« ライク・ア・ヴァージン@バレンシアの熱い花 | トップページ | あめゆじゆとてちてけんじや。 »

2007/09/29

楽しかったわ@バレンシアの熱い花

CSで、30年前の月組の「バレンシアの熱い花」をやってます。

見ていると、セリフや歌詞が、今上演中の宙組公演とは、だいぶ変っているのがわかります。
「なんでコレなくすかな~~(>_<)。。。」と思うようなセリフが省かれていたりします。
状況がわかるセリフとか、作品の世界観をあらわしているセリフとか・・・
なかには、「これは、今の時代には使えないな~」と思うものもたしかにあるのですが、
全体的には、残しておいてほしかったセリフが多いです。

ちょっとした言い回しだったりするんですけど、たとえ一言の単語であっても
それから得られる情報がどれだけあるか。その言葉が選ばれた作品の背景とか・・・
脚本を作る段階で湧き出してきた言葉、セリフってその作品世界を現していると思います。

「あれっ?いまのは?」とちょっと引っかかるようなセリフこそ、柴田先生らしいのに。
いまの公演は、プレーンに整理されすぎて、かえって物語の状況や背景を把握しにくくなっているのかもと思いました。

レオン将軍のことを「いまは羊のように大人しい私人」と喩えるところなど、いいなぁと。
退役した彼の近況や、ルカノールたちの彼への見方・侮りが理解できて、気の利いた状況説明にもなっていると思いました。
いまの公演ではこのセリフはありませんねー。

そして、ラストシーンでフェルナンドに別れを告げるイサベラが言う
「楽しかったわ」がむちゃくちゃ、じーんとしたんですけど・・・・・・

イサベラらしい強がりの影に、フェルナンドへ深い深い思いやりが感じられて。
イサベラが、さらに女を上げた瞬間でした。

このセリフも、いまの公演では変っていますよね。
(※楽しかったとは言うけれど、セリフの前後や言い方がまったく違うようです)

小松美保さんのイサベラは、本当に大人っぽくて「夜の世界の女」ってかんじ。
さいしょのエル・パティオのシーンから、フェルナンドとは決定的に「住む世界が違う」
と思わせる雰囲気です。

朝の光が似合わない。早朝の小鳥の囀りのなか、お屋敷街に佇む姿が似合わない。
それがイサベラのフェルナンドを思う差し迫った心境をいっそう引き立てているように感じました。
(作中、随所で聞こえるさざなみの音や、小鳥の囀りなど、効果音がすてき・・・)

どう見ても、結ばれない2人、というのがわかるだけに、
フェルナンドの愛の告白がせつないです。
純情可憐な婚約者の話を持ち出して、釘を刺すあたりがバリバリSっぽくてgood!
ここは、イサベラの気分になってフェルナンドの言葉を聴くのがいいみたい。
潜んでいたM心が刺激されて、たまりません。)^o^(
「そんなの、改めて言われなくてもわかっているわよ」という大人の(つもりの)女性の矜持が傷つきます。

同じまな板の上に乗せちゃいけない2人を、一瞬でも乗せてしまったフェルナンドは
やっぱり世間知らずな貴族のお坊ちゃまなんだ~と思う瞬間でした。
その育ちの良さが、人を傷つけるのよね・・・
(榛名さんのフェルナンドはあまり貴族貴族していないので、こんな時にふと気がつきます)

この作品は、この小松美保さんイサベラで成立しているといっても過言じゃないかもしれません。

でも・・・ようこちゃん(陽月華さん)には小松美保さんと同じようには演じてほしくないです。
ようこちゃんにはようこちゃんだけの良さや味があるので。
でも、それをこの「バレンシアの熱い花」という作品のなかでどう開花させるのかが、
最大の課題なんだなぁと思いました。

それは悠河ちゃんにもいえることで、
本当に、お披露目公演から、大きな課題を突きつけられた2人だったんだなぁと。
あらためて思いました。

東宝千秋楽までいよいよあと2日。あと4公演。
全力で駆け抜けてほしいなぁと思います。

そして、全国ツアーではまた、新たなアプローチも見せてもらえたらなぁと思います。

|

« ライク・ア・ヴァージン@バレンシアの熱い花 | トップページ | あめゆじゆとてちてけんじや。 »

コメント

銀橋でフェルナンド、ラモン、ロドリーゴが最初に歌う場面の最後にラモンが
『俺も男だ。聞いた事は誰にも話さねーよ』なんて言ったりしたりしたような気がします。

小松美保さんの色っぽさったらなかったですね。
楽しかったわ。。。って台詞あったら確かに良かったかも。

全ツは最後の最後を見届けられるなんて羨ましいな。

投稿: ichyo | 2007/09/29 20:23

◇ichiyoさん、
「仮面のロマネスク」メルトゥイユ侯爵夫人も
「たのしかったわ…」って言ってませんでしたっけ。
ちょうどそんな感じで、まさに柴田作品の「好い女」だなぁって思いました。
あれ? ようこイサベラにこのセリフないよね???って思って
ルサンクを見直したんですが、
「あなたと過ごした時間はほんとうに楽しかったわ…あたしの宝物の時間だった・・・」
と言っていましたね。ようこイサベラは。
このへん、微妙に言い回しが変っているんですね。
小松美保さんの「楽しかったわ」には、タメがありました。
セリフがソフィスティケイトされて、印象に残りにくくなっているのかも…。

いよいよ明日は、東宝千秋楽ですね。
この1ヵ月半の集大成のフェルナンドとイサベラを堪能してきて下さいね!
(明日はポチ君も一緒ですか?)
私が次にフェルナンドに会えるのは、1ヵ月半先です…(T_T)

投稿: theo | 2007/09/29 21:33

theoさん、終ってしまいました(涙)
脱力感が・・・。

でも、次は全ツですものね。
道は続いています。

また進化を遂げた、フェルナンドに出会えるのが楽しみです。

投稿: yu | 2007/10/01 17:45

◇yuさん、
脱力感、わかります。。。
私は・・・1ヵ月半先の宙組九州ツアーに心が飛んで、
まるで生霊のようになってます。。。
季節の変わり目でもありますから、
どうぞyuさんもお体に気をつけてお過ごし下さいね。
一足先の全ツのご感想、たのしみにしてますね。

投稿: theo | 2007/10/01 23:37

公演行きたかったです(^^)/

投稿: | 2007/10/02 09:08

この記事と関係ないですことですが・・・

あのう~~(笑)
スカステのスターリクエスト
タニちゃんが、「theo」さんの
A/Lへのリクエストを
読んでいたような(気のせいかしら?

ウラヤマシイ~~ぞい!

投稿: スナッチャー | 2007/10/04 14:36

◇スナさま、
「A/L」のリクエストを読まれたのは、
長崎のトモモさん(「悠河な時間」の)で
私は名前を読まれたみたいです~(^^)
ドキッとして思わず手にしていた携帯を落としそうになりました・・

投稿: theo | 2007/10/04 17:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/16606033

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しかったわ@バレンシアの熱い花:

« ライク・ア・ヴァージン@バレンシアの熱い花 | トップページ | あめゆじゆとてちてけんじや。 »