« こんなにも こんなにも。 | トップページ | 愛さまざま。 »

2009/04/18

愛を感じて。

宙組大劇場公演「薔薇に降る雨」「Amour それは…」の初日を観劇しました。

お芝居は正塚先生らしい作品でした。
台詞(と心の声)で話がすすんでいきます。
微妙なくすぐりのツボがありました。蘭寿男爵とのシーンとか。(港のシーンがツボりました)

またしても結論は女性に言わせましたね。
夢を追う男性の狡さを魅力的に見せる事ができたら、たいしたもの。演者次第の部分が大きいかも。(いちばん狡いのは正塚先生かも?!)

2人の女性の描き分けが面白かったかな。
まちゃみちゃんは、正塚先生の作品によくいるタイプかな。
うめちゃんは、今までの正塚作品のヒロインにありがちな部分と新しい面のミックスの印象。
私はまちゃみちゃん(ヘレン)に近さを感じてせつなかったです。

悠河さん(ジャスティン)は、まさしく二股男でした(笑)。
お披露目もさよならも二股男っつーことやね。
ある意味「男のロマン」の極みやねー(^_^;)

ショーも、岡田先生らしい作品でした。
蛍光ペンセットみたいな色彩。
カラーテストみたいなシーン。
評して「目に優しくないショー」(^_^;)

ロケットは「国境のない地図」(悠河さんたちの初舞台)を彷彿とさせてくれました。

悠河さんの黒燕尾に啜り泣きが…。お隣りに座っていたY子ちゃんも静かに泣いていました。
もう二度と見ることができないかもしれない黒燕尾姿…と思うと私もうるうる。

1作品を通じて、夢アモールとトルコ行進曲しかメロディを思い出せないショーは初めてで…明日はしっかり覚えて帰ろうと思います。

公演を見終わってお話した方が、「悠河さんの『フッ』が聞けなかったのが寂しかったね」と言われて、本当にそうだと思いました。
MORE ウィンク!
MORE 一本釣り!
MORE 「フッ」!
明日からに期待かな?

|

« こんなにも こんなにも。 | トップページ | 愛さまざま。 »

コメント

ご無沙汰しておりましてすみませんm(__)m
相変わらずお仕事など大変そうですが、
体調の方は大丈夫ですか??

初日、行かれたのですね。。。
ゆうがさんがご卒業を決められてから
頭がパニックになりっぱなしです。

でも、ゆうがさんの人生。
私も悔いのないように大切に観劇したいです。

「フッ」
私も大好物です(笑

投稿: メイ | 2009/04/18 01:59

◇メイさん、
ただいまです~(^^)

初日から週末の3日間見てきました。
お芝居もショーも、よかったですよ~!

悠河さんの「フッ」ステキですよね!
2日め、3日めと見ながら考えたのですが、
今回のショーのコンセプトは、
どうやら懐かしい『レビュー』のようで・・・
どちらかというと、悠河さんの優しい部分が満載。
木漏れ陽のような春風のような悠河さんが堪能できるので、
「フッ」はちょっと合わないのかなぁとか思いました。
ウィンクも少なめでしたけど、黒燕尾で見得を切る悠河さんがステキで、
こういう目の使い方もまたいいな~なんて
1人ニンマリしてしまいました。(^^)

お芝居もレビューも、
東宝ではもっとステキになることでしょう。
後悔のないように、チケットは多めにとっておかれたほうが良いですよ~(^^)

投稿: theo | 2009/04/20 01:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/44703153

この記事へのトラックバック一覧です: 愛を感じて。:

« こんなにも こんなにも。 | トップページ | 愛さまざま。 »