の女性の反応が気になるのかしら~(笑)なんて。

そういえば、最後の「私のイサベラも死んだ」が、誰に聞かせるものでもなく
自分自身に言い聞かせているような言い方に変わっていました。
そうしないと、イサベラの後を追ってしまいそうになる衝動を抑えきれないのかなと。
せつなかったです。

それから、髪をブロンド系にしたことによって、
幻想のダンスシーンで、黒髪褐色系のイサベラとラモン、
ブロンド色白系のフェルナンドとマルガリータ、
という対照的な2組が浮き上がったように見えました。

「本来あるべき2人」と「いるべき場所が異なる2人」と目に見える外的な条件によっても
カテゴライズされたようで、愛し合ってはいけない2人という感じがいっそうして、
いままで以上に見ていてせつなくなりました。

フェルナンドの髪色・肌色に関しては、ヨーロッパの大貴族は各国の王家・諸侯の血が
混ざり合っているので、ブロンド系でも問題ないと思われます。
(有名なベラスケス描くスペイン王女マルガリータの肖像も綺麗なハニーブロンドですよね)

レオン将軍に「日焼けして逞しくなった」と評されるフェルナンドですが、
いまがあの程度ということは、もともとかなりの色白な白皙の青年貴族だったのでしょう(笑)。

午後の阪急交通社の貸切では、ビーナスの銀橋のさいご、
「旅行に行くゾ! はんきゅうこうつうしゃぁぁぁぁ!!!!」と叫んではけていった悠河ちゃんに
一瞬、「????」となり、遅れて、耳に入った言葉が理解できたら、もう可笑しくて。
あまりにストレートすぎです(笑)。
このひねりのない真っ直ぐさ! 悠河サンだわ~~~と(笑)。
キメキメのお顔と言葉のあまりのギャップがたまりませんでした。

それから、ショーのようこちゃんの表情に釘付けに。
あんなにヘン顔をしていたとは・・・・!

男1に迫られて、口元をモゴモゴさせる娘1を初めて見ました。
金星のキメキメの場面で…。
男1を眩しがって、後ずさりしていく娘1も初めて見ました。

11時公演は、柚希礼音サンや南海まりちゃんが来ていたので、そのせいかな?と
思ったんですが、15時公演でもヘン顔していました。
とくに15時公演は、下手タケノコで見たので、ようこちゃんの表情がいっぱい見えて面白かったです。
金星で、1人下手にいる場面では、悠河ちゃんをすっごい「美味しそう」という表情で見てました~!
ようこちゃん、可笑しすぎるよ~!
なんだか、ようこちゃんそのものがサプライズ!!!でした。(大好きだあ)

あ。それから、15時の阪急交通社貸切。
パレードで銀橋に揃った皆さんの顔に、つけぼくろが・・・・・・。で、びっくり!
通常公演では、あんなに揃って皆がつけぼくろつけてませんよね????

相変わらず鈴鹿サンはお可愛い♪
鈴鹿サンのビーナス銀橋、羽根扇の振り方が大好きです。可愛すぎ。

お芝居、そしてショーと目元涼しい七帆ひかるサンの姿がなくてとても寂しかったです。
お芝居では、チギちゃんがドンファンがんばって演じてました。
遊んでいる人というかんじより、可愛がられている人ってかんじが強かったです。
凪七瑠海ちゃんマルコスはお顔ちっさい!純情そうな可愛い弟でした。

2人のそんな姿を目にするにつけ、やはりいなくちゃいけない人がいないのは寂しいなぁと思いました。
お元気に復帰されることを心待ちにしています。

ビーナスの美女の郷くん、ノリノリのともちん&まさこちゃんに対して
「なぜ私はここに…?」みたいな感じが拭えなくて、やけのやんぱちなかんじが可笑しかったです。
ともちん&まさこちゃんは、本当に魅力的になりましたね~~~!
美女もですが、男役としても!(ともちんの目線にクラクラしました)

それから、やっぱり金星のらんとむ君はカッコイイよう~~~!
あのウィンク!!! ドッキリですね~(自分にじゃないのに)

たっちん&みっちゃんの歌は絶品だし。
本当に、宙組イイよ!って思います。

なんだか、運命に弄ばれている気分で遠征しましたが、
貸切公演では、キャンセルになったらしい前方下手席が買えたり、
いままで見たことがない表情が見られたり、
なにより金髪フェルナンドにへろへろになって、
(入りはムリだったけど、出の悠河ちゃんにお手紙渡せたし)
「行ってよかった♪」な遠征&観劇になりました。

帰りは、土曜日なのに大阪で会議だった夫と一緒の新幹線で、
まあ、3時間近くも一緒に話をしたのも、お久しぶり~~~ってかんじで、
良かったんじゃないでしょうか。
(思いっきり呆れられたと思うけど…「来月は行かないよね」と釘もしっかり刺されました…(^^ゞ)
(来月は行かないけど、再来月は東京に行く、とは言えませんでした)

|

« ドレイクですって?!!!~エル・アルコン―鷹― | トップページ | 宙組大劇場公演「バレンシアの熱い花」千秋楽@CS »

コメント

そう、運命だったんですよ。
宿命は変える事はできないけど
運命は自分で変えられます。
でも、良い運命だったようで良かったです。

投稿: moon2moon2children | 2007/07/22 16:57

◇moon2moon2childrenさん、

宿命=悠河ちゃんに堕ちること
運命=一昨日から昨日にかけての出来事

でしょうか?
一昨日の夜、さる御方とメールをしている最中に
ナニカが大きく動いた気がします(笑)。

宿命が宿命ゆえに、“呼ばれる”ことがあるのでしょう。
良い“お呼ばれ”で良かったです(笑)。

投稿: theo | 2007/07/22 19:23

落ちるって感覚。宝塚で初めて味わったような。。。
気になった時はもうダメですね!

私にとって旅行=ムラ詣で

投稿: ichiyo | 2007/07/22 20:13

◇ichiyoさん、
私も、しばらくは悠河ちゃんがらみの国内移動しか
しないような気がします。(^^ゞ

ゆったりと若○に泊まって宝塚観劇が夢なんですけど、
泊まるどころかついに日帰り・・・(苦笑)

こんな運命や宿命も愉しんでますけど。

投稿: theo | 2007/07/22 21:15

theoさん日帰りされたのですね~
金髪のフェルナンド楽しみです。
私も明後日行きますよ~
もちろん日帰りで♪♪

投稿: トモモ | 2007/07/22 22:44

◇トモモさん、
平日日帰り遠征ですか?
何日ぶりの観劇ですか?
かならずや金髪フェルナンドに腰砕けになること請け合いですよ~(^^)/
話によると、お芝居、毎日のように目に見えて進化しているそうです。
悠河ちゃんも、昨日の貸切の挨拶で
全ツの千秋楽まで、進化し続けたいと言っていたので本当に楽しみですね~
ではでは、たのしいご観劇を♪

投稿: theo | 2007/07/22 23:11

日帰り観劇、されたのですね~!!
貸切だし、アドリブもあっていいですね~♪♪

えりこちゃんはまだ休演中なのですね(涙)
体調が気になります。

私も最近は、県外へ行くのは、宝塚観劇のみです(笑)連泊して観たいです☆


投稿: のり | 2007/07/22 23:14

◇のりさん、
のりさんも19日にご観劇だったんですよね。
役替わりをご覧になれてうらやましいです。
(かし様ご一行様も!)

今回私は、公演チケットも現地調達、
航空券も新幹線チケットもネット購入で
本当の本当にチケットレスでの出発でした。
が、なんとかなるものですね(笑)。
何も知らなかったのに、悠河ちゃんファンになってから
いろんな社会勉強をさせていただいてます。

えりこちゃんの復帰はいつ頃になるんでしょうね。
元気な舞台姿のご報告がきけることを心待ちにしています。

投稿: theo | 2007/07/23 07:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/15842242

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行に行くぞ!阪急交通社ぁぁ!:

« ドレイクですって?!!!~エル・アルコン―鷹― | トップページ | 宙組大劇場公演「バレンシアの熱い花」千秋楽@CS »