« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月の2件の記事

2013/08/11

あなたに愛を。

宙組全国ツアー公演「うたかたの恋/Amour de 99!!」
7/26の北九州ソレイユホールと7/27、7/28の福岡市民会館での
6公演を見ました。

先日はお芝居の感想だけで終わってしまったので、
ショー「Amour de 99!!」の全ツヴァージョンの感想を。
(と言ってももう2週間も経ってしまっていますが…(^^;)

大劇場の時から大好きなショーでしたが、全ツ版もよかったです。
演出家の紹介と写真がなくなって、すっきりしました。
コンセプトを知らないお客さんには、宝塚っていつもこんなショーを
やっているのかと思われそうで、ちょっとムムムですが、
まいっか。楽しいから(笑)。

幕開き。チョンパは銀橋がないのでステージ上で。
その分華やぎは薄れるかな。
でもやっぱり照明がついたときの客席のボルテージはすごいですね~。

そして、ここのみりおんののびやかな歌声はやっぱりいいなー。
皆で歌う主題歌大好き♡

 あなたに愛を あなたに夢を
 あなたに命を あなたに奇跡を♪

ついいっしょに口ずさんでしまいます。
すごくしあわせになれる主題歌です。

花月雪星宙をテーマの歌い継ぎも大好きです。
このプロローグだけで体温上がって、気分が高揚します。
ほんとに、こんなプロローグをまた見れてしあわせ~~~(∩´∀`∩)♡

続きを読む "あなたに愛を。"

| | コメント (6)

2013/08/02

おまえを清らかなままでおこうとした誓いを、自分で破ろう。

宙組全国ツアー公演「うたかたの恋/Amour de 99!!」
7/26の北九州ソレイユホールと7/27、7/28の福岡市民会館での
6公演を見ました。

約半年振りに“地元で”かなめさんに会えて、とっても興奮して
いまは燃えかすの状態です(^^;

かなめさんのルドルフのあまりのはまりっぷり、
あまりの美しさに気が動転しました。

そしてこれは、『宝塚歌劇のルドルフ』なんだなぁって思いました。
柴田侑宏先生の世界のルドルフだと。

大人で、艶っぽい遊びもたくさん経験している。
そのくせ、すべてを捨ててもいいと思えるような女性に出会うことを
待ち望んでいるロマンティストでもある。

また政治的には、保守派でもなく急進派でもなく、理想主義者。

数々の浮名を流している様子のルドルフですが、
上手に遊ぶ、というよりは、その高すぎる理想ゆえに、
うまくいかない現実からの逃げ場としてだったり、
八つ当たり的な遊び方、のような気もします。

(エリザベートは旅に逃げ、ルドルフはラヴアフェアに逃げている?)

大人びた見た目にくらべ、心はうんと純粋、子どもなのかもしれません。
自分の苦しみで精一杯で、相手の気持ちに思い至っていない。

だから奥さんも苦しめているし、関係した女性から恨みをもたれたりしてしまう。

そこらへんが巧くないというか、不器用というか。
自分自身が狡猾さを持ち合わせていないために、他人の狡猾さに気づかないというか。
そこが、彼の悲劇性を増しているように思いました。

理想と現実の狭間で、自身が身動きがとれなくなっているところに、
さらに、怨恨や陰謀によって陥れられてしまう。

続きを読む "おまえを清らかなままでおこうとした誓いを、自分で破ろう。"

| | コメント (2)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »