« 「薔薇に降る雨」異聞#12 | トップページ | 君こそ憧れ。 »

2009/06/15

「薔薇に降る雨」異聞#13

週末また悠河さんに会えることをたのしみに過ごしています。

握手会、諦めていましたが、行けることになりました(喜)。
親切な方に感謝感謝です。

お茶会とは違う、外部での握手会ってどんな感じですかね?
っていうか、私はちゃんと会場へ行けるのか・・・。
そこが一番問題です。

東京のお茶会も、とっても久しぶりです。
っていうか、私はちゃんと会場へ行けるのか・・・(リプライズ)。
本気で、劇場とレムと帝国ホテルとスタバとシャンテとフレッシュネスしか
行ったことがないっす。。。(なさけ、なーーい!)

ともあれ、久しぶりの逢瀬も待っていて、たのしみな週末です。

では、#12からのつづきです。

S.14b オフィス(エリア)

男爵さん(蘭寿さん)、なにやら1人でジャスティン(大和さん)への報告の練習中。

ジャスティンに頼まれたことだもの。
はりきりますよね。(^^)

アルヌー伯爵を保証人にして倒産した会社は――
じつは、あのイヴェットの婚約者であるグザヴィエが経営する船会社からの
注文をきっかけに、例の画期的な新素材の開発を始めたらしい。

伯爵家を没落させることができるくらいの莫大な負債を抱えて倒産するってこと自体
考えたら凄いことですよね。
いったいどれだけの投資を受けていたの? 資金の出所は?

この符号は、さらに調べる価値がありそうですよね。

――パチパチパチ。

モニークちゃん(あすちゃん)の拍手。
あ、そこにいだんだ(笑)。

「どうだ」
自信ありげな男爵。

「素晴らしいと思います」
「有難う」
「ちょっと、らしい、が多いですけど」

モニークちゃん、なかなか鋭いです。
「らしい」は男爵の口癖でもあるんですよね。
伝聞を断定的に言わないのは、男爵の誠実さでもあると思うけど、
調査内容の報告ですからね。信用性を疑われてはダメですもんね。

「でも、内容は素晴らしいと思います」

同感。ツボを押さえた内容だと思います。
男爵さん、一見ジャスティンにやられっぱなしのボケタイプにも見えるけど、
なんのなんの。実はデキル男だったらしい。

「これでも大戦中は、情報部の将校だったからな」

元情報部の将校設定は、男爵のことだったの?
それとも、ジャスティンもそうだったの?
ああ、2人の馴れ初めが知りたい~~

「ジャスティン、いや社長はまだ帰らないのかな」

早くジャスティンに会いたいですよね、男爵。
会って報告して、ジャスティンにも褒められたい~~~って思ってますよね(笑)。
(男爵、尻尾が・・!)

社長、って言い直すところもいいですよね。
いつもジャスティンって呼んでいるくせに、あえて、なんですよね。
「社長と部下」=「マスター&サーヴァントプレイ」ですわね。

男爵って、おっきい賢い愛嬌のあるワンコみたい。
ジャスティンを幸せにできるのは、男爵みたいな大きな心で包み込むタイプだと思うの。
(え? 私、なにか間違ってます?)

一見、やられ放題に見えるけど、じつは陰で守っているってのがいいじゃないですか。

「オーランジュ様、社長からお電話です」

「そうか」(パタパタパタ←尻尾)

男爵。うれしそうすぎます。
尻尾が高速に回転しすぎて可視の範囲を超えています。
「分かった。有難う、モニーク」

「頑張って~」

不思議ちゃんなモニークのエールに首を傾げつつ、
男爵、身体はさっさとジャスティンが待つ電話口へ向かってます。
(この正直者~!)


(つづきます)

|

« 「薔薇に降る雨」異聞#12 | トップページ | 君こそ憧れ。 »

コメント

theoさん

お茶会のホテル、私も行ったことも見たこともありませ~んsweat01
本当に無事に着けるかとっても心配ですweep

投稿: ima | 2009/06/17 14:51

大丈夫。。。

大和さんへの愛があれば無事たどり着けますよ!

どうしようもなくなったら連絡下さい。ナビします。

投稿: 一陽 | 2009/06/18 19:36

◇imaさん、
頑張って〜!
会場でお待ちしています。(^^)

◇一陽ちゃん、
ありがとうです。

握手会、劇場から会場に向かう人にひっついて
なんとか辿り着けました。
お茶会もこの手で頑張ります!(笑)

投稿: theo | 2009/06/20 06:58

一陽さん

有難うございます。
お蔭様で無事会場にたどり着けましたhappy01
とても楽しいひと時を過ごせて幸せでしたheart02

投稿: ima | 2009/06/22 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63653/45348476

この記事へのトラックバック一覧です: 「薔薇に降る雨」異聞#13:

« 「薔薇に降る雨」異聞#12 | トップページ | 君こそ憧れ。 »