« いまこのときを。 | トップページ | ねがっていたこと。 »

2009/02/27

夢 終ゆ。

悠河さんが卒業したあとの宝塚を、見に行く動機は自分の中にはないなぁと
思っていました。

唯一、悠河さんを支えてくれてた宙組生が気になって、、、という動機が
私を劇場に運ぶかも?と漠然と考えていました。

その唯一の動機もあやしくなりました。
私はもう、宝塚歌劇団に品を感じなくなってきた気がします。

新しいトップさんには、組を、組子を大事にしてほしいです。
いまはそれしかないなぁ。

|

« いまこのときを。 | トップページ | ねがっていたこと。 »

コメント

三年前と全く同じスケジュールでのこのやり方。
まさかまた同じことを?と勘ぐらずにはいられません。本当に下品というのか、品が感じられません。

今は、組子が心配です。
決して長くはない宝塚生活の中で、同じことを二度も経験しなければならないなんて。
夢を見たいから宝塚を観ているのに。
今は、悠河ちゃん退団発表の時とは違う悲しさが溢れています。

投稿: エレナ | 2009/02/27 20:05

◇エレナさん、
私も悠河ちゃん退団発表の時より虚しい気持ちになりました。
ゆうひちゃんは好きな生徒さんだし、すみかちゃんは芝居がうまいな~と感心しています。
でも、これは・・・。
もっとやり方があったろうにと思います。
かしちゃんの時みたいに、組子はゆうひちゃんを温かく迎えると思います。
でも一度経験したあのナーバスな時間。いわれなき仕打ち。
(時間が経ったいまでも、思い出すと涙です)
あれをふたたびと思うと私は心が痛いです。
歌劇団とのえにしが切れることが、いまはむしろ嬉しいくらいです。

投稿: theo | 2009/02/27 20:56

こんばんは
本当に歌劇団は何を考えているのでしょう?もっと生徒さんを大切にしてほしいと思います。将棋の駒ではないのですよ。(歌劇団は生徒を大切に考えてのことと思っているのでしょうが・・・・)
大好きな宝塚歌劇団。悠河さんがいたから、もっと好きになった宝塚歌劇団。でも7月5日を過ぎたら、過去形になってしまいそうです。
私もここから、そろそろ、卒業なのかな~。
悠河さんとともに走ってきた組子のみなさんのことは、大好きで気掛かりではありますが、虚しい気持ちしか今は湧いてきません・・・・。

投稿: la-mer | 2009/02/27 23:02

theoさん、こんばんは。

本当に…。
なんだか、言葉がでません。

私も、ゆうがさん退団後、日比谷に足を運ぶことはない気がしましたが、
次の公演は無理でも、
その次の公演からは、宙っこたちの活躍を観に行きたいなと思っていました。

ゆうがさんが、宙っこたちを思って胸をいためることや、
宙っこたちが悲しい思いをする事はあって欲しくないです。


投稿: yu | 2009/02/27 23:30

◇La-merさん、
La-merさんのような宝塚ファン歴の長い方でもやはり…?
夢を見せるのが宝塚だと思っていましたが、
その理想とはどんどんかけ離れていく気がします。
私は、宝塚にしかないものを求めて劇場に足を運んでいましたが
いまはもう、それがわからなくなりました。


◇yuちゃん、
私も同じ気持ちでした。
しばらくは見られなくても、きっと気になって見に行くのかなと。
でもいまは…
訣別の時だなぁと思います。

投稿: theo | 2009/02/28 00:03

こんにちは。お気持ちが痛い程伝わってきます。以前、組本は年末発行確定なら、5代目次期トップさん中心のでも良しとする、アーカイブス企画で悠河さんの軌跡を残して・・と言わせて頂きました。大和さんが信頼し天塩にかけて慈しんだ下級生さんがあとを継いでくれるものと信じて疑わなかったからでした。すみません、前言撤回させて下さい。もう今となっては是が非でも組本は大和悠河さん!「今」の宙組を創り上げた方であり、宙組に御自分の宝塚人生の大半を注がれた方です!!!大和さんのお陰で宙組はキラキラ虹色の組カラーが出来たところ。無色透明?何にでも染まれる?そんなイメージで組カラーを濁さないでほしいです。淡くて清らかな水彩画のキャンパスに油絵の具を置くような不自然さを感じました。。どちらにもそれぞれ個性や良さがあるのに台無し。何でも合わせていいってものではないだろう、、と。でも二色の油絵の具たちは馴染もうと頑張り、美しい宙色たちは宇宙規模の寛容さでまた受け入れてあげるのでしょうから、、。「一世一代の負けっぷり」・・ふと浮かびました。耐えましょう。善い時代が必ず来ると信じて。大和さんの跡目を継がれるのは何かの因果。大和さんに負けない程に精進され、やがて美しい「大空」を見せて下さいますように願ってやみません。長々と失礼しました。

投稿: satomi | 2009/02/28 10:48

◇satomiさん、
せめて組本は、たにうめで出てほしいですね。
7/6以降のことは、もういいや、というのが今の正直な気持ちです。
宙組生は、誰がトップでも最善の努力で良い組にしていくと信じています。
でも、そこに纏わるいろいろを見ているのが、もう私には堪えられません。
堪えながら見る理由は、もう私の中にはありません。
私は夢から醒めました。

投稿: theo | 2009/02/28 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/44192783

この記事へのトラックバック一覧です: 夢 終ゆ。:

« いまこのときを。 | トップページ | ねがっていたこと。 »