« 希望の歌。 | トップページ | 自助独立。 »

2011/06/18

林檎の花のようなひと。

シアタークリエ公演「風を結んで」6月17日の公演を見ました。

大和悠河さんが演じる由紀子さんは、ワッと出てきてパッと弾けて、ガンガン一直線でキリッと眉間を寄せ、優しい瞳で幸せの種を掴む話をし、林檎の花のように清々しく微笑む人でした。

自信に溢れた由紀子さんも好きですが、迷いを経て微笑みかけ新しい夢を語る由紀子さんはもっと好きになりました。

なりふり構わず一直線の時も、自分の考えを改める時も清々しい人だなぁと思いました。

根本にこの世に生きる人が好きという思いがある人なのでしょうね。

|

« 希望の歌。 | トップページ | 自助独立。 »

コメント

私もこの公演に出会えて、ゆうがさんに感謝しています。
少人数ながら思いが伝わってくる熱いカンパニーだし、そこにゆうがさんがいる事が嬉しいです。

後から発表された大阪公演には行く予定がないのですが、心が少々グラついてます。

林檎の花のようなゆうがさん、素敵な表現ですね☆

投稿: とっこ | 2011/06/18 19:47

◇とっこさん、
本当に、良い作品にめぐり合わせていただいて
悠河さんに感謝ですよね。
いままでとはちがう、ちょっとオトナなお姉さまの
悠河さんに出逢えたこともすごーくうれしかったです。
(でもやっぱりちょっと一風変わった女性でした(笑))

今回は花薔薇というよりは、パッと明るくて爽やかな
そして華やかな林檎の花の一枝が浮かびました!
(花は散っても美味しい実を結びますしね)

投稿: theo | 2011/06/20 15:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 希望の歌。 | トップページ | 自助独立。 »