« いま君に愛を~♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場) | トップページ | 運が良けりゃ♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場) »

2008/11/10

燃えるような愛が宙を染めるように♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場)

どんよりとしたお天気がつづいて、気分もどんより。
11月は私にとって心身ともにヤバイ季節。
(日照時間が気分に影響するみたい)
周囲に訃報がつづいて、それもどんよりの原因かも。

職場は仕事量が尋常じゃなく増大して非常事態宣言。
私は直接関係のない部署だけど、人員の確保が日常業務より優先。
もっと手馴れていれば、難なくこなせるのだろうけど、いっぱいいっぱいでちょっと涙目。(~_~;)
マイ・アイドル(上司)が心の支えです~~~(^_^;)
(昨日は課内は上司と私の2人で、ちょっとうれしかったり。。。オイ、、、)
(だって、どんなに忙しくても彼女が和ませてくれるんですもの)
(刺々しい雰囲気も彼女の一言で変わる♪)

落ち込んだ時もパニックの時も、愉しみだけは常に追い求めるtheoちゃん。
軟弱者で小心者ですが、実は意外に強かたくましいのだった。(^^)

ってことで…本題。
ショーの感想のつづきです。
ネタバレしていると思います~

<§4 ダンサ・ラティーノ>
下手花道のセリより、アラビアの精霊のお姫様みたいなドレスの陽月華ちゃんご登場。
(アクビ娘@ハクション大魔王じゃないヨ~ン)
頭の飾りが素敵な蛇さん。

宙組の新進若手男役サンたちを従えて銀橋渡り。
皆それぞれに、ユーワク頑張ってますが、そっけなくあしらっている姫が男前。
姫のほうがウワテという設定?
下から攻める蓮水ゆうやサンが、私はなかなか好きでしたが・・・(^_^;)
蒼羽りく君が、1人指をくわえて(?)いるのがなんともツボだったりしました。
(いちばん青い設定っつうので良いのでショウカ)

銀橋のライトが落ちると、舞台中央のセリから青いローブの悠河サン。
妖しい呪文ソングを唄いながら銀橋へ。
蘭寿さん、悠未さん、北翔さん、十輝さん、七帆さんの豪華な面々が続きます。
けど、イマイチよくわかんない設定なの(笑)。
で、舞台セットがとっても妖しくて素敵なのです。
なんていうか、この章は、あんまり深くわかろうとしないでいいかもなの。(^_^;)
アラビアなのにラテンだし。
なんちゃってアラビア? 楽しいからいいのだ。
銀橋から下手袖に引っ込む時の悠河サン、両手を広げて、でもローブの裾を緞帳に引っ掛けないように気を配っているみたいで、その様が仕掛けの人形みたいで好きでした。
毎回私は、悠河サンが恙無く袖に消えるのを確認してから舞台中央に目を向けるのが定番となっていました。

舞台中央には、白いアラビアの衣裳に鉢巻(鉢巻が多いショーですた)の陽月嬢が大勢の綺麗どころ(娘役)を引き連れてご登場。
総踊りなので、それぞれの娘役さんの魅力が味わえました。
私は、アリスちゃんの肩の動かし方と、まちゃみちゃんの足上げの優雅さが好きでした。

曲調がブルースに変わり、北翔さんと和音さんの歌声が響き渡る中、
ダンス自慢の野郎どもが、相手を品定めしつつ乱入?
それぞれにカップルになってムーディーに踊ります(笑)。

陽月の姫を見とめた悠河サンは、
指先で「来いよ」な~~んてジェスチャーして誘ってらっしゃいます。(ププ)
「イイ男だし、ま、いっか」みたいな陽月嬢。
美貌のキザ男さんの誘いにのってみることにしたようです。
美女を射止めたと思った悠河サンの得意気なことったら(笑)。
客席に見せびらかし状態ッス。
「綺麗な娘だろ?」「フフン、あげないよ♪」
そういうアナタがそうとう可愛いのですが・・・(^_^;)と思っていたオバチャンな私です。

とっても頑張ってらっしゃる悠河サン。(何を・・?)(^_^;)(^_^;)
陽月嬢は、果たして満足してくれたのでしょうか???(だから何を・・?)
(顔芸はイイから、○○を磨けとか思われてないでしょうか・・オバチャンは心配です)
(否。テクよりワザより真心っすよね! 清く正しいタカラヅカは!)

そして中詰。
研1生まで所狭しと舞台にいます。
よくわかんないけど、皆の顔を見ていると、こちらまで嬉しくなってしまう場面でした。
舞台の人たちの笑顔についついつられて、こちらまで笑顔に。(^^)
悠河サンたちが肩を揺らして、威嚇?しているのが、なぜか楽しい。
怖くなんかないヨ~ン♪と思うと意味もなく可笑しい。
頭上で、足元で手をゆらゆらしているのが、私の心をくすぐって・・・
なんかわからないけど楽しいヨーーーー!happy02
涙が出るほど嬉しいよーーー!(笑泣)
と、宙組の皆を見ているのが、とってもとってもうれしい場面でした。
銀橋の皆、本舞台の皆、それぞれの笑顔がとっても素敵。
上手花道の夏サンが、ひときわ私の心の糸をかき鳴らしてくれて、幸せになりました。
なんかわからないけど、舞台も客席もハイテンション(笑)。
これぞ、お祭りの高揚?
皆の周りから頭上から、コロナが見えるような場面でした。

祭りの最高潮が過ぎ、皆がいなくなってしまった後に1人残った悠未さん。
汗をおさえて振り返って、ちょっと気怠い大人のナンバーを歌います。
まちゃみちゃん、たっちん、アリスちゃん、せーこちゃんの4人娘がともちんに従います。
身長差がとても素敵。
ブラヴォー、ともちん。(^0^)
素敵な歌声と踊りに、私も上がった息を整えながら見入っていました。


(気がついたら、この章だけで長々と書いてました・・・つづきはまた後日に~)

|

« いま君に愛を~♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場) | トップページ | 運が良けりゃ♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場) »

コメント

感想ありがとうございます♪
今回…観劇回数が少ないので、場面を思い浮かべることができて…すご~くありがたいです(*^_^*)
悠河さんが生き生きしたよいショーだとみなさん言われてますね!DVDが楽しみです。

投稿: べべ | 2008/11/10 21:48

訃報が続いてこちらも途方に暮れています。
ここ1週間で3つ。。。異常じゃない!?
それでなくとも寒くなってきて明日は雨らしい(涙)

早く東宝で宙公演が観たいわ。

投稿: ichiyo | 2008/11/10 22:47

◇べべさん、
そうです。そうです。
悠河さんが活き活きとされてたショーでしたね~
明るくて朗らかでお茶目で、ちょっとオヤジでキュートでワイルドで♪
皆に支えられている悠河さんの姿を見るのも好きでした。

ベベさんは、東宝に行かれるんでしたよね。
ぜひぜひ、大劇との違い教えて下さいね。


◇ichiyoちゃん、
ichiyoちゃんもでしたか・・・<訃報つづき
私も・・・
その中には状況が悲しいもの(連休中の孤独死)、
親戚間のごたごたの中、弔問もままならずというのもあり・・・
いろんな人生があり、いろんな終わりがあるなぁ…なんて思ってしまいました。
わが身ひとつの秋にはあらねど・・・

東宝のお稽古はじまりましたね。
すごく元気がもらえる舞台でしたよ。
斜に構えず、素直に感じたいお芝居とショーでした。
どうぞご堪能の折には、感想お聞かせくださいませ。

投稿: theo | 2008/11/11 00:00

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/43071386

この記事へのトラックバック一覧です: 燃えるような愛が宙を染めるように♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場):

« いま君に愛を~♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場) | トップページ | 運が良けりゃ♪@ダンシング・フォー・ユー(宝塚大劇場) »