« 「薔薇に降る雨」異聞#5 | トップページ | 「薔薇に降る雨」異聞#7 »

2009/05/28

「薔薇に降る雨」異聞#6

たいがい気づかれていると思うのだけど、わたくし、この作品を気に入っています。
悠河さんの大劇場主演作の中でもいちばんくらい。

ただ、それは私が悠河さんのファンだからじゃないかな。
下級生のファンだったら、ちょっとさびしいかも。あんまり役がないから。

マリポーサにつづいて、やっぱり、大劇場がもったいないなーとか
組子がもったいないなーと思うのは否めないから。。。

2人の登場人物が上手のソファに座ったままで、えんえんとセリフですすむ場面を
下手サブセン後方で見たときは泣きたかったっす。

下手後方から上手舞台はかなり遠くて、
2人の表情とか手元とかがあまり見えるわけではなくて、ただただセリフを聞くばかり。
正面を見たら、がらんとした寂しい舞台セットしか見えないし。

下手席でなくても、幾度「ともちん、ごめん~~~weep」と心で謝ったことか。
正塚先生の弱点ですよねぇ。

ではでは、#5のつづきです。

ねたばれ展開中です。

S.10 ホテルのロビー

ホテルのロビーです。
後朝の別れです。

夜会服に毛皮付きのケープ。
結い上げていた髪を下ろし長手袋を手に持って。
いかにもな風情のイヴェットが登場。

つづいて、ジャケットを羽織りながら慌ててジャスティン登場。
振り返らず立ち去ろうとする彼女を見とめて、呼び止める。
「イヴェット」

「おはよう」
女ははやく日常に戻りたい。

「ああ、おはよう」
え?え?(なんでそんなに普通なの?)という心の声が聞こえてきそうなジャスティン。
もう可愛いくて。たまらんですわ。

「大丈夫か?」
「なにが」

「いや」
訊いたものの、こんなリアクションがあるとはまったく想定していなかったみたいで。
(そもそも、どんな想定もしてなさそう)
鳩みたいで可愛かったですねー。このジャスティン。

さて、このシーンも観劇後に物議を醸してました。

――そうとうお乱れになったってことよね。
――むしろイヴェットははじめて・・・
――それにしても、慌てて部屋を飛び出してきたにしては、ベスト着てネクタイしてるジャスティンはおかしい。

たしかに。

結論。
昨夜は枕投げでそうとうエキサイトしてしまった。
2人して大暴れして疲れて寝てしまい、起きたらイヴェットの姿が見えなかったので慌てた。

とりあえず、私の周りではこういう結論で落ち着きました。
髪や着衣の乱れ方も、そんな感じだし。納得。

しかし、これで納得されてしまうトップコンビってどうなの?
清く正しく美しい宝塚だからいいのか。

お隣さんは凄かったのにねぇ。

呼び止めて、ジャスティンはどうするつもりだったのか…。
(枕投げの反省会でも?)

「じゃあ、帰るわ」 ――― 「分かった」
「いいのよ、1人で帰れるから」 ――― 「けど」
「じゃあ」 ――― 「イヴェット」

とにかく、この場からすぐにも立ち去ろうとするイヴェット。
なんか、グズグズしてるジャスティン。 こういうの、うまいなぁ。正塚先生。

どんなに蓮っ葉に振舞っても、どんなに平気な素振りをしても
間近でジャスティンの顔をまともに見ることができないイヴェットの純情が愛しかったです。
(理性を忘れて枕を投げつけてしまったのが、恥ずかしかったのかしら)

「何も言わないで。もう会わないわ。でも一生忘れない。それじゃ」

精一杯のイヴェット。
ジャスティン、たぶんこれで二度惚れ。

けど、イヴェットのあの格好は・・・さすがにやばくないですか。
ホテルの車寄せまで、知り合いに見られないといいですね。

(つづきます)

|

« 「薔薇に降る雨」異聞#5 | トップページ | 「薔薇に降る雨」異聞#7 »

コメント

ねたばれを読んでいても実際に観ないと全然わからない
私はかなり鈍いのか!?

ハリー先生は月のマジシャンでは大劇場の使い方が上手い
なぁと思ったのですが芝居にはあの劇場の大きさは難しい
ですよねぇ。まぁ。作者というのは沢山書いて一つ二つの
光る作品の蔭には無数の駄作があるけれど、それでも書き
続ける事が才能だという話もあるし・・・悠河さんの最後の
作品がTheoさんの好きな作品となってよかったです。。。

投稿: 一陽 | 2009/05/28 14:40

◇一陽ちゃん、
とりあえず、盆は回しとけ。
時間が足りないから、舞台上で生着替え。
セットは、出演者がセッティング&撤収―――
ってかんじでした(笑)。

夜会からオフィスに戻るときの盆の使い方というか、
悠河さんの歩かせ方が、好きでした。

本当に役者が芝居をするには、大劇場は難しいと思います。
ニュアンスが伝わる範囲ってやっぱり限られていると思うから。
レビューや大掛かりなミュージカル向きなんでしょうね。
私は宝塚も1,000~1,500(収容人数)の劇場で十分な気がします。
お芝居を見るなら、バウやドラマシティくらいが好きだなぁ。

芝居で1時間半というのも難しいですよね。
でも、まちがうとその1時間半でも長く感じてしまう。
難しいと思います。


文章だけでわかったら大変です(笑)。
見て、感じてくださいませ♪

投稿: theo | 2009/05/28 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/45154631

この記事へのトラックバック一覧です: 「薔薇に降る雨」異聞#6:

« 「薔薇に降る雨」異聞#5 | トップページ | 「薔薇に降る雨」異聞#7 »