« tender is the night... | トップページ | THE ROSE... »

2010/12/12

無邪気に光る月。

また見てきました、ゲキシネ蛮幽鬼。
好きだこれー

今日からの追加上映だったので、
前回買えなかったパンフレットが買えたー。
でも、CDも買えばよかった。
主題歌がたまらなく好きなのです。
終了後に買おうと思ってロビーに出たら、もう売店閉まってた・・・

森奈みはるさんのやさしい歌声と
オーヴァーラップするサジ(堺雅人サン)の
笑い顔で人を斬るアップがたまらない・・・
やるせなくて涙。

土門や美古都たちが、誰も彼もが
自分の思いや欲や愛や憎しみのために
たとえ誰かに操られていたとしても
他人から見れば愚かしくとも
力の限り命を燃やして生きているのに
サジにはリアルがないのがかなしくて・・・

信じて憎んで愛して
子を思い誰かを想い
何かに囚われて生きた人たちが
幸せに思えて
サジを思うといつも心が締めつけられるのです。

映画が始まる前に、U月と中洲のバールでワイン2杯とタパスで
軽く腹拵え。
一緒に見る人がいると、映画も倍たのしかったです。
声を出して笑ったりして。


  すべてが淡き夢です
  この世の出来事は
  束の間燃えた命が
  炙り出す 夢です・・・


サジと土門が来世で友だちになれたらいいな。

主題歌が、頭からはなれません。

|

« tender is the night... | トップページ | THE ROSE... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« tender is the night... | トップページ | THE ROSE... »