« 第10場B サヨナラ・ニッポン(黎明の風)@宝塚大劇場 | トップページ | 第12場 サンフランシスコ講和条約/日本独立/平和への祈り(黎明の風)@宝塚大劇場 »

2008/03/30

第11場 羽田空港/講和全権団出発(黎明の風)@宝塚大劇場

東宝初日まで、あと5日ですね。
(上京する前にも、悠河さんはまだお仕事?)
桜は待っていてくれるかな?

あと5日のうちに、この感想も終わるかな・・・・

ということで、「黎明の風」感想のつづきです。
(以下、ねたばれしています)

マッカーサーは日本を去りましたが、日本の「独立」への歩みはこれからです。

場所は、羽田空港の出発ロビーのようです。
この場の主役は、近藤さん(まりえさん)だと私は思っています。
晴れがましい扱いになれていない近藤さんは、自分みたいな退官間近な事務屋が、全権団に同行してもいいのかと、ためらいをもっているようです。
そんな近藤さんに、打田さんも辰美さんもあたたかいです。
前場面で、心がひとつになった後というのもありますが、皆良い人だなぁとしみじみ思います。

一方、白洲さんはジーンズ姿で羽田に現れ、さっそく吉田首相に叱られています。
「機内で着替えれば相手国に失礼という言う事はないでしょう」と。
たしかに国際社会に場慣れした白洲さんらしいエピソードですけど、同行する方たちに服装で敬意を払う気はないのだなぁと思うわけです。
(私がいまいち白洲さんを好きになれないのは、同胞である日本人を小ばかにしている気がするからかも)

それから、白洲さんは池田勇人蔵相に言ったという鞄のエピソードを武藤さんに言います。
粋で洒脱な白洲さんからしたら、田舎者でやぼったい武藤さん(モデルは池田勇人)の格好は目に余ったかもしれないけど、けっこう失礼よね。武藤さん、あなたはそのままで十分味があるし、気にしなくていいからね。と思います。(^_^;)
ちょっと不貞腐れてものを言ったり、本音でものを言ったりする武藤さんが、私は好きなので。
(格好とか持ち物とかは、御付の人にまかせたらいいのよ~)

さて、お次の白洲さんの薀蓄のターゲットは宮川君です。
「頂点に立とうと言う目標があるなら、むしろ半分の部下には嫌われる努力をしたまえ」
素直な宮川君はしごく納得しています(笑)。
将来は政治家を目指しているという宮川君に、吉田首相までもが軽口を。(^_^;)
どうやら宮川君は愛されキャラのようです。
(あの笑顔にやられちゃうのかしら~)
この間の、上手での近藤さんたちと記者団のやりとりも見ものです。
ある時は、ピースサインを教えたり(うまくできない近藤さん)、
楽では、胸ポケットに花を挿してあげたりしていました。

そんなところに、近藤さんが白洲さんのもとへ。
自分が全権団でいいのかと、また言っています。
「なんだ近藤さん、羽田まで来てまだぐじゃぐじゃ言ってるのですか」と白洲さん。
楽に近づくにつれて、ぐちゃぐちゃがどんどん長~くなってました(笑)。
「日本が独立する為には、あなたのような縁の下の力持ちが必要なのです」
「組織は地道にコツコツと仕事をしてくれる人がいるから成り立っているんですよ」

よくここで、すすり泣きが聴こえていました。
なにより地道に仕事を務めて退職を経験した人、退職間近な人、やそのご家族にはとても感慨深い言葉なのでは。
そして退団するまりえったさんに対しても、とてもあたたかい言葉だと思います。
楽では、ハンカチを出して近藤さんの涙を拭いてあげる白洲さんでした。

見送りに、和子さんや打田さん、辰美さんはいるのに、正子さんの姿が見えません。
見送られるのは苦手だから、鶴川の家で留守番しているのだと白洲さんは言います。
でも、和子さんは子連れで離れたところ(下手花道)から見送っている正子さんをみつけます。
正子さんと、2人の子どもたちの会話が泣かせます。
(正子さんが、こんなに健気だったかどうかは知りませんが・・・ちょっとイメージとちがう気がします)
「パパって、カッコいいね」
白洲さんは幸せな人だなぁと思います。
そして、銀橋での歌。
「白洲次郎、かっこいいぞー」
ここもすすり泣きポイントでした。

|

« 第10場B サヨナラ・ニッポン(黎明の風)@宝塚大劇場 | トップページ | 第12場 サンフランシスコ講和条約/日本独立/平和への祈り(黎明の風)@宝塚大劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/40691822

この記事へのトラックバック一覧です: 第11場 羽田空港/講和全権団出発(黎明の風)@宝塚大劇場:

« 第10場B サヨナラ・ニッポン(黎明の風)@宝塚大劇場 | トップページ | 第12場 サンフランシスコ講和条約/日本独立/平和への祈り(黎明の風)@宝塚大劇場 »