« 香港庭園。 | トップページ | 「あなた、ゴミ散らかさない」 »

2008/11/26

Bryan Ferry。

久々に、昔のCDを引っ張り出して聴いております。
いま聞いているのは、コレ。
ロキシー・ミュージック(Roxy Music)のヴォーカルで、ソング・ライトも担当のブライアン・フェリーのベスト・アルバムです。

フェリーというと、1980年代当時ブリティッシュ・ロック界随一の伊達男といわれていました。
お洒落でキザでダンディ。だけど、決めすぎない、どこか崩した感じがカッコ良かったです。
鼻にかかった緩い感じの歌声も気怠くて好きでした。
いかにも「優男」なんですよね(笑)。

大学は美術専攻。(卒業後は美術の先生だったそう)
音楽に関しても、技巧よりも美意識重視ってところも、好きだった要因かな。

それで、歌詞がまた、良いのです。
何が良いって、情けないところが(笑)。
女の人にふられてメソメソしているような歌とか、君にめろめろだよ~とか言っているような歌とか。
で、そんなに彼女(or君)に惚れこんでいるのかと思っていたら、
次のターゲットが見つかったら、また、君にめろめろだよ~とか言っているみたいな(笑)。
で、失恋して傷ついている自分に陶酔しちゃっているところとか。
愛しているのは、彼女に翻弄されて恋に傷ついている自分自身だよね。
だけど、それが「可愛い男」に映るのが、彼の稀有なところです。

このアルバムは、ロキシーの最高傑作ともいえるアルバム「AVALON」から
「More Than This」や「Avalon」。
そして、個人的に私の大のお気に入りの「Slave to Love」、
ジョン・レノンのカヴァー「Jealous Guy」、
そして日本版には、ボーナストラックとして「Tokyo Joe」も入っていて、とてもお値打ち。(^^)
(↑その代わりに「Zamba」が入っていない)
(どうして「Tokyo Joe」かというと、木村拓哉主演のドラマの主題歌で日本でリバイバル・ヒットしていたから)

私は、これと、カヴァーアルバムの「TAXI」がお気に入りです。

収録ナンバー(UK版)は以下の通り。

1. Slave to Love
2. Jealous Guy
3. This Love
4. More Than This
5. Falling in Love Again
6. Smoke Gets in Your Eyes
7. Will You Love Me Tomorrow
8. Oh Yeah
9. Is Your Love Strong Enough?
10. Zamba
11. These Foolish Things
12. Crazy Love
13. Sonnet No. 18
14. Avalon
15. Where or When
16. To Turn You On
17. Windswept
18. My Only Love

|

« 香港庭園。 | トップページ | 「あなた、ゴミ散らかさない」 »

コメント

おはようございます。
電車遅れてます(泣)

昔のCDそういえばこの頃CDを引っ張り出すという行為をしていないかも…

さて昨日宙観てきました。お芝居もショーも凄く楽しかった。周りがみんなイキイキしていて更に真ん中がラブラブしていて。今の宙でしか表現出来ない世界がありましたー個人的にはすずさんが目の前で視線頂きまくりでクラクラしました(苦笑)

投稿: ichiyo | 2008/11/28 08:12

◇ichiyoちゃん、
無事会社に着いたのかなぁ。

楽しいですよね。
劇場にいるあいだは、浮世の憂さを忘れるでしょ?(笑)
「私、このために宝塚を見に来ているんだわ」と思ってました。

・・・・で、
一度長いレスを書いたのですが、長いし、カテもちがうし、どうせなら…と
新しい記事を立ち上げて、そちらにレスの続きを書きました。
ということで、この続きは後記事にて。(^^)・・あしからずご了承下さい。(_ _)

投稿: theo | 2008/11/28 11:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bryan Ferry。:

« 香港庭園。 | トップページ | 「あなた、ゴミ散らかさない」 »