« 忠三郎狂言会に行ってきました。 | トップページ | 宙組全国ツアー公演@小倉(九州厚生年金会館) »

2007/11/09

「カルバニア物語」11巻

いつのまにか「カルバニア物語」の11巻が出とりました。

相変わらず泣かされます。
再婚するカイル・タンタロット(主人公エキューの父)がとてもいいのです。
ハゲでもイイ男はイイ男です。

エキュー・タンタロットは、ついに、カルバニア初の女公爵になりました。
その爵位継承の式典が、感動的。
なにしろ、エキューときたら、まさにその日によりによって○○2日目。
(しかもエキューときたら…2日目はじゃぶじゃぶなのだ)
式典に着るドレスは純白。靴も白。
さあ、どうする? エキュー・タンタロット新公爵!

11巻は、熟女たち(未亡人や後妻や主婦)が活躍しています。少女漫画なのに…(^_^;)
それぞれに人生があり、思いがあり、読み終わると幸せになる漫画です。

キャラ紹介などしようかと思いましたが、ウィキペディア(Wikipedia)に
とても愛が溢れた登場人物紹介が載っていましたので、貼っておきます。
 ↓
「カルバニア物語」ウィキペディア(Wikipedia)

theoちゃん(殴)の現在一番のオススメ本です。
(悠河ちゃんにエキューをやってもらいたい♪)

|

« 忠三郎狂言会に行ってきました。 | トップページ | 宙組全国ツアー公演@小倉(九州厚生年金会館) »

コメント

本を読んでいてこれを上演したら。。。って思うこと
私もよくあります。

塩野七生さんの「ロードス島攻防記」とか。
ただ娘役が出る幕は殆どない。。。からだめかなぁ。

今、リコを観てメロメロしています。

投稿: ichiyo | 2007/11/09 22:33

おもしろそう(可笑しいという意味ではなく…)ですね~。
今度、機会があったら読んでみます。
多分、漫画喫茶で(^^;)(←漫画喫茶にあるだろうか?)

結構、漫画はご無沙汰なのですが、
読み出したらきっと、嵌ってしまうかもしれません(
^o^)

投稿: いけ | 2007/11/09 22:33

◇ichiyoちゃん、
私も今、めろめろになって見ています(笑)。
私の一番のお気に入りは、
ローラたちが「ワル~」の歌を歌っている時の
リコとコンチータのテーブルで手をつないでのいちゃいちゃシーン。
とっても良い雰囲気なのに、ローラがやってきて・・・
ローラに気を取られるリコを見て、むくれるコンチータが
大好きなんです。
(私、悠河ちゃんが嫉妬されるところが好きなのかな?)
そして、コンチータをウィンクでいいなりにするリコ。
星コパと比べると、
コンチータとリコが、現在進行形でラブラブな気がします。
コンチータを愛しているくせに、ローラにも手を出すリコ。ってかんじ?
あれ? これって二股?

◇いけさん、
面白いですよ~ オススメです。
絵柄は可愛い系で、描き込みも少なめ(←全体的に画面が白っぽい)。ギャグ多し(笑)。
軽~~いタッチで楽に読めるのに、内容が深いところがお気に入りなんです。
人間愛に溢れているので、元気をもらえますヨ。
漫画喫茶にきっとあると思います。

投稿: theo | 2007/11/09 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「カルバニア物語」11巻:

« 忠三郎狂言会に行ってきました。 | トップページ | 宙組全国ツアー公演@小倉(九州厚生年金会館) »