« 特別に選ばれた人びと。 | トップページ | こんなことでいいのかと。 »

2010/03/04

ウルトラスペシャルスーパーピュア!

2月28日、3月1日と月末月初の大変忙しいときに、
カーテンズ大阪公演行ってきました。

すごーーーくたのしかったです。
東京初日にツボがわからず首をかしげた作品が、東京の楽には
ハッピーになれる作品に大変身していましたが
大阪ではそれ以上でした。

ニキはもちろん、チョーフィさんもアーロンさんもジョージアもボビーも
みんな可愛い。みんなピュアなんです。
大人の純情、ピュアな気持ちがいっぱいつまった作品でした。

で。大阪のチョーフィさんはホント自由すぎです(笑)。

(以下ねたばれかな)

28日マチネ。
女の子の「船一緒」にチョーフィさんがダメ出しするシーン。
「ニキ以外、田舎くさいんですよ」だって。
ニキは入ってないのね(笑)。
贔屓だ~~~)^o^(

28日ソワレ。
同じシーンで、
「ニキ以外、年ごまかしてるし!」
これにはもう、舞台上の皆さんが大変でした(笑)。

ジョージアさんはオールで顔を隠しちゃうし
(肩を揺らして笑ってらしたそうです)
演出家のべリングさんも二の句がつげずカミカミになっちゃうし。
アーロンさんも真面目なセリフあるのに・・・
ふくれっ面のジョージアさんがめちゃ可愛かったです。

・・・っていうかね、べつにジョージアさん1人のことを言ったわけではないんじゃないかな~
なんてね(笑)。いちばん反応しちゃうジョージアさんには自覚があったってこと?
ここだけの話・・年ごまかしているのはジョージアさんだけじゃないような・・・(しーっ)

もう、本当に可笑しくて可笑しくて。
大阪でのびのびしている皆さんに、頬が緩んでしかたありませんでした。
しかしあの流れで「二人のミュージック」を歌いきったアーロンさんはすごい・・・

何度か見ていると、舞台の真ん中以外もいろいろ見えてきてそれも面白かったです。
チョーフィさんに疑われていたことがショックだったニキちゃんのしょんぼり具合とか。
うなだれて舞台袖近くへ行って、なんか発見するときの小芝居。
カルメン&バンビ親子の連携プレイ。
心が傷ついたランディさんと彼の小芝居。
ジェシカの爆裂度はさらに加速(笑)。
「カーーンザースとわに~」や手を振る男のくだり、わかってても笑えちゃうんです。
べリングさんはつねにのりのり。
アーロンさんは駄々っ子みたいで可愛かったです。気持ちをつたえることができてよかったね。

最高の見せ場は、やっぱり最高で。
なにあのスペシャル可愛いコンビ(笑)。
妄想・・・もとい、空想だからってチョーフィさんはマイケルになっちゃってますよね(笑)。
あのスペシャルピュアな2人を見ていると、顔の筋肉がすごいことになっちゃいます。
でれでれのめろめろ。
カーテンズ、こんなにしあわせになれる舞台だったとは。
おそるべし。

名古屋もたのしみでしかたありません。

ピュアといえば、
NHKハート展の大和悠河さんの作品をNHKのサイトで見ました。
もうほんっとに悠河さんたら、ピュアピュアですね。
「ウフフ」が可愛いheart04

実物を福岡で見られるのは、10月かな。
忘れないようにしなければ。

|

« 特別に選ばれた人びと。 | トップページ | こんなことでいいのかと。 »

コメント

幸せそうなご様子が文面から溢れていますねぇ~名古屋も楽しんで来てくださいね~

投稿: 一陽 | 2010/03/04 07:35

◇一陽ちゃん、
はい、もう。
思い出すと自分が水飴になった心地になります。
固体を保っているのがむずかしいです。

投稿: theo | 2010/03/04 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別に選ばれた人びと。 | トップページ | こんなことでいいのかと。 »