« おまえを清らかなままでおこうとした誓いを、自分で破ろう。 | トップページ | めでたやな。 »

2013/08/11

あなたに愛を。

宙組全国ツアー公演「うたかたの恋/Amour de 99!!」
7/26の北九州ソレイユホールと7/27、7/28の福岡市民会館での
6公演を見ました。

先日はお芝居の感想だけで終わってしまったので、
ショー「Amour de 99!!」の全ツヴァージョンの感想を。
(と言ってももう2週間も経ってしまっていますが…(^^;)

大劇場の時から大好きなショーでしたが、全ツ版もよかったです。
演出家の紹介と写真がなくなって、すっきりしました。
コンセプトを知らないお客さんには、宝塚っていつもこんなショーを
やっているのかと思われそうで、ちょっとムムムですが、
まいっか。楽しいから(笑)。

幕開き。チョンパは銀橋がないのでステージ上で。
その分華やぎは薄れるかな。
でもやっぱり照明がついたときの客席のボルテージはすごいですね~。

そして、ここのみりおんののびやかな歌声はやっぱりいいなー。
皆で歌う主題歌大好き♡

 あなたに愛を あなたに夢を
 あなたに命を あなたに奇跡を♪

ついいっしょに口ずさんでしまいます。
すごくしあわせになれる主題歌です。

花月雪星宙をテーマの歌い継ぎも大好きです。
このプロローグだけで体温上がって、気分が高揚します。
ほんとに、こんなプロローグをまた見れてしあわせ~~~(∩´∀`∩)♡

つづく、まぁ君、あこさん、せーこちゃんの『ザ・レビュー』も
タカラヅカ的祭典ってかんじがして、上がります。

この場面で私が大好きだったのが、いちばん最後の3人の羽根扇を持った腕のふり。
なんというか、懐かしい香りがします。
なんでもないようなふりですが、そこにエッセンスがぎゅっと詰まっている気がして。
最近のショーでは見ないかんじの。それをお3方が絶妙に表現してくれるのが好きで。
そのときのまぁ君の端正な瞳が、またいいのです。
オーソドックスってこんなにもステキなんだ!!!って毎回毎回思ってました。

つぎの『グラナダ』に登場するかなめさんが、舞台中央の壇上にスタンバっているのは
わかっているのですが、私はこのシーンのラスト、
まぁ君たちが袖に入るのを見届けてしか、かなめさんのほうを見れませんでした。
それくらい、大劇場の頃から、あの最後のふりと表情が好きでした。


そして『グラナダ』。
いや~~~~)^o^( ここは大劇よりめちゃくちゃ濃くなってて。
ともちんとキタさんが、すごく濃ゆいんですhappy02
私はもう、ともちんの眼から目が離せなくて、困ってました(笑)
センターのかなめさんを見たいのに~~~sweat01 しかし、ともちんを見逃したら
めっちゃくちゃ損をしてしまうような気持ちに駆られて、、、coldsweats01
かなめさんごめんなさい、、と思いつつ、ともちんを見てました(笑)


それから『ララフローラ』。
ここは、全ツの新場面。
ピンクの軍服の愛ちゃんと翔くんと
ピンクのわっかのドレスのれーれとうららちゃん。
可愛い~~~heart01 きれいな~~~(〃▽〃)
なんか、夢夢しててタカラヅカ~~ってかんじで大好きでした。
うん。宙組いいわって♡


『ザ・ストーム』の「祈り」の場面は、やっぱりいいですねー。
なんか夢中で見てしまいます。
綺麗だなぁ。すべてが。

オヅキさんの『タカラジェンヌに栄光あれ』。
これはオチなのかな~~(笑)といつも思ってしまうけど
大好きでした。
♪わたしは~可愛いおしゃれなフェアリーヽ(´▽`)/


で、いよいよ中詰め。『リオのリズム』♪
皆さん、大劇・東宝よりテンション高め(笑)
だから余計に楽しかった気が。
パイナップルの女王様の登場で、客席のボルテージは最高潮に。
全ツらしい、ストレートな客席の反応が毎回楽しかったです。

銀橋がないので、パイナップルの女王様とロケットの小パイナップルちゃんたちを残して、
全員客席降り。
もう会場全体がお祭り! これぞカーニバル!!!

横に来てくれた組子ちゃんも見たい、でもステージ上のかなめさんも見たいbearing
私はいつもハッピーなジレンマでした。

濃ゆいメンバーが客席降りして、舞台上には女王様と小パインちゃんたちだけになるから
そりゃあもう、かなめ女王様のプロポーションが上から下まで、拝み放題。
小パインちゃんたち逆三角形のフォーメーションになってて、
そのセンターにいるかなめさんの図もなんかとても新鮮で愛らしくて。

で、舞台上からやさしいウィンクやら笑顔やらをふりまいてくださる女王様heart04
いや~~~ステキでした。
初見の小倉では、ふいのウィンクに思わずワタクシ、椅子から滑ってしまいました。
それくらい衝撃で、それくらいどっきーんなウィンクだったのです。
天使が翼を羽ばたかせるような、ゆっくりと優雅なウィンクでした。
私もう、かなめさんのウィンクの虜です。
思い出しても、、、(魂抜ける・・)

本当に全ツらしい盛り上がりの中詰めでした。
ごちそうさまでした!


つぎはまた全ツ新場面の『ザ・フラッシュ』。
ともちんとキタさんの大人の2人が客席降り。
これでまた会場が盛り上がる。

キタさん(たぶんともちんも)、客席おりでは必ず車椅子のブースまで近づいて
笑顔振りまいて、そこにいらっしゃるお客様を笑顔にさせてらした。
その気遣いに惚れました。
いつかは、通路下の階段で泣いている小さい女の子に笑顔向けてびびられてた(笑)。
通路前のお客さんが落とした団扇を拾ってあげたのは、ともちんのほうだったかな。
あったかーい客席降りでした。

ただ客席降りで通る通路は限られるので、後方はおいてけぼり感がどうしてもありますねー。
それは否めなかったかな。とくにこの場面は長かったから。


2人が舞台袖にはけると、舞台上は『パッシィの館』。
盆がなくなって、どうなるのかな~~?と思っていたら、
カップル毎にその場でポーズ。
私は、愛ちゃんとうららちゃんペアに釘付けでした。

つぎに見るときは別のとこを見ようと思うのに、
やっぱり愛ちゃんとうららちゃんで目が止まってしまう。
けっきょく6公演とも、2人に釘付けで終わってしまいましたsweat01
美しいって凄いです。

愛ちゃんがうららちゃんの肩に手を回すとき、肘の角度がいい具合なんです。
腕が長い。そして仕草がなんともエレガントでクラシック。
愛ちゃん、燕尾を着ると最強。
ちょっと私、落ちかけましたわ。やばいやばい(笑)
こんなことでは、命が幾つあっても足りないと思って思いとどまりましたけど。
(思わず舞台写真も買いそうになりましたけど、ふんばった)

まぁ君とみりおんのペアも、全ツでは雰囲気がぐっと良くなってました。
まぁ君は余裕が増して、なかなか小意気な紳士でした。
さいごのキメポーズも心憎さ倍増。

みりおん、首飾りを渡すときの表情がせつなくなってた。
大劇では、なんにも感じていないお嬢様に見えていたのに。
まぁ君のお顔に浮かぶせつなさも、さらにはっきりして
大劇場とはちがう2人の内面のドラマが見えた気がしました。


ともちんの『愛の宝石』は安定の歌声。
全ツでは、大劇でカゲコだったせーこちゃんも舞台に出て、見た目のしっとり度も増しました。

福岡のとある公演で、酔っ払ったおじいさんが喚いていた回があったのですが、
ざわついて気もそぞろになった客席に、『俺を見ろ』とばかりにオーラを発して
舞台に注意を惹き付けたともちんはさすがでした。

以降、あの回は皆の気迫がちがった気がします。
さすが火事場のタカラジェンヌ!って思いました。


『Sometimes I Feel Like a Motherless Child』
ここの美穂さんの歌はもう圧巻ですね。
そして、かなめさんキタロウさんのダンスは情感が増してて
ただもう魅入られてました。

『シャンゴ』の群舞は人数が減ったとは思えないくらい皆の気迫が凄かったです。
ここも客席は圧倒されている人が多くて、
大劇場とはちがうタイミングで拍手が沸き起こるのが新鮮でした。

かなめさんの『子守唄』は客席に降りるのですが、
小倉では歌っているかなめさんにとにかく触りたい方がたくさんいらしたけど、
福岡では、かなめさんの気品に気圧されてか、ひたすら皆さん仰ぎ見てらした。
神々しかったですもん、かなめさん。
お衣装がなんか、、なんか、、でしたけど。
(いか黄金みたいだ、、と云った方がいらした・・)


『ハッピー・トゥモロー』には、あこさんとせーこちゃんが入ってた。
とにかくお2人とも目立ちます(笑) 紛れるってことがないのはさすが。
もう、私はあこさんから目が離せなくて・・・
可愛いんですもん(笑)。
弾けんばかりの笑み!
命張ってるなー。
大好きでした。心揺さぶられました!
(あさこちゃんのシシィに感動したときに似た感動でした)


そして、男役の黒燕尾。
大階段ではないけど、人数少ないけど、
でも全ツでここまで、黒燕尾!ってシーンもあまりないかもしれません。
一緒に見た方たちは皆さん息を呑んでらっしゃった。
いいなぁ、タカラヅカ!って私も見るたびに再認識でした。
こんなシーンが見られるかぎり、タカラヅカは不滅です~shine

つづくデュエットダンス。これもう本当に好き。
大技があるわけではないけれど、美穂さんの歌と洒脱な仕草のかなめさん。
みりおんとかなめさんのお茶目な表情も好きです。
コムまーの大技デュエットダンスも素晴らしいけど、
こういうデュエットダンスもいいなぁって思います。
タカラヅカ、いいよねぇって。

そうだ、エトワールが好きだったことも忘れずに書いておかなくちゃ。
大劇場では、あおいちゃんが素晴らしかったエトワール、
全ツでは誰が?と思っていたのです。
綺麗なのびやかな歌声、花里まなさんなんですね。
ラリッシュ夫人の人だ。いいお芝居されてた。
私の中で赤丸急上昇です。

そしてやっぱり、トップさんの大羽根に感歎の全ツの客席。
また、かなめさんたら、ナイアガラパサアァァァァァァって(笑)。
羽根だいじょうぶ?って心配しましたよ(笑)
千穐楽まで持つの?って。
(だいじょうぶだったみたいですねーhappy01


全ツ恒例のカーテンコールでは
ふつうはご当地ジェンヌの紹介があるのですが、小倉ではそれがなくって
あーそうか、福岡県出身のジェンヌさんは今回出演されてないのねーと思っていたら、
福岡では、『九州、佐賀県出身、朝夏まなとーー!!』って紹介されてました。
まぁ君、かなめさんにのせられて、へんな動き(踊り?)になってた(笑)

さいごにかなめさん、秋の大劇場公演『風と共に去りぬ』のPRをされて、
「見に来てください、待っとーよー!」って。
可愛い博多弁でおっしゃってました。
(なぜになぜに、かなめさんが博多弁を話すと博多弁が可愛く聞こえるのだ?happy01


数年ぶりに宝塚ファンに復帰して、出逢ったショーがこれで
私はしあわせだったなぁと、しみじみと思います。

ちまちまと書いているうちに、今日はなんと神奈川の大千穐楽。
3月半ばから8月半ばまで、5ヶ月にわたって上演されたこのショーも
もう見られないのかと思うと、寂しいです。

素晴らしい千穐楽が待っていますように。
私は見ることができませんが、西の空から祈っています。

パラディダムール愛の宝石箱タカラヅカに幸多かれ!

|

« おまえを清らかなままでおこうとした誓いを、自分で破ろう。 | トップページ | めでたやな。 »

コメント

ておさん、はじめまして。いつもブログ拝見させていただいています。
私もかなめさんファンなのでございます\(^o^)/もともと宝塚は好きだったのですが、神奈川に引っ越して見る機会が多くなりモンテ•クリスト泊でかなめさんに落ちてしまいました(≧∇≦)
あのお顔とあの甘い声と瞬間の表情に、あの隣に立ちたいとなんど思ったことか。
実は、今日は全国ツアーの千秋楽を見てきました。今はその帰りです。
ルドルフはかなめさんにピッタリの役ですね。ておさんがおっしゃるように、追い詰められるかなめさん最高です(≧∇≦)すごく切ない、泣きそうな顔してるとはあ(((o(*゚▽゚*)o)))となってしまいます。
かなめさんだから、お姫様抱っこしても本気でかくれんぼや狼男ごっこしても平気なのかも。マリーが「じゃあ、食べてください♡」って言って、「マリー、それではつまらないよ」と言ったところは、まさにかなめさんの素も入っていたのかなと思わせるような今日のお芝居でした。
ショーも素晴らしかったです。最後のご挨拶が終わって、一回目のカーテンコールがあった時、かなめさんがやってみたいことがあると…。
なんじゃろう?と思ったら、コンサートばりに三階席から一階席まで呼びかけしていてとっても楽しそうでした。なんだか、胸がいっぱいで変な文章で失礼いたしました。いつも楽しみにみておりますので、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ぐんちゃん | 2013/08/11 21:06

◇ぐんちゃんさん、
コメントありがとうございます。
神奈川千穐楽、行かれたんですね!!! うらやましい*\(^o^)/*
かなめさんったら、そんなことを(笑)。
あの心情表現豊かなお芝居。追い詰められたシリアスな表情。
それらを見せてくれた後に、そんな可愛いところを見せてくれるから、
ますますどうしていいかわからないくらいに、溶けちゃうんですよね~(*´▽`)
心得ていらっしゃる♪
想像して私もにやけてしまいました♡
無意識にされているとしたら、とんだ小悪魔ψかなめさんψですね(笑)

あと数日もすると、かなめさんたちは風共のお稽古に入られるんでしょうけど、
もうしばらくは全ツの余韻に浸ってニヤニヤして過ごそうと思います♡

投稿: theo | 2013/08/12 00:26

はじめまして、いつも読ませていただいてます。
私もtheoさんと同じ銀英伝で凰稀さんにはまりました!でも、今回あこさんの事を書かれてたので、コメントしたくなり、させていただきます!
梅芸で一度通路席だったのですが、中詰めであこさんが隣に来られて、満面の笑みをしてくださるので、舞台の女王様見ずにあこさんの満面の笑みに釘付けでした!笑。あこさんの笑顔最強でした!あ!でも、その後3公演見たときは女王様をオペラでガン見してました!笑。やっぱり凰稀さんが私にとって最強です!

これからもブログ楽しみにしてます♪

投稿: ありな | 2013/08/12 22:40

◇ありなさん、
はじめまして。コメントありがとうございます。
隣にあこさんが来られたら、そりゃもう仕方がないですね~(笑)
あの満面の笑みには・・・(*^^*)
かなめさんもあのホール全体の盛り上がりを愉しんでいらっしゃって、
本当に楽しいステキな中詰めでしたよね♪
本当に本当に素晴らしい全ツでしたね。
どれもこれも、銀英でファンになっていなかったら味わえなかったことですよね♪
いまこのときかなめさんのファンでいれて、本当に幸せ(∩´∀`∩)
これからも、かなめさん率いる宙組を愉しんでいきましょうね♡

投稿: theo | 2013/08/13 00:28

theoさんこんばんは(^^)

Amour de 99 全ツでさらに進化していましたよね!!
本当に本当にかなめさんには感心と感動を覚えずにはいられません!
かなめさんに出会えて良かったとしみじみ思いました・゚(゚⊃ω⊂゚)゚・。
あんなに客席降りでひっぱられたのにそれを天使の微笑みでうまくかわして、とにかく楽しいショーにして。意外と丈夫でこの猛暑を乗り切られたし。私の横浜日帰りも価値があるというものです(笑)
周りからはさんざん言われましたけど(´∀`)
theoさんの文学的な書き方が好きです。優しさがあって。
たくさん通っていると聞きたくない話も耳に入ってくるようになってちょっと嫌気がさしてきたのですが、一番最初にtheoさんに言われた、「かなめさんだけを信じて」というのを思い出して、仕切り直してます(^^)こういうことだったんだな〜としみじみ。ありがたいですm(_ _ )m

投稿: mi-mie | 2013/08/17 20:43

◇mi-mieさん、
愛がなきゃ宝塚じゃないですから~(=^^=)

同じものを見聞きしても、立場がどこにあるかによって、
どんな願望を抱いているかによって、
正反対の意味に受け取る人もいますし、
まったく違うものを見てきたように語る人もいますから。
自分を信じて、自分が信じるかなめさんを信じるしかないです。

ありそうな嘘は信じられやすいし、なさそうな真実は信じてもらえない。
最初は「そんなことありそうだな」だったのが、
いつの間にか真実のように語られていることも多々あります。
いずれにしても、実証をとることができないのだったら、
自分を信じ、自分が信じるものを信じるしかないです(笑)
せっかくジェンヌさんたちが、美しい夢を紡ぎだしてくれているのに、
美しいままに受け止めないともったいなさすぎます(*^-^*)

投稿: theo | 2013/08/18 13:40

この記事へのコメントは終了しました。

« おまえを清らかなままでおこうとした誓いを、自分で破ろう。 | トップページ | めでたやな。 »