« 宇宙のエクスタシー@福岡市民会館 | トップページ | 秋の収穫。 »

2007/11/19

リーチング・アウト@福岡市民会館

本日(11/18)の宙組全国ツアー公演を見てきました。

この全ツのお芝居が、すごく気に入っています。
キャスティングがはまっている気がします。
ようは、ロドリーゴとマルガリータが私の好みっていうか・・・(^_^;)

ロドリーゴの若くて潔癖で、周りが見えないくらいに思いつめた感じが、
シルヴィアを追い詰めているようで、シルヴィアの決意が頷ける気がして…。
また、シルヴィアが本当にたおやかな人妻に見えて、ラストに唐突感がない気がします。
(マルガリータが、シルヴィアやイサベラより、ぐっと年下に見えるせいかもしれません)

(以下、ねたばれします)

「シルヴィア、死ななくていいじゃん」とか、
「イサベラを捨てるなんて、フェルナンドってなんて悪い男なの」とかいう
後味の悪さを感じないんです。不思議。
むしろ、「マルガリータを捨てちゃダメ」と思ってしまう・・・。
(↑私、そうとうマルガリータに骨抜きにされております…)

あのお嬢さんが、馬車で駆けつけるところを見てしまったら、
イサベラはもう、まともに張り合えないと思います。
あまりにいたいけで疑うことを知らなさそうで、あまりに育ちがよさそうで、
対等に張り合える相手ではないと・・・身を引きたくなるのがわかるような。
そんなイサベラがまた、素敵に思えます。

恋に恋している幼さでもって自分を懸命に慕っているマルガリータを
フェルナンドもまた、恋愛感情とは別の意味で、とてもいとおしく思っているのが
伝わってきて(すごく愛しそうな瞳でマルガリータを見ている気が・・・)
そのときのマルガリータとフェルナンドの空間が、とても肌触りがよくて…
なんていうか、もう、うっとりします。
フェルナンドが揺れる気持ち、苦悩がわかる気がして、ラストも受け入れられるんです。
そうすると、フェルナンドとイサベラの別れが、とてもせつない・・・
こんな気持ちになったのは、全ツ版だからこそかも。。。

一昨日、九州厚生年金会館、昨日今日、福岡市民会館と見て、
舞台の大きさでも、見え方がちがうかも…とも思います。

九州厚生年金会館は、舞台が大きくて
セットと舞台幅が合わないところはカーテンになっていました。
福岡市民会館は、セットの領主の城の支柱がちょうどの幅。
九州厚生年金会館では、支柱の前で行われていた芝居が、支柱の後ろになったり
ラモンが仲間に入れてくれと、フェルナンドたちを呼び止める場面で、早く来ないと
フェルナンドたちが上手袖に入ってしまうよ~と初見ではらはらしたり・・
(↑そんなことはないので余計なお世話)

「しゃばい」(博多弁)と思っていたセットも、全ツだと気にならないし、
本当に、なんなんでしょう。私は、この全ツ版がすごーーく好きです。

ところどころ、つっこみたい部分もあるけれど、そんなところも含めて愛しい作品です。
(「貴方も貴族なら立ち合って頂こう」と言いつつ、2対1なのはフェアじゃないんじゃない?とか)
(どんなに大きくても、ルカノールだって“人”なのよ~とか・・・)

ルーカス大佐が、すごくカッコイイです。「馬鹿者!」が迫力が出てきて素敵~
ルカノールの立ち回りがとっても男前。動きに高さがあるので、迫力があります。
2対1ってこともあって、つい心の中で「がんばれ、ルカノール」と思ってしまいます。

すっしーさんのバルカも、これはまた大劇版とはまったく違う味が出ていて素敵。
冷徹で、何を考えているのかわからない雰囲気がミステリアスです。
下級生男役さんたちは、敵になったり味方になったり忙しそう(笑)。

いつも斜に構えてキザっているドン・ファンが、父親を斬られて
理性をなくしてルーカスに斬りかかるところが胸に来ます。

ローラも生意気盛りで短気だけど、お兄ちゃん大好きってかんじが可愛いです。
ちょっとおどけたフラスキータ、迫力のあるお姐さんのマヌエラ、
きつい系美人のファニータ、下町で生きている健気な女たちも好きです。

今日の午後は、兵士の郷君、ナンパに失敗しておいていかれて、
「どこまでダサいんだオレ・・」と落ち込みながら袖に駆けていったのが
とっても可笑しかったです。
バレンシアは時化つづき・・・のあとも、「博多美人のほうがいいね」
なーんて調子の好いこと言ってました(笑)。
滑舌がいいから、ボソッと言うアドリブも耳に入ってきていいですね。

音乃いづみちゃん、姿がきれいで声がきれいでいいな~
お祭りでは、可愛い娘ばっかり・・)^o^( とにたにたしちゃう・・・。

作品全体の陰影もすごくバレンシア~(←意味不明)(照明のせい?)
皆が本当に、この「バレンシアの熱い花」の世界を生きていて、
とてもいとおしいです。


お芝居の感想が長くなったので、ショーは短めに。

11時公演では、王子のバッグからは二○加煎餅(にわかせんぺい)が出てきました。
金星オラオラでは、客席の方と屋台に行く約束をしてました(笑)。いいな~。

15時半公演で、王子のバッグから出てきたのはホークス応援グッズのバット型メガフォン。
金星オラオラでは、金色の衣装に着替えて出てきたときから、やっぱりホークス応援グッズの
スティック型バルーンを両手に持っていて・・・それでもう可笑しかったのですが、
(それ、もったままキザるんですもん・・・)
「誰かこれを持ってホークスの応援に行ってくれないか」みたいなことを言って、
手を挙げた人にあげるふりをして、あげない茶目っ気で、客席を沸かせていました。

あ、15時半公演では、待望のヒサシアフロを見ました!
頭が小さいからか、途中でズレていくのを直すしぐさが可愛くて(ちょっぴり寄り目になるの)
ヒサシの先のほうで、ちょこっと垂れ下がってきている毛束を、指で弾いて客席を笑わせて…
本当にサービス満点王子でした~

午後の公演では、私も悠河ちゃんにタッチしてもらおうと手を伸ばしたのですが、届かず・・・(涙)(♪手をさし~のべても~状態・・・)
でも、とっても近くで王子を見られて、うっとり。脳みそに酸素が回っていなかった気がします。

午後公演のショーも終わり近くになってくると、福岡での公演も終わりなんだ~なんて思って、急に寂しくなったり・・・。
11時公演のカーテンコールでは、今日がお誕生日のえりこちゃん(七帆ひかるさん)の紹介がありました。
本当にたのしかったな~ 宝物の時間でした。

つぎは、佐賀に行きます。
こうして、楽しみにしていた公演が、一つ一つ終わってしまうのは、なんだかせつないです。

|

« 宇宙のエクスタシー@福岡市民会館 | トップページ | 秋の収穫。 »

コメント

>こうして、楽しみにしていた公演が、一つ一つ終わって
>しまうのは、なんだかせつないです[

にしても千秋楽まで見届けられるTheoさんが羨ましいですよぉ~~~

本当に全ツ版のバレンシア私も好きです。
程ほどの空間で演じられて魅力が増したような気がします。

投稿: ichiyo | 2007/11/19 00:55

◇ichiyoちゃん、
ハコの大きさ加減とかが作品に合うのでしょうか。
大劇よりもさらに派手な演出ではないけど、なぜかはまるのですよね。
それで、役者の魅力も増すのかもしれませんね。。。

鹿児島公演、来て欲しいような、まだ来て欲しくないような・・・
ちょっぴり複雑で感傷的な気分になっております。
急に寒くなったので、生徒さんたち風邪をひかれませんように
楽まで、さらにさらに好い舞台になりますように…と祈っています。

投稿: theo | 2007/11/19 01:15

theoさんの感想、なんだか既に、懐かしい気分で読んでしまいました。
「バレンシア~&FANTASISTA全ツ版」本当にますますパワーアップしているようですね~(^^)
九州方面の方々、本当に羨ましい限りです。

でも、大劇、東宝、全国ツアーと続いてきた「バレンシア~&FANTASISTA」ですけど、
来週(11/25)で本当に最後なのですね~。なんだかやっぱり淋しいです(;_;)

きっと、最後の最後までパワー全開で楽しい舞台になることでしょう。。。
theoさんの胸にも焼き付けてきてくださいね(^^)

屋台に誘われたり、ゆうがさんとタッチできたりなんて、すごいうらやましいです~~。
やっぱり自分からがんがんアプローチした方がいいのかしら?

投稿: いけ | 2007/11/19 03:10

◇いけさん、
本当に。夏のはじめに出逢ったフェルナンドとFANTASISTA王子とも
そろそろ初冬といういま、ついにお別れしないといけないんだ・・・
と思うととても寂しいですね。

やっぱり、自分からがんがんアプローチしたほうがいいみたいですよ。
(私は小心者でリーチが足りないので、専ら皆さんとのやりとりを愉しませていただいてます)
来て来てアピールが強ければ、王子もいつもより先まで走ってくれるし
余計にハイタッチしてくれるみたい(笑)。(超高速ハイタッチしてました)
ただ、掴んで放さないとかは、行くはずだった後方までいけなかったり、
なにより、生徒さんが危険だなと思うので、控えたほうがいいと思いますが。

投稿: theo | 2007/11/19 06:32

こんにちは!

唯一一回の公演を観終わって、すっかり寂しくなってるあこです。
本当に楽しい楽しい、時間でした。
娘は、お芝居のラストの『イサベラも死んだ』が理解出来ずに、何で何で?とずっと首をかしげていましたが・・・

でも、ショーの楽しさでそのこともすっかり忘れ、『私も、たにちゃんと水炊き食べに行く』と吠えてました(~_~;)
ものすごく盛りあがったショーでしたね。

キャーキャー聞こえてましたしね・・・客席降りでの黄色い声は初めて聞いたかも・・(笑)

theoさんともお会いできたし、嬉しかったです!有難うございました(^_-)-☆

鹿児島まで盛り上がってきてくださいね~

投稿: あこ | 2007/11/19 13:05

◇あこさん、
私もお会いできてうれしかったです。
お嬢さんも楽しまれたようですね。
(きっと今くらいが、なんでも質問したいお年頃でしょうね…(^_^;)
(私はお嬢さんと同い年くらいの時に、山本リンダの「狙い撃ち」の歌詞の意味を、担任の先生に質問しました~笑)
(あ、トシがバレバレ・・・)

王子と水炊き・・・座敷にちょこんと座っている王子を想像してます(笑)。
意外と鍋奉行だったらどうしましょう・・・

鹿児島、、、本当に行くのかなぁ。だんだん心臓がバクバクしてきました。

投稿: theo | 2007/11/19 17:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/17115371

この記事へのトラックバック一覧です: リーチング・アウト@福岡市民会館:

« 宇宙のエクスタシー@福岡市民会館 | トップページ | 秋の収穫。 »