« 魂を抱いてくれ。 | トップページ | 想定外。 »

2009/12/22

見えざるモノを見たよ。

西鉄ホールで『見えざるモノの生き残り』を見てきました。

けっこう泣きました、私。
とても良かったです。
すごく気持ちがわかる気がして。

はじまる前に見た舞台は小さいな~と思いましたが
そこで繰り広げられる世界に釘付けになりました。

こんなにピタリと収まることが気持ちよいのは久しぶりでした。
演ずる人たちが納得して舞台の上で自分の役割を演じている気がして
それって幸せなことだなぁと思いました。
広げるだけ広げて散らかしっぱなしとか
そこ収めるトコちがうやん!ってとこに収められる気持ち悪さがなくて。

すごく心を揺さぶられて、笑って泣いて腑に落ちて
とってもカタルシスがありました。
またイキウメさんが福岡に来たら見たいです。

教えてもらわなければ見ることもなかったと思うので
一陽ちゃんに感謝です。
こんな出会いもいいですね。

|

« 魂を抱いてくれ。 | トップページ | 想定外。 »

コメント

お久しぶりです~(^_^;)

ブログトップにツイッターが!うふふ。
いっぱいツブヤイテいっぱいツナガッテね!

「イキウメ」を「生きてるうめちゃん??」とか
思う無知な私を許して~

投稿: うみの | 2009/12/23 14:39

◇うみのさん、
お久しぶりです~

イキてるウメちゃん(笑)。

いまだにtwitterの有効活用法と
可能性がよくわかってない私です。
とりあえずブログに設置してみましたが・・・(^_^;)

投稿: theo | 2009/12/23 20:09

ご心配おかけしましたがやや復活しました

twitterは私も興味あるのですがまだ手出しを
していません。もう少ししてからにするつもり。

イキウメお気に入り頂けたようで何よりです。
たまにはこういうのもよいでしょ。

>演ずる人たちが納得して舞台の上で自分の役割を
>演じている気がしてそれって幸せなことだなぁと。

身近な生活と隣り合わせに異界が現れる、スリリング
な世界観を特徴とする劇団ですから。主宰の前川知大
さんが作・演出を担当(書かれる本も面白いです)
HPにも載っています。お奨めです。是非読んでみて。
イキウメン(俳優)とともに“自分たちがふだん不思議
だなーと考えている事の答をデッチあげてみよう”と
いう会。なんだそーで、だから役者さん達が納得づく
でやっているのがよくわかりますよねぇ~~~

あの子供を亡くした夫婦が一度見えなくなったケセラン
パサランが見えたあたりなんか私も涙涙でした。。。

定期的に公演しているのでまた是非福岡に行ったら
観にいって下さいませ。私も多分こちらでは必ず観る
ので感想語り合いましょう。2月はごめんなさいです
が4月には是非お会いしましょう。。

しかし、うみのさん、生きてる梅ちゃんは面白い!

投稿: | 2009/12/24 15:25

◇一陽ちゃん、
「神様はいる。でも何もできないだけ」
っていうの、すごく共感。
いてくれるだけで、見ててくれるだけでいい。
そう思います。

無理せず復活してください。(^^)
さえちゃんが待っている。

それはそうと、先日美容室でちらっと読んだ本。
たしか、“ネコ好き自分の取扱書”だったかな。
それによると、猫好きの人は性悪説で、
人は誰も自分勝手で良いと思っていて、
なんだかんだいっても最後は相手を受け入れてるって・・・
自分や一陽ちゃんを思い浮かべつつ、
そうかも・・・と思いましたよ(笑)。

投稿: theo | 2009/12/24 15:46

確かに。。。

それにキリスト教が性悪説な宗教なんですよ。。。
元々罪を背負って生まれてきているし、神様に祈る
けれどこの世にご利益は求めていないから、案外
ダメでもあっさり諦める。猫好きもそうなら私は
よけいそんな人間なのかもですね~~

でもそんな神様も時々まさに『神の手』で私達を
どん底からは救ってくれるっていうオチがまた
良かったでしょ。かなり復活してお粥食べました。

明後日にはフルコース(じゃない)さえちゃんが
待ってるので頑張ります!!!

投稿: 一陽 | 2009/12/24 16:41

◇一陽ちゃん、
猫好きは猫に過度な期待はしない。
芸を仕込もうとか、役に立ってもらおうとか。
まさに、いてくれるだけで幸せ。(^^)

見えざるモノを交えてのリプレイは巧い手法ですよね。
女の子が話している相手、この中の誰かだろうな~
アノヒト(カミ?)さっき意味深なこと言ってたし、アノ不自然なダメージ・・・
もしかしてと思っていたことが目の前で再現されて「やっぱりね」と
感情のカタルシスとは別に、そういう意味のカタルシスもよかったです。
独りよがりな脚本にありがちな「不親切で難解」じゃなく、
かといって語りすぎもしない、
(語らなくても役者の力量で気持ちが伝わる)
そのちょうど良さが好きでした。
私の「サイズ」に合ってるのかな?

ワカモノ(?)を受け入れて祝福する目線もよかったです。
(全てかかわることからはじまるんですよね)
カレ、福神になれますよね。

投稿: theo | 2009/12/24 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魂を抱いてくれ。 | トップページ | 想定外。 »