« 白妙の。~チケット申込み完了~ | トップページ | グリーンブラッド。 »

2009/12/13

夢のままでいいもの。

レプリークbis17が届きました。
悠河さんと鳳蘭さんの対談が掲載されています。

ページ数で3ページ。
A4ワイド版の4段組のうち3段くらいの対談記事ですが
そのなかで2回も「私が守るから」「守ってあげるから」と
おっしゃるツレさんの言葉が印象的。

そんな大先輩の大きなみ心に甘えて・・・なんて思うものの
きっと甘えられないのが悠河さんでしょうね…(^_^;)
そんなことも含めて、包み込んでくだされば…なんて
母心を起こしてしまう大和ファンの性。。。

それぞれがあげていらっしゃるプリンシプルが素敵です。
それぞれに、しっかり舞台に現れていると思います。

男役時代の写真も、それぞれに素敵。
ツレさんは風共、悠河さんはラストパーティ。

あ~プロフィールに生年の記載が・・・
こんなところにも、在団中との違いを感じます。

座っている写真の悠河さん、
ハートのミニスカートがそこまで上がって・・・うわぉ。ドキドキ。

タカラヅカOGさんの特集が組んであるので、他にもOGさんたちの記事がいっぱい。
私が宝塚を見始めた頃のスターさんたちがいっぱい。
まさにOG百花繚乱時代だなぁ。

そのなかで、大和悠河がどう輝いていくか。
やっぱり大和悠河は無難じゃ面白くないと思います。
期待しています。

巻末近くには、現役さんたちの記事が。
なかでもすみ花ちゃんの写真が、いままでで見た中で、いちばん好きな感じ。
こうして見ると、やっぱりトップコンビって似てくるのかな?

宝塚はいま大きな岐路に立っていると思います。
一部の人間が私腹をこやして組織に損害や不利益をもたらすことを背任といいます。
社会が企業に何をもとめているか。
観客が劇団に何をもとめているか。
生徒1人1人にいたるまで、組織にかかわる全ての人が
コンプライアンスを理解し守られないと
悲しいことになりそうです。


―――すべてに説明のつく現実をあてはめる事もない
――――夢のままで いいものもある

裏表紙裏に掲載の朝海ひかるさん主演舞台「MATERIAL」のコピーです。
原作は、波津彬子さん『雨柳堂夢咄』。
構成演出は、荻田浩一氏。
なるほど。。。。
私がもとめているものは、そんなものかもしれません。

(表紙は市川海老蔵さん。リンクは今はNo imageですがそのうち掲載されるかな)

|

« 白妙の。~チケット申込み完了~ | トップページ | グリーンブラッド。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白妙の。~チケット申込み完了~ | トップページ | グリーンブラッド。 »