« 彼を怯ませたもの。 | トップページ | 同年同月同じ日に。 »

2012/08/09

I NEED A HERO !

博多座で、宝塚歌劇雪組公演「フットルース」を見てきました。

2日のソワレを見て、とてもたのしかったので、9日のマチネを追加しました。
9日ソワレはもともとチケット持っていたので、ひさびさの
たぶん、2006年宙組「コパカバーナ」以来の博多座マチソワ\(^o^)/

追加を9日マチネにしたのは、
2日ソワレ、9日ソワレともフィナーレがアイムフリーVer.だったので
ヒーローVer.も見たかったのと、
遠方から博多座にいらっしゃるツイ友さんが9日マチネをご観劇なので
幕間にお会いしたかったから。

アイムフリーVer.のフィナーレナンバーは男役がクールでカッコよい。
まっつ牧師、、、風紀乱しまくり。堕落よ堕落。
眼鏡を外したコマちゃんの表情やダンスに鼻血が出そうになりました。
色っぽすぎる~~~
センターでターンする3人はだれ~? かっこいいheart04

ヒーローVer.はまたちがったカッコよさとノリで、見れてよかったー\(^o^)/
歌い継ぎのところが大好きだったです。
皆カッコイイ。
ロックコンサートみたい。

デュエットダンスは情感あふれてうっとり。
美海ちゃんのキープがすごい。
まぁちゃん(舞風りらちゃん)を思い出しました。
リフト、あんなに何回も回す人はじめてみた(笑)。
私が見た中で、たぶん過去最大の回転数。

お衣裳も振付も、すごく綺麗なデュエットダンスで、
お芝居の内容自体には乗り切れなかったご様子のご年配の方も
わぁ~って歓声をあげられていました。

音月桂さんは、ほんとなんでもこなしますね。

愛加あゆちゃんのラスティがとても可愛かったです。
「I NEED A HERO」でチュッパチャプスをマイクに見立てて入り込んで歌うとことか
たまらん。。。。)^o^(
(あの振りは五木ひろし氏?)
「素敵なボーイフレンド」も可愛くて大好き。
自信がない男の子のいいところに期待して応援する女の子の気持ちが可愛い。

コマちゃんは綺麗なお顔を眼鏡で隠してウィラードを熱演。
いじられキャラで、どんなハプニング?にも負けない、コマちゃん(笑)。
ダンスの練習シーンは、むしろそっちの振りの方が難易度高いんじゃないの(笑)。
いろんなシーンで笑いをいっぱいとってました。
ヒーローコスチュームのキラキラ眼鏡もよかったー(笑)

舞咲りんちゃんのパンチのある歌はさすがですねぇ。
スタイルもいいなぁ。
で、、、だんだん某夏河ゆらさん化している気がするのは、気のせい?

早花まこちゃんは、もうお母さん役なんですね~
初々しいスカイフェアリーズが昨日のことのようなのに。
落ち着いたいいお母さんでした。
ムーア牧師のラストのお説教のあとの静かなダンスいいですね~

で、早花まこちゃん以下の学年の生徒さんになるとほんとわからないー(>_<)

チャックの不良仲間で、オレンジの髪の子とメッシュの髪の子がかっこよかったの。
ダンスでピカッと光ってた。
白峰ゆりちゃん(たぶん)も光ってた。
某日、フィナーレで上手花道から笑顔くれたのがうれしかった(たぶん)。

そして9日は、通路横の席だったので客席降りの娘役さんにハイタッチもらって
一緒に踊った\(^o^)/
いや、ほんの一瞬目の前で同じ振りをしただけなんですけど、
でも、一緒に踊った!(と言い張る)。
パンフレットで確認するんだけども、いまいちお名前わからず。
背が高くて青いドレスを着た方です。。。
お名前わかったら決して忘れないのに、、、残念無念。
本当に3年ばかりぼーっとしてたら、わからなくなりますねー(;_;)

咲奈ちゃんは、レン(音月さん)の友人のジーター役。
髪型が、宙組コパカバーナの大和リコのポスターに似ているからすぐわかる(笑)。
(大和リコ、公演ではオールバックでしたが)
パレードで、キメキメのジェスチャーつきウィンクを楽しそうに飛ばしてた。
大物~(笑) 見ている私も笑顔になっちゃいました。愛されキャラですね。

がおりちゃんのボブは、毎回博多ネタのアドリブで楽しませてくれました。
2日ソワレは、髪を褒められて、「昨日の花火でちりちりだぜ。ワイルドだろ~」だったかな。
前日が大濠花火大会だったので(笑)。
9日マチネは、髪を褒められて、「カルシウムたっぷりえごまそばのおかげで、、、」
なんか、キャッチコピーみたいなこと言ってました(笑)
島原からの団体さんがご覧になっていたからかな。
ソワレは、ベストを褒められて、「川端商店街で買ってきたんだ、ワイルドだろ~」かな。
川端商店街は、仏壇店や鉄砲店や学校指定帽子屋さんとかが並ぶ地域密着な商店街。
ある意味とってもワイルドなボブにやられました(笑)。

アドリブといえば、エレノアさん(此花いの莉さん)も毎回クッキーネタに絡めてました。
「こんど鉄鍋でクッキーを焼いてみたい」とか「とおりもんにも負けない味」とかだったかな。

レンも演説の練習シーンで、毎回無理やりなアドリブを(笑)
「本日はお足元のお悪いな、な、長浜ラーメン食べたい、、」とか
「本日はお足元が悪いに、に、に、わかせんぺい買っちゃった、、、」とか。
む、むりくりすぎる~ この路線で楽まで行くのかな?(^^;

きんぐはもっとクールにやっちゃっていいんじゃないかな?
チャックは田舎者で頭が悪い男だけど、彼なりの苛立ちや
彼なりの正義や誠実さももっている奴だと思う。
目線やしぐさを工夫したら、元がいいのでもっとカッコよくなると思う。
遠慮があるのかな?
カッコよくなってもいい役だと思うんだけど。私は。

まっつ牧師は、最後のお説教のシーンで涙を落とすんですね。
それを見守るアリエルも泣いてた。
誰もが心に傷を抱えてて、でも前向きに生きていこうとしてる。
静かな感動が広がっていくシーンでした。

美海ちゃんと音月さんのお芝居いいですねほんとに。
やめちゃうのもったいないとつくづく思わせてくれるコンビだなぁ。
ほんとに、2人にぴったりの作品にめぐりあえてよかったなぁと思います。
2人で歌う「Almost Paradise」とっても素敵だった。
歌詞も、小柳先生の少女漫画趣味がいいかんじで出てて。
(私、小柳先生の少女漫画趣味好きみたい)

楽しくて、いい作品を博多座で見れてよかったなぁと思います。

ただ博多座の客席の多くを占める60代以上の方たちには、どうだろう。
アラフィフ世代はノリノリだったみたいだけど。
ソワレの空席は、やはりかつて見たことがないくらいあって。
マチネの終演後、衣裳が華やかじゃない、階段がない、
楽しかったけど(根がお祭好きだから)つまらなかった、、、とか
ご年配の方からはそんな声が聴こえてきました。
内容はわかんなくても、最後に大階段が出てきて羽根がぱ~~~っと出てきたら
満足!っていうのは、たしかにあるから。

年に1回の博多座宝塚公演だから、期待も大きくてさまざま。
でも私はとっても満足。
楽近くに、もう一度行きます!

|

« 彼を怯ませたもの。 | トップページ | 同年同月同じ日に。 »

コメント

なるほどねぇ。。。
次は銀河英雄伝説ですよ。
一本物だし、お年寄りにはちんぷんかんぷん
だったらどないしましょ。
私達だってまだよく判ってないところ満載だもん。
また賛否両論かな?

投稿: 一陽 | 2012/08/10 03:06

◇一陽ちゃん、
「フットルース」だからじゃないでしょうか。
ロックやドラッグやダンスといった
70年代以降の欧米の若者文化がわからない人は
主人公たちが何を揉めているのかわからないままおいてけぼりなのかも。
とつぜん客席も踊りだしちゃうし(笑)
キラキラの衣裳が目当ての人には
主人公たちが制服の高校生というのも期待はずれかもしれません。

銀英伝は、設定の細かなことはわかりにくくても
戦記物的な人間ドラマという理解では受け容れられやすいのではないでしょうか。
期待のコスチュームだし。
なにより、大階段と羽根はあるでしょ(^^)

投稿: theo | 2012/08/10 10:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼を怯ませたもの。 | トップページ | 同年同月同じ日に。 »