« やさぐれ、ヤメ。 | トップページ | 汝が名はオスカル。 »

2008/08/31

ベルばらベルばら。

私にとって、ベルばらは地雷です。
なぜなら、小学校時代どっぷり原作の世界にハマって、池田理代子大先生にはファンレターを書きまくり、
お礼のハガキ(ファンレターを出すともれなく送られてくる)には、「いつもありがとう」の手書き文字が入っていたくらい(頻繁に書いていたという)・・・
よくも悪くも、血肉に刷り込まれているのです。
なので、どのシーンも、一瞬で原作との刷り合わせが出来ちゃう。。。
(でブブーのエラー音が頭の中で鳴りまくる)
だから、ものすごく疲れるんです。宝塚のベルばらを見ると。

とはいえ、見ればそれなりに感動したりもします。
「これはベルばらじゃないベルばらじゃない…」と自分に言い聞かせて見ないといけないけど。
人間礼賛の水カルも、博愛主義のわたゼンも、役に立ちそうにない包容力がたまらないさえドレも好きでした。
美貌のかしーデルは原作を超えたと思ったし、ゆひカルはもはやオスカルがどーのというよりビジュが好きだったし。
ぶっきらぼうな兄と一億人の妹のキタロウアラン&シナディアンヌ萌え~でしたし・・・(^_^;)
原作とかぶらないシーンでは、それなりに楽しんでます。

2004年か2005年のCSの過去のベルばら特集も、全作品見たし。
そのなかでは、大浦みずぎさん主演の花組のフェルゼン編が一番好きでした。
とくに、原作にはない、フェルゼンが各国元首にフランス国王夫妻の救出を懇願するエピソードが良かったです。
(ベルばらじゃなくて、フェルゼンストーリーとして見れたのも幸いしたのかも)
そこで、オーストリア皇帝(アントワネット兄)になじられるフェルゼンに萌えました。
愛という愚かな熱病に理性を失う1人の男、人間フェルゼンが好きでした。

植田先生の作品は、人間の愚かさを描きながら、そういうのも含めて人間をいとおしく思っている視点が伝わってくることがあって、そこはとても好きです。
ベルばらじゃなければ、本当に。
中日公演は、<外伝>というところに期待しようかな。
原作と離れたほうが、私は楽なので。

|

« やさぐれ、ヤメ。 | トップページ | 汝が名はオスカル。 »

コメント

毎週木曜だったか。。。週マが発売されるのを指折り数えて
読んでいましたから>ベルばら・・・

オルフェウスの窓も。。。

ですから宝塚でベルばら?って聞いたときは無理だろうと
思いました。だってオスカル様は8頭身だよ!って。。。
因みにオルフェウスの宝塚化に至っては今でもNGです。

それがねぇ。時代は移り変わり生きて動いている日本人に
8頭身というか9頭身が現れてタカラジェンヌやってるとは
時代も変わったなと思ったりいたします。

ええとねぇ。私も理代子先生にお手紙出しました。
それは13巻だったかもうオスカルもアンドレも死んで
しまって王妃と子供達との別れとかフェルゼンが牢獄に
現れるところとかを読んでどうしても書きたくなったの。

やっぱり似たようなことしてますね。。。私達。

投稿: ichiyo | 2008/08/31 01:17

一億人の妹とか…いろいろ…面白すぎです。博愛主義にしたって…他も…言い得ていて面白いですっ!
これからアイドルみたくタカラジェンヌもプッシュする時、キャッチコピーつけるのもありかも…です(笑)
う~ん、タニドレは…
美しき…とか…美貌の…とかが…ついてしまいますね。

投稿: べべ | 2008/08/31 13:31

◇ichiyoちゃん、
私は、体形もだけども、お化粧と鬘がダメだったです。>昭和のベルばら

それが、いまの宝塚のお化粧&鬘のうつくしいことったら。
私は、タカハナタニの宙組がセカンドコンタクト、ほぼ未知との遭遇でしたから、そりゃあもう、目からウロコでした。

これも、前人たちが工夫を凝らし努力を重ね、綿々と伝えてきた賜物なんでしょうね。
1人のタカラジェンヌの在団期間なんて、ホント10年そこそこでしょうから、「伝える」「見習う」ってことがとっても重要なんだろうなぁ。

オルフェウスの窓かぁ。
ヴィルクリヒ先生とダーヴィトが好きでしたよ~
モーリッツの婚約者のベッティーナも可愛かったなぁ。気が強くて。
ヴィルクリヒ先生、夏美さんか園加ちゃんで見たいなぁ。
ダーヴィトはともちん~(^^)


◇べべさん、
タニドレはねぇ~
オスカルとアンドレは、さながら光と影っつーことですが、
「自己発光しちゃう影」ってありですかね~
光り輝く影になっちゃいそうですよね。
どんなに「従者です!」って言い張っても、一番上座に案内されてそうだし、
トリアノンの小径を歩けば、あっちの茂みからこっちの茂みから、奥方様がたに誘われそう・・・(^_^;)
(奥方様がたの手練手管に、よれよれになりながらも、オスカルを追うタニドレ・・・)

投稿: theo | 2008/09/01 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/42331192

この記事へのトラックバック一覧です: ベルばらベルばら。:

« やさぐれ、ヤメ。 | トップページ | 汝が名はオスカル。 »