« ベル デアボリカ。 | トップページ | すべては淡い夢です。 »

2010/10/01

おほらかに心地よく。

ことしも大濠公園能楽堂で忠三郎狂言会を見ることができました。
番組は、語「鎧」、「昆布賈」、「柑子」、「仁王」でした。

昨年は術後の養生で来福されなかった忠三郎さんが、「鎧」の語をされました。
お元気になられてよかったです。

良暢さんのおおらかさがますます磨かれて昨年よりずっと余裕がかんじられました。
笑い顔がいいんですよね~ ついつられて見所も笑ってしまう(笑)。
小狡さがまったくなくて、お馬鹿さに愛嬌がある良暢さんは、
「昆布賈」の大名がよく似合います。
脅されていいように、平家節だの小歌節だので昆布を売らされるのに
踊り節のあたりでは、状況も忘れて楽しそうに歌い踊りだすところが可愛かったです。
お父様譲りの大きくておおらかな声がいいです。

「仁王」でも、仁王になりきったポーズだけで愛嬌があって可笑しかったです。
腕や首や肩にいろんなものを引っ掛けられてもなすがまま(笑)。
オチが見えているだけに、すっかりいい気になってうれしそうにしているのが
可笑しくて可愛くてたまりません(笑)。
参詣人たちが、思い思いに掛ける「願」の内容も可笑しかったです。
たぶん、皆さん切実に願を掛けていたと思います。
煙草が値上がりしたによって禁煙したいとか・・・(^_^;)

千作さんと千之丞さんの「柑子」は最高でした。
すごくライブ感があって、大笑いしました。
三つ成りのミカンを2つまで食べてしまった言い訳がすんだところで、
平家物語にある成経、康頼、俊寛の流刑の話をはじめて・・・
オチがみえみえ~\(^o^)/ その間といい口調といい、
ここで笑かす千之丞さんサイコー(笑)。
1つ目を食べた言い訳から、どれもこれも、さんざん笑いました。

今回は、わかりやすい曲が多かったかな。
頭の中に???をつくることなく、娘と大笑いしました。

とっても心地よい宵でした。

ところで今年はやけに、若い人やお子様とそのお母様方が見所に目立ちました。
こども狂言教室のお子さんたち?
もしや巷では狂言ブームなの?


 語「鎧」 茂山忠三郎
 「昆布賈」 大名 茂山良暢、昆布賈 中島清幸
 「柑子」  主 茂山千作、太郎冠者 茂山千之丞
 「仁王」  博打 甲 茂山良暢、博打 乙 田口俊英、
         参詣人 河原康生 篠原太一 川邉宏貴 渋田昭典 秋吉英二 進藤正基、
           足の悪い者 新島健人

|

« ベル デアボリカ。 | トップページ | すべては淡い夢です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベル デアボリカ。 | トップページ | すべては淡い夢です。 »