« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の4件の記事

2015/01/19

私は私の命に代えても守らねばならぬものがある。

1月10日から12日まで東京宝塚劇場で見た
宙組公演「白夜の誓い」と「PHOENIX宝塚!!」の感想その2です。

前記事ではソフィアのことを長々と書いてしまったのですが
感動したところはほかにもたくさんありました。

お芝居「白夜の誓い」はもともと長いお話だったものを1時間半に
削って削ってできあがったと聞いています。

削ってしまったエピソードや設定の残滓がところどころにあったのが
宝塚大劇場公演でした。

たとえばムラでは帰国する前にイザベルに指輪を渡していましたが
東京ではそれはなくなっていました。

ヴァーサ王の剣を発見してからのせり下がりも、
その前後のシーンが削られても残っていたものだったそうですが
東京ではなくなっていました。

幽閉されていたグスタフがヴァーサ王の剣が収められていた部屋の鍵を開け
剣を発見して、その部屋から抜け道を探す様子が見えるいまの演出のほうが、
たしかに次のシーンにつながる気がします。

ムラでリピートして、ソフィアの心境の変化やアンカーストレムの気持ちは
わかる気がしていたのですが、リリホルンが敵のスパイをつづける動機は
やっぱり納得がいかないなぁと思っていました。
(そこは自分で勝手に設定を考えて納得したんですけど^^;)

ですが、12日の2公演ではリリホルンの場面で私はなぜか感極まって涙していました。

東京公演でもリリホルンの設定やシーンに関してはとくに変更はなかったはずなのに。
なぜかなぁ。

続きを読む "私は私の命に代えても守らねばならぬものがある。"

| | コメント (0)

2015/01/16

秘められしこの想い。

1月10日から12日までお茶会に合わせて
宙組東京宝塚劇場公演「白夜の誓い」と「PHOENIX宝塚!!」を見てきました。

宝塚大劇場の千秋楽以来の宙組観劇でした。

プロローグのAh グスターフ♪の影コーラスを聴いただけで
あぁ宙組だぁ(´;ω;`)これが聴きたかったの~~とスイッチが入ってしまい
それ以降はなんだか感激しまくりの3日間の観劇でした。

ほんとに宙組のコーラスは私の気持ちを高揚させてくれます。
どうしてなのかはわからないんですが、宙組だ~♡と思います。

久しぶりに見た「白夜の誓い」はお芝居がかなり洗練されたように感じました。
冒頭からとても新鮮に見ることができ、とても新鮮に心が動かされました。

ベルジェンヌ伯邸のバルコニーでのイザベルとの会話をはじめ
セリフがところどころ変更されているせいで、
演じる人も気持ちがつながりやすくなったのかな。
でもなによりも、1人1人のお芝居が深化したことが洗練につながっている気がします。

上品さと深みが増し、心情がより純化していてわかりやすくなったと感じました。

いちばん顕著に深化しているのがソフィアだなぁと思いました。
閲兵式に花道に登場したソフィアを見て、きれいだなぁと思い、
銀橋の歌(秘められし想い)になぜかもううるうる。
そしてその後のヴァーサ王の聖堂でのテッシン伯爵とのやりとりにじわっと涙が出ました。

「あの方の前では素直になれないのです」

東京公演で追加されたセリフ。
大劇場公演でもお芝居を通じてそうなんだろうなぁと思っていましたが、
言葉になることですっきりした気がします。

グスタフとソフィアの関係の変化を緻密に描く作品ならこのセリフは不要ですけど。

続きを読む "秘められしこの想い。"

| | コメント (2)

2015/01/08

1/100 ❀☾❄★∞パラディダムール宝塚。(さらにつづき)

宝塚大劇場にて宝塚100周年フィナーレイベント
「タカラヅカスペシャル Thank you for100 years」の
12月20日14時、12月21日15時、12月22日15時を見てきました。

のさらにつづきです。

年も変わりいまさら感満々ですけど、せっかく5組のスターさんを一同に見ることができて
各組ごとのパロディで感じた組カラーが面白かったので
自分のための覚書として、、、

月組さんは23日の中継のみの出演でしたが、パロディが面白くて
涙流して笑ってしまいました。

まさおくんがミーマイのビル、ちゃぴちゃんがサリー
マギーさんが明日への指針の映画監督さん、コマちゃんがその奥さん。

マギーさんがまさおくんを自分の映画に出演オファーするんだけど
まさおくんに「ファンなんです」「ファンなんです」ってハイテンション。
隙あらば盗撮しようとするので、まさおくんが「いま撮ったでしょ!」
そのやりとりが、間だけで面白いんです。
ほんとに凄い!さすが月組さん!!!

・・・いや、私の勝手な月組のイメージなんですけど(^^ゞ

やっぱりね、パロディは躊躇してはなりません。
思い切りとタイミングが命です。
うまいなぁ~(笑)
2人のあまりの瞬発力とツッコミに、コマちゃんたじたじ???^^;

そしてまたちゃぴちゃんのサリーが超絶可愛かったです。

「愛希じゃないもん。ちゃぴだもん」

意味不明だけど可愛い~~~(≧∇≦)
「愛希さん」と呼ばれてキレるんですよ。
「ちゃぴだもん」って。可愛すぎてたまらない~~~

たったそれだけだけど、このタイミングでこの表情で言うから
そこにいろんな意味や気持ちが読み取れて。。。
か・わ・い・い~~~(そればっかり)

ビルとサリーだったはずのまさちゃぴが、急にスカーレットとメラニーになっちゃうとこも
とっても面白かったです。

「メラニー病気治ったの?」「病気じゃないから。妊娠。」みたいなやりとりも(笑)。

いちいちキレ気味のちゃぴちゃんがなんともいえず可愛い
ちゃぴちゃんキレ気味なのにどこ吹く風でゴキゲンなまさおくん可笑しい

続きを読む "1/100 ❀☾❄★∞パラディダムール宝塚。(さらにつづき)"

| | コメント (0)

2015/01/05

いつも心にフェニックス。

2015年が明けました。
ことしはどんな年になるのかな。

2014年はプライベートでいろいろあり
皆さんにほんとにほんとにお世話になりました。

申し込んでいたチケットどうしよう???と思ったときも、
ファン友さんたちが快く引き受けてくださり本当に有難かったです。
このつながりがあるから、私は宝塚ファンをつづけられるのだと思います。

遠征して劇場の客席に座る ―― その1回1回が奇跡みたいなものだと
しみじみと実感する1年でした。

生の舞台を見るってほんとうに最高に贅沢なことなんだなぁと。
ことしも見たい舞台を見る幸せを得られますように。

心が弱くて鈍感でなくては生きていることが辛いとか。
ありのままに傷つくことは難しくて。
時を経て舞台を見ての追体験でようやく本当の事に、本当の心に向き合える。
そんなことが私にはたいせつで。
同じ作品をリピートして見たいと思うのも、そんなところに理由があるのかもしれないなとか。

かなめさんはそんな心にすごく作用するようです。
ことしもたくさんかなめさんを見られますように。

―― なんてこれほど贅沢な願いはないかな^^;
でもほんとにほんとに切実な願いです。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »