« 最近読みました。 | トップページ | プレミアムトークショー。 »

2011/10/02

ひとりじゃない。

9月8日から12日まで、
日本橋の三越劇場に「100年のI love you」を観劇するため上京し
いつもの上京より時間に余裕があったので、観劇の合間に見聞したことを
記録しておこうと書き始めて早半月が過ぎ、月も変わってしまいました。

半月以上経って、いまさら感充満ですけど、
いまも心に残っていることを書いておきたいと思います。

ショーでは、悠河さんが1人で「ALL BY MYSELF」を歌うシーンがありました。
あのときの悠河さんの歌声が、表情が、いまも心に染みています。

 若さは至らないものね ほんとうの愛を知らない・・・

せつなくて、涙が出た回もありました。
ことに千穐楽は言葉に出来ないいろんなものが溢れてたまりませんでした。
全公演をご覧になった方によると、悠河さん自身も泣いていた日もあったとのこと。

元気でぶっ飛びな“きずなちゃん”(役名)に、
あらあらと思ったり、笑ったり、ニヤニヤしたりキャ~happy01heart04になったり。

そんな時間を過ごしたあとで、愛にまつわる素敵なナンバーに耳を傾けほっこりした頃、
愛にはぐれて1人になってしまった不安を歌う彼女の心が
聴いている私の心にも共鳴してくるようでした。
人は、失って、はじめて気づくことがある・・・

物語の最後は、最初と同じレストラン。
孤独を知って、少し大人になって
不安も知って、少しためらいがちなきずなちゃんに
ともちゃん(今井清隆さん)が、「奇跡」を歌いかける。
あの深い声で。

 僕は神様でないから本当の愛はたぶん知らない・・・

この曲、はじめて聴いたのは何年前だろう。
聴くたびに、さだまさしだなーって(笑)。いきなりエクスキューズでコソクなところが(笑)。
素敵な歌ですけどね。なんか出だしのとこ、ふふっと思うんですよね。
(さださんの照れなんでしょうかね。理屈っぽくて論理的に真面目なのかな)

でも、今井さんが歌うとぜんぜんコソクに聴こえません。
不器用で真正直な人なんだわーheart04と正反対なことを思います(笑)。
(人って本当に見かけに左右される・・・それくらい見かけは大事ですよね)

 あなたの笑顔を守るためにたぶん僕は生まれてきた・・・

今井さんの包容力(笑)でこれ言われちゃー敵わないかも。
今井さんに嫉妬。(←エッ、そっち???)(もちろんですとも。ねぇ)

2人でデュエットしながら、悠河さんの瞳から流れた綺麗な涙を忘れることができません。

孤独を知らなければ、人は自分が独りじゃないことに気づくことはできないのかも。
でも、孤独を知る経験はとてもつらい。。。
好きな人には笑っていてほしいと思う。
なんにもできないけど。

「100年のI love you」
悠河さんを愛おしいと思う自分の気持ちに自信が深まった公演でした。
理屈じゃないのです。
ちょっとしたことが、すべて悠河さんなら好ましい(笑)。
目の動きとか、指先のチョチョイとか(笑)。
好きなんだもん。ファンなんだもん。
なんか文句ある?的な。
(いや誰からも文句は言われてませんけど・・・(^_^;)
(↑これを「アイーダの主張」byキムシン状態といいます)

いつも千穐楽が終わると寂しいけど、
終わっちゃったー(涙)よりも満たされた気持ちが勝る楽でした。
ひとりで幸せをかみ締めたいと思うような。

愛してますheart01×100



翌日は一陽ちゃんと空港で待ち合わせをしてお茶して。
楽しかった滞在も終わり・・・。

ほんとうにわざわざ羽田までありがとう。

今回も、前回6月の「風を結んで」のときと同じくスカイマークで帰福だったのですが、
前回より進歩したことがあります。
それは、羽田の第一ターミナルの“つくり”がわかってきたかも(笑)ってこと・・かな。

6月のときもやっぱり一陽ちゃんがお見送りしてくれて、時間までお茶でも
になったのですが、スカイマークってゲートがすごい端っこなんですね。
カウンターやチェックイン機も端っこだから、その流れで近くのエスカレーターで
上階へあがったら、お店があんまりなくって、あれ~?となった記憶が。

今回は、ちゃんと真ん中のエスカレーターから3Fに上がったからスタバにいけました(笑)
第1ターミナルの2Fから3Fは、吹抜けがあるから要注意。。。φ(..)メモ
賢くなりました! イェイ\(^o^)/

一陽ちゃんとおしゃべりしながら、(内容は他愛もないけどそれが幸せ。それが信頼感)
こんなことならもっと遅めの飛行機にしとくんだった・・・と思ったり。
11時って中途半端でしたよね。。。
近いうちの“次”を約束しつつ、お別れはやっぱりさびしかったです。

|

« 最近読みました。 | トップページ | プレミアムトークショー。 »

コメント

たまの逢瀬だからこそ燃え上がる!?!?
のはタニチャンへの愛だからこそでしょうけれど

私もTheoさんがゲートの向こうに消えちゃうのを
見るのはいつも寂しかった。。。

でもこの先何度もきっと会えるのだから・・・
またの出会いを楽しみにしています。

スカイマーク。。。私もお世話になることになったわ。

投稿: 一陽 | 2011/10/02 22:04

こんばんは‥日本橋のあれこれ 大変楽しく読ませて頂きました。

「ひとりじゃない」ぐっときます。ほんと 悠河さんを100倍好きになりました。また 日本橋って場所も最高でしたね!

投稿: コスモ | 2011/10/02 22:05

◇一陽ちゃん、
またの逢瀬よろしくお願いします~
今年中に叶いますように~(>人<)ナム~

スカイマーク、乗ってみるといろいろ物珍しくていいですよ。
CAの方の制服は、ポロシャツが同じ以外はボトムは各自
紺系のスカートやパンツが自前みたいだったり、
ドリンクサービスは有料だったり。
でも、離陸前のCAさんによるシートベルトのチェックは
他より厳しい気がします。
仕事に甘えのない姿勢は好感が持てましたよ。
とはいえ空港ではスカイマークは冷遇?されてるみたい・・・(^_^;)
ゲートは端っこだし、離陸の順番はいつも他の2社より後回しで
時間より遅れることが多いかな。

神戸空港は行ったことがありません!(興味津々)
ポートライナーで三宮に繋がっているのかな?

愛のためなら、スカイマークもボンバルディアも
なんでも来い!(笑)でございます。


◇コスモさん、
玉野先生のこの公演のコンセプトが「絆」。
つまり、人はひとりじゃない、ってことじゃないかなー
なんて思いました。
わかりやすく大笑いして、ほろりとして
愛がこもった作品でしたよね。
悠河さんは愛がお似合い!

日本橋、いいところでしたね。
歩くたびに迷子になってましたけど(なんで?笑)
ずっときょろきょろしてました(笑)。
いつかまた、桜の季節に訪れてみたいなーと思いました。

投稿: theo | 2011/10/02 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近読みました。 | トップページ | プレミアムトークショー。 »