« 甘い蜜の香り。 | トップページ | 甘露なり。 »

2008/02/18

BREAKTHRU!

今日は頭の中を、「マンボNo.5」や「ブラジル」、「帰り来ぬ青春」がぐるぐるしていました。
中詰の銀橋の悠河ちゃんの歌(Passion)も。(←yuちゃんイチオシソングです)

途中から、「セ・シ・ボン」(シャンソン)がぐるぐる回っていたんですが
この曲は、この公演では歌われていないですよね。。。。なんでぐるぐるするのかな。。。(^_^;)

今回の宙組のショーは、本当に私好みの少し古風で艶かしい世界で。
澄夫ちゃんレッドに澄夫ちゃんピンク。
澄夫ちゃんブルーに澄夫ちゃんパープル。
父のレコードで聴いた懐かしい曲たち。
(飼っていた犬は、マンボNo.5をかけると必ず一緒に歌って?いたっけ、とか思い出したりも)

my初日に見たときは、好きなショーなんだけど
好きだ~と思う場面は、ぜんぶ轟さんの場面で(シャルマン含む)
悠河ちゃんだけのところは、あれ?だったんです。
楽しみのツボがわからないというか、戸惑いがありました。
(轟さんと悠河ちゃんの場面のカラーが真っ二つ!に分かれているんですもん)

「酒井先生ってば、轟さんへのイマジネーションと、悠河ちゃんへのそれとで
深さが違う~~~!」なんて吼えたりもしました。

一緒に観劇したAちゃんが、悠河ちゃんの場面でものたりないというか
おいてけぼりのような気持ちになるのは、隣にようこちゃんがいないからでは…
と言われて、あっそうかも・・・と思いました。

もともと悠河ちゃんメインの場面は、たに&うめに宛てられた振りなんだと思うんです。
元気印、ますらをぶりの娘役のようこちゃんが、男役に負けじと力強く踊ってなんぼの場面なんだろうな。
たぶんきっと、酒井先生は、たに&うめに対して微塵も色気を求めてはいないみたい(^_^;)。

どちらかというとフェミニン系の踊りのまちゃみちゃんは苦戦して当然かも。
がんばって発散系で踊っているけど、なんとなく悠河ちゃんよりも
すくなくとも半歩は下がって影を踏まず?の遠慮が見えるかな~
(きっと、まちゃみちゃんも、どんな色を出したらいいかわからないでいるんじゃないかな~)
まちゃみちゃんらしい明るさや華がきっとあると思うので、自分の魅力を最大に出して
がんばってほしいなぁと思います。
(FANTASISTAの月の場面のまちゃみちゃん、とってもチャーミングだったし!)

とか思っていたのですが、土曜日に見たら、すごく楽しかったんです。
あれれ。なにが違うんでしょう。
まちゃみちゃんが、劇的に変わったわけでもなさそう。
(あいかわらず、すごいがんばってるね、まちゃみちゃん!ってかんじでした)

見ている私が、ノリ方、楽しみ方がわかってきたから?(笑)
踊っている人たちにも余裕が出てきて、笑顔が増えたからかも。

見ている方も、舞台の上の人たちも、はじめて迎える轟さんや
辛いアクシデントやで、楽しいシーンに余裕をもてなかったのかなぁ。
それが、だんだんなくなって来たのかもしれません。

次に見に行ったときには、どれだけ楽しいことになっているかと思うと
わくわくしてきます。
(遊べるところでは、アドリブとか、いつもの爆裂ヘアとかあったらうれしいなぁ…)

|

« 甘い蜜の香り。 | トップページ | 甘露なり。 »

コメント

Theoちゃん。
そうそう、グルグルしますよね~。
ブラジールとか、パーッションとか。

悠河ソロのパッションは、音源が出るのが
楽しみで楽しみで♪
(あれ、出ますよね!?)

主題歌は、どちらかというと昔っぽいし、
印象的な感じなのに、悠河ソロは甘いのよね。
なんで、あんなに甘く歌えるんだろうなぁ♪
ちょっと、照れてる(風に見える)感じも、
かわいくて大好きです♪

あれは、(私の仮想)悠河コンサートの、
アンコールラスト曲に決まりました(笑)

投稿: yu | 2008/02/18 12:44

theoさんの大人な感想が聞けて嬉しいです♪
色んな所を彷徨ってきて、黎明の絶賛はたくさん観て来ましたが、
パッションの感想は少なくて、、
4月までお預けな私は、少々不安な気持ちで居りました。

甘い悠河ソロって、ブラジルの後のところですか?
CSでの断片的な映像での情報のみなので、、
お歌、期待していいんですね?(^^;)
ますます楽しみになってきました!

投稿: ゆうがなママ | 2008/02/18 19:48

◇yuちゃん、
本当に好きなのね~~~catface
私は、初めの数回の観劇では、
シャルマンとその後の銀橋の残像ばかりがぐるぐるしていて
yuちゃんオススメのシーンが、よくわかっていなかったのデス(笑)。
土曜日に、あれ~~ココいいわ~って思いました。
軽やかなノリで、祭りでみつけたカワイイコを想いながら歌っている感じですね。
初々しいのが、とっても可愛い~(客席降りもしちゃうしね~)
曲が頭に残っています。

◇ゆうがなママちゃん、
ちょっとオールドファッションな宝塚好きには堪らないショーでしたよ。
FANTASISTAと対極のかんじかな。
(yuちゃんは古っぽいって・・・笑)
悠河ちゃんの銀橋ソロは、カルナバル(ブラジル)のあとでした。
悠河ちゃんの表情が、とっても可愛いです。
恋に落ちたばかりの若いオトコノコ風。
甘くて、祭りの後のちょっぴりの倦怠感と期待が揺れるかんじです。

投稿: theo | 2008/02/18 20:17

 17日の夜、観劇から帰ってきました。

 いろいろと複雑な思いもありますが、この度の公演で私の中で再確認ができたこと~それは
私は悠河さんがとても好きだ・本当に大好きだということでした。その理由をうまく表現する文
章力が乏しいのですが・・・・。

 3月のお茶会までの間、忙しい時期であるけれど、もう一度観に行けたらいいんだけどな~と
思っております。

 MY初日を無事に終えて安心して、風邪をひいたみたいです。でも次の観劇予定がたつと、ど
んどん体調がよくなっていくのは不思議です。私にとっては宝塚が、悠河さんが何よりの薬のよ
うです。

投稿: la-mer | 2008/02/18 21:05

◇la-merさん、
土曜日にやっとお会いできましたね!
並びもご一緒できて楽しかったです。
でもお風邪をひかれたみたいで・・・お大事になさってくださいね。
悠河さんを想い、酔いしれて、免疫力を上げてくださいませ。(^^)
またお茶会でお会いできますように!

投稿: theo | 2008/02/19 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/40164454

この記事へのトラックバック一覧です: BREAKTHRU!:

« 甘い蜜の香り。 | トップページ | 甘露なり。 »