カテゴリー「宝塚観劇iii-A/L」の15件の記事

2008/06/07

たゆたえど沈まず。

「A/L」の中日公演千秋楽のCSファーストラン(HV)見ました。

も~本当に、設定もなにもかも滅茶苦茶なストーリーだなぁ~齋藤先生(笑)。
でも、とてもよかったです。
白い衣裳のともちん伯爵とたにルパンの決闘シーンが、わくわく。
(やっぱりともちんに惚れ直しました♪ 楽はとくに素敵です)
ラブシーンがピカイチです。
すごく少女漫画~!
宙組は、やっぱ少女漫画だわ~heart04 (これ、組の伝統だと思います!)

このときのタニウメが、とっても素敵だったから、このコンビが大好きになった気がします。
ハッピーエンドを心待ちにして、はや幾年(?)
ほんとーに、私たちの織姫と彦星は、いつ結ばれるのでしょう。
楽園王子はハッピーエンドかなぁ。

それにしても、いりすパパには泣かされたなぁ。
楽だけの、あのシーンも、また見られてよかったです。
2回のフィナーレ。そしてお茶目な悠河ちゃんのカーテンコールの挨拶・・・。
なにもかもが懐かしいです。
再演、実現しないでしょうか。
ヨシマサ'S アナザー・ルパン・シリーズとして続編でもいいのに。こんどこそハッピーエンドで。

あらためて、宙組には少女漫画が似合うと再認識しました。
重い歴史ロマンとかじゃなくて、ちょっと昔の(20世紀中頃が舞台の)軽やかな作品、
たとえば、木原敏江先生の「もう森へなんか行かない」とか「愛しき言つくしてよ」、「日なたへ日かげへのロマンス」「無言歌」あたりの短編の雰囲気なんか似合いそう・・・。
(作品名を並べているけど、ほとんど内容は忘れてます・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/24

「A/L」再演&続編希望。

ふだんは、要望メールとかあまり得意じゃない…というか、したことがない私ですが、
今回は劇団に「A/L」再演希望の要望メールを送ってしまいました。

それくらい、あの熱気、あの楽しさが忘れられません。
あれは癖になる舞台だったなぁ。。。と
いまも「A/L」病、「A/L」熱にうなされて毎日夢の中のような心地です。

(しかも、できれば全ツで、福岡で上演してください~とか要望してしまいました。へへ…(^_^;)
(↑自分勝手~!!)


再演もいいけど、続編も見てみたいな~とも思っています。
そうすると、もうまったく原作のルパンじゃなくなってしまいますけどね。

なんならもういっそ、“アナザー・ルパン(もう1人のルパン)・ストーリー”として
シリーズ化してしまったらいいのに。
題して、“ヨシマサ’s アナザー・ルパン・シリーズ”。

毎回、わくわくドキドキの漫画みたいな展開で(笑)。
連載漫画的いきあたりばったり感&大風呂敷もアリ。

それでいて、どこか懐かしくどこか新鮮な感じがするの。
劇中のラウルとアニエスが言っていたように。
もしかして、初期の宝塚歌劇はこんなだったかもしれない…みたいなかんじの。

舞台上と客席が一体化して盛り上がる作品もあっていいんじゃないかな。
わくわくしに劇場に通うの。
元来、ミュージカルで続演される作品って、こういうものかもしれない。

続きを読む "「A/L」再演&続編希望。"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/04/16

“愛しすぎた時は瞬く間に過ぎていく・・・”

14日、15日と名古屋に行ってまいりました。
「A/L」中日劇場公演を4公演観劇しました。

14日夜、15日昼公演は、これを記録に残しておいてくれたらいいのに~と口惜しいほどに
素晴らしい芝居になってて、感動しました。

千秋楽15日夜公演は、アドリブ満載でした。

すでにいろんなブロガーさんたちが、その模様をアップされてますが、
それを読ませていただくたびに感動が甦るのが、
やはり、ローアン枢機卿との名乗りのない邂逅場面で、ローアンパパが去った後の
ラウルのヴィクトワールへの一言。
「あの人だよね・・・」

その言葉がわかったとたん。涙が抑えきれませんでした。
よかったという思いとせつない思いが交錯して…(T_T)。。

いりすパパは、抑えた芝居をずーーーっと続けてて、本当に包容力が出てました。
この人がラウルのパパで納得!と思いました。

さいごのさいごでこの不意打ちとは・・・・(涙)
思い出すだに、せつなさや安堵や…で胸がいっぱいになります。

そして、とうとう本当にこの公演で、はっちゃんが退団してしまったんですね。
ガニマール警部でさいごまでファンを増やして魅了して・・・

本当に、あの愛しい時間は過ぎていってしまったんだなぁと思うと、また胸がいっぱいに。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/09

サイトー・オリジナル。

悠河ちゃんのプレお披露目公演「A/L」。
めちゃくちゃ好きな作品になりましたが、
原作も好きだった者として、これだけは、言わせて!!!

モーリス・ルブラン作「ルパン・シリーズ」と今回の「A/L」はまったくの別物です。

齋藤先生のまったくのオリジナル作品です!!!

ちがうところを数えるより、同じところを数えたほうが早いです。

(以下、原作とおなじところを箇条書き)

続きを読む "サイトー・オリジナル。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/02

大人のファンタズィー♪~心も体も満開に。(^_^;)

ぽきぽきぽっきーのゆうさんが、ブログに2日目の公演レポをアップされてます~♪
とご紹介しようと思ったら、まほろばの感想BBSにも書いてくださってました。
ゆうさん、本当にありがとうです♪

悠河に夢を見るのあいさんも、感想をアップしてらっしゃいました。

初日からノリノリで、せつなくて…あたたかい舞台だったようですね。
そして2日目にして・・・かなり楽しいことになっているみたい。
楽にはいったいどうなっていることでしょうね。
(今日は、昼・夜とも月組さんがいらしてたみたい)


そういえば、初日挨拶で悠河ちゃんは満開の桜にちなんで
「心も体も満開にしてください」
と言っていたそうですね(笑)。

心も体も満開・・・なんかわかる気が。

続きを読む "大人のファンタズィー♪~心も体も満開に。(^_^;)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜の帳が降りればそこは・・・♪

夜更けまで「A/L」青年館初日の感想をもとめてネットを彷徨っておりました。
甲斐あって、たのしい舞台の様子がいろいろ読めて、とてもうれしいです。

大和のまほろば」の感想BBSにも、ぽきぽきぽっきーのゆうさんが初日のレポをアップしてくださいましたので、ご覧になってくださいませ♪
(ゆうさん、ありがとうです!!!)

なんていうか…いろんな方の感想を読ませていただいて、悠河ちゃんファンは本当にしあわせだなぁと思います。
悠河ちゃんに対して、まっすぐなキモチが清清しいなぁ。素敵だなぁと思いますです。
そういう心の有りようが、光のようなパワーとなって応援につながっているんだなぁと。
これからも、悠河さんに、そして悠河さんファンの皆さんについて行きたい所存であります。

・・・以上、ちょっとしみじみ思ったコトデシタ。\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/27

狙う獲物は眩しすぎたあなた~♪(齋藤節?)

25日の2公演と26日のお昼の公演を見てきました~
はぁ~~~~~~~~(放心状態)

(以下、ねたばれ含みます)

続きを読む "狙う獲物は眩しすぎたあなた~♪(齋藤節?)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/03/24

君はそこにいるのに~DC「A/L」初日遠征記#7

フィナーレを盛り上げるノリの良いテーマソング。
B×Wの素敵なお衣装。(靴と手袋もブラック×ホワイト)
この素敵なフィナーレの最後に悠河ちゃんが降りてくると思うだけでもうドキドキ。

うめちゃんとのデュエットダンスもうっとり。
ちょっと変わったリフトなんかもあったり。(おおっ!)

いままで、トップコンビのデュエットダンスを、素敵だなーすごいなーと思って
見ていましたが、自分の贔屓ジェンヌさんがそれをやるというのが
こんなにドキドキするとは思いませんでした。

うっとりドキドキっていうのもあるのですが、
無事千秋楽までたどり着きますように…という祈るようなキモチのドキドキも。
悠河ちゃんもうめちゃんも皆も・・・
恙無く、毎公演を駆け抜けてほしいです。

一度カーテンが閉まり、再び開くと一列に並んだ出演者の皆さん。
その真ん中に、悠河ちゃんがいます。(うるうる)

すっしーさんのちょっととぼけた温かいご挨拶のあとに主演者の挨拶が。
見ている私も緊張しました。(^_^;)

CSでも流れていますが、とても立派な挨拶で、オバチャン泣けちゃいました。
(生真面目に「“宙組の”大和悠河です」って言ったりするのには笑ったけど)

書き忘れたけれど、開演アナウンスの拍手と笑いもそうだったけど
温かい客席の雰囲気にもうるうるしてしまいました。
(悠河ちゃんが、おフランス語発音で「La comedie musicale“A/L”」って言うものだから…)
(もうっ・・たにちゃんたら気取っちゃって…ってかんじ?ここで笑いをとっちゃうのが悠河ちゃん?)

隣の友人も、沢山拍手をくれてました。
カーテンコールは皆と一緒にスタンディングしてました。
たのしかったわ~と、次はお嬢さんを連れて来ようとも言ってました。
それがどんな風に実現するのかわからないけれど、ぜひぜひ次はお嬢さんと来てね。
私がんばってチケット取るから。(^_^;)

しあわせいっぱいで友人と別れて、
しあわせいっぱいで出待ちをして、
初対面のたにファンのWさんと遅い夕食をとりながらタニちゃん話で盛り上がりました。

気がついたら、23時10分前!
23時から、スカステでマミさんとのトーク番組が~~~!!!!(焦)と
メアド交換も忘れて慌ててホテルに戻りました(笑)。
(…でも、Wさんとは同じ系列ホテルだったので翌朝無事連絡がとれました~)

一生に一度の、悠河ちゃんのお披露目公演の初日。
充実しすぎてあたふたあたふた…でも本当に幸せな1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/22

君はそこにいるのに~DC「A/L」初日遠征記#6

昨夜のつづきです。

(以下、ネタバレいたします)

続きを読む "君はそこにいるのに~DC「A/L」初日遠征記#6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

君はそこにいるのに~DC「A/L」初日遠征記#5

2幕は、ぐいぐい引き込まれて、時系列に沿った記憶がありません。
てなわけで思い出した順に綴りますね…(^_^;)

(以下、ネタバレいたします)

続きを読む "君はそこにいるのに~DC「A/L」初日遠征記#5"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 | 宝塚 大和悠河がいた宙組 | \ 宙 組 !!/ | ♕ 花組 | ♕ 月組 | ♕ 雪組 | ♕ 星組 | ♖ 観劇 | ♖ 宝塚雑話 | ♖ ストプレ | ♖ ミュージカル | ♖ 歌舞伎 | ♖ 狂言/能楽 | ♖『エリザベート』 | ♖『ベルサイユのばら』 | ♖博多座。 | ♖宝塚観劇- 宝塚大劇場 | ♖宝塚観劇- 東京宝塚劇場 | ♖宝塚観劇-DC・青年館・ACT | ♖宝塚観劇-バウ・青年館 | ♖宝塚観劇-中日劇場・日生・オーブ | ♖宝塚観劇-全国ツアー | ♖宝塚観劇-博多座 | ♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT | ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 | ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- | ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 | ♗ 宙組 風と共に去りぬ | ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 | ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 | ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 | ♗宝塚宝石箱 | ♘ 京極夏彦の本 | ♘ 波津彬子の本 | ♘ TONOの本 | ♘ あさのあつこの本 | ♘ 本の話 | おでかけ。 | つぶやき。 | 凰稀かなめ - ouki kaname | 凰稀かなめ - 1789 | 凰稀かなめ - The Beginning | 大和悠河- yamato yuga | 大和悠河- セーラームーン | 大和悠河- 糸桜 | 大和悠河- 南の島に雪が降る | 大和悠河- 細雪 | 大和悠河- CHICAGO | 大和悠河- Dream Ladies | 大和悠河- プロミセス・プロミセス | 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る | 大和悠河- MOON SAGA | 大和悠河- 土御門大路 | 大和悠河- My One and Only | 大和悠河- GULF | 大和悠河- Dream Forever | 大和悠河- 100年のI love you | 大和悠河- 風を結んで | 大和悠河- 綺譚・桜姫 | 大和悠河- まさかのChange?! | 大和悠河- 戯伝写楽 | 大和悠河- カーテンズ | 大和悠河-宝塚卒業によせて | 大和悠河-宝塚時代 | 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review | 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) | 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review | 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) | 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review | 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show | 宝塚観劇iii-A/L | 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ | 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) | 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review | 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) | 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE | 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show | 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review | 日々のこと。 | 映画・TVドラマ | 音楽