カテゴリー「♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT」の10件の記事

2016/09/07

君が信じた僕をもう二度と見失いはしない。

8月10日昼夜2公演、梅田芸術劇場メインホールにて宝塚歌劇雪組公演「ローマの休日」を見てきました。

3週間以上経ってしまったので記憶があいまいですが書けるかぎりで感想を。

有名すぎるほど有名な映画の舞台化でどうなるのかな?と思っていたのですが、これが予想を超えてよかったです。
誰がやってもハードルが高いだろうと思いましたが、わけても長身のグレゴリー・ペックとあのオードリー・ヘブバーンを“ちぎみゆ”(=早霧せいなさんと咲妃みゆさんの雪組トップコンビ)でやるのは、持ち味的に遠い気がしていたのです。が、そこはさすがの“ちぎみゆ”。芝居で魅せてくれました。

1幕はけっこうドタバタ。
ジョー(早霧さん)に振り回されて気の毒な相棒アーヴィング(彩凪翔さん)とアン(咲妃さん)に一目惚れのイタリア人美容師のマリオ(月城かなとさん)が良い味を出してて目立っていました。

ときどきテンポが滞る気がしたのと、え?こんな生徒さんまでもがモブなの?ともったい気がしたりしましたが、わ~これ楽しい♪で一幕が終わりました。

2幕はうっかり涙ぽろぽろでした。
祈りの壁の場面からの主人公2人の心の近づき方が田渕先生ロマンチストだなぁと思いました。

現状に不満たらたらでなんとか世間を出し抜いてよい目をみてやろうという気持ちで生きていたジョーがアンに心を寄せていく過程で、自分の利益よりも誰かのためにという気持ちが芽生えているところが自然でした。
たぶんこの優しいジョーが本来の彼なんだろうな。幼い頃の彼はきっと心優しい子だったのだろうなと思いました。
そんな自分を取り戻せてよかったねと見ていて素直に思えました。

続きを読む "君が信じた僕をもう二度と見失いはしない。"

| | コメント (0)

2016/02/09

20個もあるの。

1月25日(月)梅田芸術劇場メインホールにて、星組公演「Love & Dream」を見てきました。
時間が経ってしまいましたので覚えている範囲で簡単な感想を。

柚希礼音さんトップ中の2012年頃から別箱公演といえばほぼコンサートな星組さん。
トップが交代して北翔海莉さんになってもつづいていますね~。なんだかうらやましcoldsweats01

ディズニーとのコラボとなるこの「Love & Dream」、まずはミッキーマウスマーチなどの楽しいナンバーを愛らしく踊る十輝いりすさん、七海ひろきさん、十碧れいやさん、麻央侑希さんの長身4人の麗しの星の王子様ズshineにガツンと心を掴まれました。こういう愛らしさは普段の舞台ではなかなか出会えないなと(笑)。

星組の舞台にいるかいちゃん(七海さん)を見るのも初めてで、まさこちゃん(十輝さん)、かいちゃん、ゆっこちゃん(麻央さん)の3人並びでかいちゃんが凹になるのは新鮮に感じましたし、また宙組4代目ファンとしては、みっちゃん(北翔さん)、まさこちゃん、かいちゃんの並びは懐かしかったです。
この並びを見られるのも、この別箱公演ならではだなぁと思いしっかり堪能しようと思いました。
―― そして先日まさこちゃんの退団発表があり、ほんとうに見に行けてよかったとしみじみと思いましたweep

「世界に求む」ではひろ香祐さんの歌声とても素晴らしかったです。星組95期の妃海さん、礼さんの歌声の素晴らしさは知っていましたけど、ひろ香さんも負けない素晴らしさ。星組95期恐ろしい期・・・(lll゚Д゚) さらに瀬央さんもいるんですよね・・・
それから、シナーマンで北翔さんの前に歌った方もとても素晴らしくて、あとでお名前を人に聞いたのですが音咲いつきさんとのこと。
彼女たちの歌声とお名前を認識できたのも、この公演のおかげだなぁ。齋藤先生よい演出をされるなぁ。と思うと同時に、一本もののお芝居がつづいた宙組のことをつい考えずにいられませんでした。自称宙組ファンなのに、きっと知らない才能がいっぱいなんだろうな・・・と。(翌日ひさびさに見る予定の宙組のショーがとても貴重に思えました)

この「Love & Dream」、みっちゃんの安定の歌声に加えて歌が得意な生徒さんに見せ場があり、長身美形の男役さんたちは眼福で、目にも耳にも心にもたっぷり栄養―愛と夢―をもらったかんじでした。
さらに娘役さんたちがとても愛らしくて、齋藤先生恒例の娘役さんによるアイドルユニット場面もあり(笑)

そして私がこの公演でいちばん心を奪われたのが、トップ娘役の妃海風ちゃんhappy01
ほんとうに愛らしくていじらしくてheart04
元気溌剌でがんばり屋さんで、馴れない立場に戸惑いながら、一途な努力と真心で道を拓いていく彼女はとってもディズニープリンセスと親和性があるなぁと思いました。
一瞬にして空想の世界へと翔んでいけそうなところも(笑)。
リトル・マーメイドの歌を歌う風ちゃんは、ほんとうにアリエルに見えました。
未知の世界を夢見るマーメイドプリンセス。
とても魅力的でした。

しみじみとこの公演を成功させたのは、みっちゃんの力が大きいなぁと思います。
最初から最後まで全力のパフォーマンス。終始笑顔で。
プロフェッショナルだなぁ。
どのパフォーマンスも素晴らしかったですが、さらに願望を言うと、風ちゃんが歌って感動したアナ雪の「レリゴー」をみっちゃんの歌声でも聴いてみたいなぁと。
みっちゃんの艶のある歌声や迫力のある歌声は聴けたけれど、お得意のハイトーンも聴いてみたかったなぁと思いました。
これは、またのお楽しみにとっておきなさいということかな(笑)。

観劇したのは寒波に見舞われた日で雪の中を列車を乗り継いでの遠征でしたが心はホカホカになりました。
愛と夢のひとときをありがとうございました。

| | コメント (0)

2015/04/23

アイムインヘヴン。

Tophat4月13日と14日、赤坂ACTシアターにて
宙組公演「TOP HAT」を見てきました。

2公演見ましたが、もっともっと見たかった~~~!!
音楽も素敵だし、
ほんとうに楽しくて可笑しくてラブリーな作品でした。
ミュージカル・コメディってほんとうほんとうに好きheart04
見ているあいだ中、I'm in heavenshine

まぁ様(朝夏まなとさん)はほんとうに色男がお似合い。
恋する相手にあまりにも真っ直ぐすぎてかえってそれが不誠実に映ってしまうのね^^;
嘘でしょ本気じゃないでしょって思われてしまうタイプだぁ。
本人はいたって本気なのにね。
ええ、そういう人が大・大・大好物です。わたくしheart04
主人公のジェリーはまぁ様にとってもお似合いの役でした。

そしてこの人はやっぱり無自覚に自分が愛されキャラだと知っているみたい。
だからお茶目なことをやって人を困らせてみたりからかってみたり。
それで人から嫌われるなんて思ってないでしょ(笑)

(思っていたとしてもそれならそれでいいと達観しているのかもね)
(だって誰かに嫌われたとしても世界中の人に嫌われるわけではないもんね)
(自分を愛してくれる人はきっと必ずいるもんね)
(じゃないとエンターティナーなんてやれない)

いつもその標的にされてしまうのが、かいちゃん(七海ひろきさん)演じるホレス。
ジェリーにはらはらどきどきな目に遭わされてばかりで心を安定させる薬を常用。
なのにそれをゆるしている男友達。ビジネスパートナーでもある。

ホレスがゆるして受け容れてくれることを知っているから
ジェリーはあんなことやらこんなことやらできちゃうんだよね。
愛だねd(^-^*)


かいちゃんってこんなに頭ちいさくってかっこよかったっけ???
というのがかいちゃんホレスの第一印象でした。
(いつも凰稀さんばかり見てたからかしら私…気づかなかった^^;)

小切手を盗んだ奴のほうが妻より倹約家とか
結婚とは自分の家が自分の家じゃなくなることとか。
ジェリーとの男同士の会話が面白かったです。
ほんとうは幸せだから言える軽口かもしれないですよね。

一見情けなさそうだけど、ほんとうはとっても包容力のある男性じゃないかしらん。
浪費家の奥さんも彼を困らせる友人も受け容れて仕事も成功させてるんだもん。
結婚するならホレスのような男性がいい。

続きを読む "アイムインヘヴン。"

| | コメント (0)

2008/07/25

愛でたきを愛づ。

梅芸の舞台を思い出すと、いまだに幸福感でいっぱいになるtheoです。
でへへ~ってかんじです。

悠河さん登場シーンの白いカシミヤコートの後姿の素敵なことってなかったなぁ。
本当にスターだぁと思いました。
3回ほど、通路席で見ることができたんですが、悠河さんが通ったときに微かに起きる風にもときめきました。
小心者なので直視するのがこわくて、なかなかできませんでした。
それでもとても幸せでしたです。

星組の雨唄は、ビデオで見ていたんですが、今回の雨唄を見て、役者が変わることで見え方が変わるのも、なんだか面白かったです。

続きを読む "愛でたきを愛づ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/18

発声法の先生の師匠はトムジュランさん。

16日の抽選会ですっかり脳みそをヤラレてしまって、みちこさんが相手役(世話女房)にしか見えなくなって困っています。
(うめちゃんやアリスちゃんの立場は…?)

17日のソワレ終演後も抽選会がありました。
司会は、引き続き発声法の先生の大ちゃん。
プレゼンターは、発声法の先生の師匠のトムジュラン先生。
登場と同時に笑いをさらう師匠。
師匠登場でさらに緊張したのかカミカミの発声法の先生。
「しっかりしたまえ」と師匠に激励されていました。

そして抽選会に入ろうという…まさにその時!
師匠の師匠が、抽選箱が乗ったワゴンを押しながら登場。
(1番エライ人なはずなのに、やっている事はアシスタント嬢と同じなのは何故?)
師匠の師匠は、師匠のために相手役も連れていました。
とっても色白でお顔のないあの方です。
「さすが師匠の師匠!」「お見事!」と発声法の先生と師匠は、師匠の師匠を褒め讃えていました。
同じような髪型で同じような眼鏡をした3人が居並ぶさまを思い浮かべてください。
それだけで可笑しくてたまりませんでした。
なかでも1番可愛いのが1番エライはずの師匠の師匠ってどゆこと?
前髪が一筋クリンとなっていて(それがますます可愛さアップ)、それを弟子のトムジュランさんに突っ込まれていました。
師匠の師匠の「いつものアレを」という号令で、3人揃って斜に構えて眼鏡をとってウインク‐☆をキメて師匠の師匠は去って行かれました。

抽選会は客席もテンション高くて、師匠が座席の列番を言っただけで奇声が上がって、師匠に「まだ早い!」と突っ込まれていました。

この抽選会、観客にはとても美味しい企画だなぁと思いました。
全4回中2回ですが、見られてラッキーでした。

千秋楽まであと4日。
舞台はさらに盛り上がって行きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

HAPPY BIRTHDAY ZELDA!

昨日(7/16)の雨唄ソワレ終演後は、お楽しみ抽選会がありました。

司会は、発声法の先生役の鳳翔大ちゃん。
ゲストは、リナ役の北翔海莉さん、ゼルダ役の美羽あさひちゃんのオトモダチペアでした。
皆基本登場人物のキャラでテンション高くやってて楽しかったです。

発声法の先生の司会は不慣れな感じで…リナに「しっかりしなさいよ」と叱咤激励?されて可笑しかったです。
大ちゃんはふだんあんなんなのかな?弄られキャラが面白いです。
みっちゃんは、リナ声と男役声と自在に使い分けてて可笑しかったです。

ゼルダ役のまちゃみちゃんが一昨日誕生日だったとかで、大和さんが抽選箱が乗ったワゴンに見覚えのあるケーキも乗せて登場。
会場の皆でHAPPY BIRTHDAY DEAR ZELDA!と歌いました。
大和さんは、なべあつさんみたいに「3」でリナ声になりました(笑)
世界を魅了する銀幕のスターさんが…(^_^;)

大ちゃんが、楽屋の大和さんがとても優しいというエピソードを話してくれるのですが、大ちゃんの話はなかなかキメがない(笑)
リナちゃんに「(優しい大和さんを)目標にしなきゃダメよ!」と激励される大ちゃんでした。
でも、これ以上ドンが優しくなると、ライバルが増えるから、優しくならないでとドンに甘えてお願いするリナちゃん。
ドンが「会場の皆さんが恋人」と言うので、ぷぅ〜っと膨れてました(笑)
なんか…リナちゃんとドンって相思相愛じゃないのかしら〜。二人の間に「空気」以外のものが見えたのは気のせい?(笑)

抽選では3階席が続いて当たって、「ちゃんとまぜなきゃダメよ」とゼルダにダメ出しするリナ。
終始リナちゃん炸裂。
最後は「オトモダチ」をキメて退場のリナ&ゼルダ(笑)
とても楽しい抽選会でした。
今日のゲストは蘭寿とむさん。またまた楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/09

不思議なアリスちゃん。@宙組「雨に唄えば」

夢から覚めても、まだ夢の中にいるようです。
ふわふわ・・・。地に足がつきません。

悠河さんのドンの役作りが大好きです。

世紀の二枚目スターの横顔も、恋心を語るナイーヴな少年のような瞳も。
コズモと戯れ合う姿も。

(ネタバレします)

続きを読む "不思議なアリスちゃん。@宙組「雨に唄えば」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/08

ドリーミングでチャーミング♪@宙組公演「雨に唄えば」

3泊4日の旅より戻って参りました。

梅芸は熱狂していました。
ドリーミングでチャーミングなスターの出現に。
ユニークで魅力的なキャラクターたち&出演者が一丸となった心躍るナンバー&コーラスに。

皆愉しそうでした。
客席も一体感があって愉しかったです。

4公演見たけれど、すぐに次が見たくなる舞台でした。
今日は帰らなくてはいけないと思うと寂しくて・・・(涙)

悠河さんの魅力がすべて網羅されている作品といっても過言はないです。
見たかった悠河さんが、次から次へめくるめく目の前に現れます。
カッコよくてキザな悠河さん、シャイでナイーブな悠河さん、無邪気で可愛い悠河さん、朗らかでお茶目な悠河さん、アダルトな悠河さん、愛を語り相手役さんをやさしく見つめる悠河さん......etc.
黒燕尾も、黒タキシードも、コート姿も、白いお衣裳も・・・すべてあります。
ファンとして、シアワセすぎて…まさに夢の世界に連れて行ってもらった心地です。

初日から見に行って本当に良かった。
無理をしても、2度の遠征予定を計画していて本当に良かった。
嘘も欺瞞もなく、私はそう思いました。
楽近くの1回だけにしていたら、本当に後悔していたのではないかと思います。私は。
できることなら毎日でも見ていたい…私にとっては、そんな作品です。

初日があけて3日目にして、すでにノリノリで小ネタがはじまっていました。
ドンとコズモは息ぴったり。
キャシーは客席で涙をいっぱい溜めて・・・
リナは毎回加速中。
撮影所メンバーの芝居の巧さにびっくり。。。
(珠洲さんは反則よ~~~heart04
あの場面にもこの場面にも、いろんな役で登場する出演メンバー。
それぞれに工夫しているのがわかります。観客役でも大道具さん役でも。。。
正直目が足りませんでした。
そして、夢のようなフィナーレ。男役はカッコよく、娘役は美しく。(美味しさ、てんこ盛り)
とても上品で、上質な世界。

次に見るときはどうなっているでしょう・・・。
次の観劇が待ち遠しくてたまりません。
それまで・・・がんばって働きます・・・・bearing

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008/07/07

コワカワ。

みっちゃんのリナは恐いけど可愛い。
可愛いけど…何も知らないまま、力だけ増大してしまって、気に入らない相手にパワハラをしてしまうようなモンスターになっちゃったのかなぁ。
キャシーに対して、かなりキツイと思います。
だからドンは怒るんだなぁ。

日曜日のマチネで私の斜め前に座っていらした宝塚ファンでなさそうなグループは、フィナーレの男役がリナだと気付いておおはしゃぎ。

とても愉しくハッピーな作品で、フィナーレの頃には、客席もハイテンションで一体になって盛り上がってます。
昨日7/6は「魔の2日目」な出来事もありました。(七帆デクスター、グッジョブhappy01でした)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/06

讃・恋に落ちたスター@「雨に唄えば」初日

こりゃとてつもなく、ほんまもんの二枚目スターだわ…。
唇から零れる言葉のなんと甘美なこと…たとえそれが「へび女」であっても。
世界が恋する銀幕のスターが目の前に息づいていました。

でも…キザなカッコつけは、内気な心を守る鎧。
恋するスターはとてもピュアな心の持ち主でした。
傷つきやすい心を支えてくれるのは、皮肉屋で陽気な親友…いいやつです。

心を解き放ち雨に唄い戯れる姿は、犯罪的にイノセントでした。
喜び、恋する人の言葉に傷つき、真剣に愛を語る等身大の姿に心を打たれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 | 宝塚 大和悠河がいた宙組 | \ 宙 組 !!/ | ♕ 花組 | ♕ 月組 | ♕ 雪組 | ♕ 星組 | ♖ 観劇 | ♖ 宝塚雑話 | ♖ コンサート | ♖ ストプレ | ♖ ミュージカル | ♖ 歌舞伎 | ♖ 狂言/能楽 | ♖『エリザベート』 | ♖『ベルサイユのばら』 | ♖博多座。 | ♖宝塚観劇- 宝塚大劇場 | ♖宝塚観劇- 東京宝塚劇場 | ♖宝塚観劇-DC・青年館・ACT | ♖宝塚観劇-バウ・青年館 | ♖宝塚観劇-中日劇場・日生・オーブ | ♖宝塚観劇-全国ツアー | ♖宝塚観劇-博多座 | ♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT | ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 | ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- | ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 | ♗ 宙組 風と共に去りぬ | ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 | ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 | ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 | ♗宝塚宝石箱 | ♘ 京極夏彦の本 | ♘ 波津彬子の本 | ♘ TONOの本 | ♘ あさのあつこの本 | ♘ 本の話 | おでかけ。 | つぶやき。 | 凰稀かなめ - ouki kaname | 凰稀かなめ - 1789 | 凰稀かなめ - The Beginning | 大和悠河- yamato yuga | 大和悠河- セーラームーン | 大和悠河- 糸桜 | 大和悠河- 南の島に雪が降る | 大和悠河- 細雪 | 大和悠河- CHICAGO | 大和悠河- Dream Ladies | 大和悠河- プロミセス・プロミセス | 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る | 大和悠河- MOON SAGA | 大和悠河- 土御門大路 | 大和悠河- My One and Only | 大和悠河- GULF | 大和悠河- Dream Forever | 大和悠河- 100年のI love you | 大和悠河- 風を結んで | 大和悠河- 綺譚・桜姫 | 大和悠河- まさかのChange?! | 大和悠河- 戯伝写楽 | 大和悠河- カーテンズ | 大和悠河-宝塚卒業によせて | 大和悠河-宝塚時代 | 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review | 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) | 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review | 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) | 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review | 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show | 宝塚観劇iii-A/L | 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ | 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) | 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review | 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) | 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE | 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show | 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review | 日々のこと。 | 映画・TVドラマ | 音楽