« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の4件の記事

2012/08/26

楽園の前で僕らはドアを叩いている、強く。

宝塚雪組博多座公演「フットルース」、
8月22日の舞羽美海ちゃんのバースデーのソワレと
昨日の25日千穐楽ソワレを観劇しました。

 

今日は肩が痛いです。
ペンライトの振り過ぎで…(^^;

 

公演期間前半に3公演見てそれで終わりのつもりでしたが、
次女も見たいというから彼女の予定に合わせて22日のソワレを見ることにしたら、
ちょうど美海ちゃんのバースデーで
それにちなんだアドリブやら、カーテンコールのサプライズを見ることができて
とてもラッキーでした。

 

カーテンコールで、レン君「皆さん聞いてください! 今日は僕の彼女の誕生日です!」
桂ちゃんが前に招こうとするも、美海ちゃん、どんどん後ずさっちゃって、涙、涙。

 

いつものバンド紹介のときのナンバーが、
♪ハッピーバースデートゥーユー♪で、美海ちゃんさらに、涙、涙。
泣き虫アリエルの頭をナデナデするレン君は、いつになく余裕かました表情でした。
その後、パパも娘の頭をヨシヨシ。
2人してアリエルが可愛くてしょうがない様子。
溺愛っぷりが半端ない(笑) いいわねぇ

続きを読む "楽園の前で僕らはドアを叩いている、強く。"

| | コメント (4)

2012/08/20

夢ならば覚めないでほしい。

「MOON SAGA 義経秘伝」8月14日~8月16日の福岡公演を見ました。

 

ひさびさに地元福岡で悠河さんを迎えて、
そのことに私のすべてが集中してたせいか、5公演見たわりには
公演の印象は薄いのだった(^^;
イカンやん。。。(@_@;)

 

でも、12月にチケットをとって8ヶ月待ってた。
3ヶ月ぶりに会う悠河さんは、フェミニンで可愛かった。
土御門大路の(入り出の)ときはマニッシュで攻めまくりの印象だったから
今回は美女ぶりのなかに、ときどき男前が出てそこがまた…

 

入り出場所が歩道でもあったので、通行の邪魔にならないように、で
悠河さんととても近かったのもうれしかった~
幸せ~~~)^o^(
義仲じゃないけれど、夢ならば覚めないでほしいと思いました。
また悠河さん、毎回たまらないこと言ってくれるし(ぽゎん
シャボン玉まで飛ばしてくれるし
どうしていいのかわからなくて、毎日頭がパニくってました。
はぁ~幸せでした。

 

こんな↑私の感想なので、そのおつもりで読んでいただきたいのですが。
ってことで、以下、義経秘伝の感想を。

 

(これから舞台を見る方は読まないでおいてください)

続きを読む "夢ならば覚めないでほしい。"

| | コメント (0)

2012/08/17

同年同月同じ日に。

福岡市民会館にて、「MOON SAGA 義経秘伝」全5公演を見ました。

 

7月15日の赤坂ACTシアターでの初日より約1ヶ月。
8月14日がやっと初見でした。

 

初見の感想は、
少年ジャンプだー 男の子の夢だー でした。
義経は、少年ジャンプの主人公にありがちな傾向をほぼ備えてた(笑)

 

未熟で、自分の力をまだ発揮できない。大器晩成型。
現時点で、とうてい敵わないライバル(友人)がいる。
純粋で、人を疑うことを知らない。
まっすぐで状況を省みずに、ひたすら正論を押し通す。
それが原因で仲間も一緒にトラブルに巻き込まれる。
何にも出来ないけど、仲間に好かれて、仲間に助けられている。
憧れのヒロイン(美人でナイスバディ)がいるけど片思い。

 

冒頭のシチュエーションで↑がわかるように描かれていて、なるほどと思ったけど
それをガクトさんが演じているというのが、いちばん違和感でした(笑)
い、いめーじが・・・(^^;

 

プロローグのナレーションで、「仲間との友情を描いた物語である」といっていたし
そこをいちばん描きたいのだろうとは思うのだけど、
14日の初見では、それが心に響いてきませんでした。

 

まず、ガクトさんのアニメ声を受け容れるのに時間がかかったし
(ラストの嗚咽の場面の声はさいごまでダメでした・・・)
物語、演劇として、いちばんの見せ場、感情のやりとりになり得る場面が割愛されて
どうでもよさげな場面を役者が演じている気がしました。
いやいや、ガクトさんは、「仲間との友情」を描きたいのよと思ってみるも、
やっぱり、スカスカっとしている気がして。

 

あたかも、本編は別にあって、その本編から派生した「薄い本」を
演じて見せられているような気がして。

続きを読む "同年同月同じ日に。"

| | コメント (10)

2012/08/09

I NEED A HERO !

博多座で、宝塚歌劇雪組公演「フットルース」を見てきました。

 

2日のソワレを見て、とてもたのしかったので、9日のマチネを追加しました。
9日ソワレはもともとチケット持っていたので、ひさびさの
たぶん、2006年宙組「コパカバーナ」以来の博多座マチソワ\(^o^)/

 

追加を9日マチネにしたのは、
2日ソワレ、9日ソワレともフィナーレがアイムフリーVer.だったので
ヒーローVer.も見たかったのと、
遠方から博多座にいらっしゃるツイ友さんが9日マチネをご観劇なので
幕間にお会いしたかったから。

 

アイムフリーVer.のフィナーレナンバーは男役がクールでカッコよい。
まっつ牧師、、、風紀乱しまくり。堕落よ堕落。
眼鏡を外したコマちゃんの表情やダンスに鼻血が出そうになりました。
色っぽすぎる~~~
センターでターンする3人はだれ~? かっこいい

 

ヒーローVer.はまたちがったカッコよさとノリで、見れてよかったー\(^o^)/
歌い継ぎのところが大好きだったです。
皆カッコイイ。
ロックコンサートみたい。

 

デュエットダンスは情感あふれてうっとり。
美海ちゃんのキープがすごい。
まぁちゃん(舞風りらちゃん)を思い出しました。
リフト、あんなに何回も回す人はじめてみた(笑)。
私が見た中で、たぶん過去最大の回転数。

 

お衣裳も振付も、すごく綺麗なデュエットダンスで、
お芝居の内容自体には乗り切れなかったご様子のご年配の方も
わぁ~って歓声をあげられていました。

 

音月桂さんは、ほんとなんでもこなしますね。

 

続きを読む "I NEED A HERO !"

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »