カテゴリー「宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組)」の9件の記事

2008/07/25

愛でたきを愛づ。

梅芸の舞台を思い出すと、いまだに幸福感でいっぱいになるtheoです。
でへへ~ってかんじです。

悠河さん登場シーンの白いカシミヤコートの後姿の素敵なことってなかったなぁ。
本当にスターだぁと思いました。
3回ほど、通路席で見ることができたんですが、悠河さんが通ったときに微かに起きる風にもときめきました。
小心者なので直視するのがこわくて、なかなかできませんでした。
それでもとても幸せでしたです。

星組の雨唄は、ビデオで見ていたんですが、今回の雨唄を見て、役者が変わることで見え方が変わるのも、なんだか面白かったです。

続きを読む "愛でたきを愛づ。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/18

発声法の先生の師匠はトムジュランさん。

16日の抽選会ですっかり脳みそをヤラレてしまって、みちこさんが相手役(世話女房)にしか見えなくなって困っています。
(うめちゃんやアリスちゃんの立場は…?)

17日のソワレ終演後も抽選会がありました。
司会は、引き続き発声法の先生の大ちゃん。
プレゼンターは、発声法の先生の師匠のトムジュラン先生。
登場と同時に笑いをさらう師匠。
師匠登場でさらに緊張したのかカミカミの発声法の先生。
「しっかりしたまえ」と師匠に激励されていました。

そして抽選会に入ろうという…まさにその時!
師匠の師匠が、抽選箱が乗ったワゴンを押しながら登場。
(1番エライ人なはずなのに、やっている事はアシスタント嬢と同じなのは何故?)
師匠の師匠は、師匠のために相手役も連れていました。
とっても色白でお顔のないあの方です。
「さすが師匠の師匠!」「お見事!」と発声法の先生と師匠は、師匠の師匠を褒め讃えていました。
同じような髪型で同じような眼鏡をした3人が居並ぶさまを思い浮かべてください。
それだけで可笑しくてたまりませんでした。
なかでも1番可愛いのが1番エライはずの師匠の師匠ってどゆこと?
前髪が一筋クリンとなっていて(それがますます可愛さアップ)、それを弟子のトムジュランさんに突っ込まれていました。
師匠の師匠の「いつものアレを」という号令で、3人揃って斜に構えて眼鏡をとってウインク‐☆をキメて師匠の師匠は去って行かれました。

抽選会は客席もテンション高くて、師匠が座席の列番を言っただけで奇声が上がって、師匠に「まだ早い!」と突っ込まれていました。

この抽選会、観客にはとても美味しい企画だなぁと思いました。
全4回中2回ですが、見られてラッキーでした。

千秋楽まであと4日。
舞台はさらに盛り上がって行きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/17

HAPPY BIRTHDAY ZELDA!

昨日(7/16)の雨唄ソワレ終演後は、お楽しみ抽選会がありました。

司会は、発声法の先生役の鳳翔大ちゃん。
ゲストは、リナ役の北翔海莉さん、ゼルダ役の美羽あさひちゃんのオトモダチペアでした。
皆基本登場人物のキャラでテンション高くやってて楽しかったです。

発声法の先生の司会は不慣れな感じで…リナに「しっかりしなさいよ」と叱咤激励?されて可笑しかったです。
大ちゃんはふだんあんなんなのかな?弄られキャラが面白いです。
みっちゃんは、リナ声と男役声と自在に使い分けてて可笑しかったです。

ゼルダ役のまちゃみちゃんが一昨日誕生日だったとかで、大和さんが抽選箱が乗ったワゴンに見覚えのあるケーキも乗せて登場。
会場の皆でHAPPY BIRTHDAY DEAR ZELDA!と歌いました。
大和さんは、なべあつさんみたいに「3」でリナ声になりました(笑)
世界を魅了する銀幕のスターさんが…(^_^;)

大ちゃんが、楽屋の大和さんがとても優しいというエピソードを話してくれるのですが、大ちゃんの話はなかなかキメがない(笑)
リナちゃんに「(優しい大和さんを)目標にしなきゃダメよ!」と激励される大ちゃんでした。
でも、これ以上ドンが優しくなると、ライバルが増えるから、優しくならないでとドンに甘えてお願いするリナちゃん。
ドンが「会場の皆さんが恋人」と言うので、ぷぅ〜っと膨れてました(笑)
なんか…リナちゃんとドンって相思相愛じゃないのかしら〜。二人の間に「空気」以外のものが見えたのは気のせい?(笑)

抽選では3階席が続いて当たって、「ちゃんとまぜなきゃダメよ」とゼルダにダメ出しするリナ。
終始リナちゃん炸裂。
最後は「オトモダチ」をキメて退場のリナ&ゼルダ(笑)
とても楽しい抽選会でした。
今日のゲストは蘭寿とむさん。またまた楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/09

不思議なアリスちゃん。@宙組「雨に唄えば」

夢から覚めても、まだ夢の中にいるようです。
ふわふわ・・・。地に足がつきません。

悠河さんのドンの役作りが大好きです。

世紀の二枚目スターの横顔も、恋心を語るナイーヴな少年のような瞳も。
コズモと戯れ合う姿も。

(ネタバレします)

続きを読む "不思議なアリスちゃん。@宙組「雨に唄えば」"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/08

ドリーミングでチャーミング♪@宙組公演「雨に唄えば」

3泊4日の旅より戻って参りました。

梅芸は熱狂していました。
ドリーミングでチャーミングなスターの出現に。
ユニークで魅力的なキャラクターたち&出演者が一丸となった心躍るナンバー&コーラスに。

皆愉しそうでした。
客席も一体感があって愉しかったです。

4公演見たけれど、すぐに次が見たくなる舞台でした。
今日は帰らなくてはいけないと思うと寂しくて・・・(涙)

悠河さんの魅力がすべて網羅されている作品といっても過言はないです。
見たかった悠河さんが、次から次へめくるめく目の前に現れます。
カッコよくてキザな悠河さん、シャイでナイーブな悠河さん、無邪気で可愛い悠河さん、朗らかでお茶目な悠河さん、アダルトな悠河さん、愛を語り相手役さんをやさしく見つめる悠河さん......etc.
黒燕尾も、黒タキシードも、コート姿も、白いお衣裳も・・・すべてあります。
ファンとして、シアワセすぎて…まさに夢の世界に連れて行ってもらった心地です。

初日から見に行って本当に良かった。
無理をしても、2度の遠征予定を計画していて本当に良かった。
嘘も欺瞞もなく、私はそう思いました。
楽近くの1回だけにしていたら、本当に後悔していたのではないかと思います。私は。
できることなら毎日でも見ていたい…私にとっては、そんな作品です。

初日があけて3日目にして、すでにノリノリで小ネタがはじまっていました。
ドンとコズモは息ぴったり。
キャシーは客席で涙をいっぱい溜めて・・・
リナは毎回加速中。
撮影所メンバーの芝居の巧さにびっくり。。。
(珠洲さんは反則よ~~~heart04
あの場面にもこの場面にも、いろんな役で登場する出演メンバー。
それぞれに工夫しているのがわかります。観客役でも大道具さん役でも。。。
正直目が足りませんでした。
そして、夢のようなフィナーレ。男役はカッコよく、娘役は美しく。(美味しさ、てんこ盛り)
とても上品で、上質な世界。

次に見るときはどうなっているでしょう・・・。
次の観劇が待ち遠しくてたまりません。
それまで・・・がんばって働きます・・・・bearing

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008/07/07

コワカワ。

みっちゃんのリナは恐いけど可愛い。
可愛いけど…何も知らないまま、力だけ増大してしまって、気に入らない相手にパワハラをしてしまうようなモンスターになっちゃったのかなぁ。
キャシーに対して、かなりキツイと思います。
だからドンは怒るんだなぁ。

日曜日のマチネで私の斜め前に座っていらした宝塚ファンでなさそうなグループは、フィナーレの男役がリナだと気付いておおはしゃぎ。

とても愉しくハッピーな作品で、フィナーレの頃には、客席もハイテンションで一体になって盛り上がってます。
昨日7/6は「魔の2日目」な出来事もありました。(七帆デクスター、グッジョブhappy01でした)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/07/06

讃・恋に落ちたスター@「雨に唄えば」初日

こりゃとてつもなく、ほんまもんの二枚目スターだわ…。
唇から零れる言葉のなんと甘美なこと…たとえそれが「へび女」であっても。
世界が恋する銀幕のスターが目の前に息づいていました。

でも…キザなカッコつけは、内気な心を守る鎧。
恋するスターはとてもピュアな心の持ち主でした。
傷つきやすい心を支えてくれるのは、皮肉屋で陽気な親友…いいやつです。

心を解き放ち雨に唄い戯れる姿は、犯罪的にイノセントでした。
喜び、恋する人の言葉に傷つき、真剣に愛を語る等身大の姿に心を打たれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/03/31

「雨に唄えば」主な配役。

うめちゃん、間に合わないんですね・・・。
私が思っていたよりもはるかに、重い怪我だったんですね・・・(涙)。
残念ですが、無理をしている痛々しいうめちゃんを見たくはないので
万全で、楽園王子に復帰してほしいです。

アリスちゃんは、おとめの「演じてみたい役」に雨唄のキャシーをあげていたほどですし、
昨年末は外部の舞台のヒロインを立派につとめた子なので、大変だとは思うけど
期待を込めて、どんなキャシーになるのか、たのしみにしています。

悠河ちゃんには、しっかりアリスちゃんを受けとめて男前ドンを演じてくれるといいなと思います。

ゼルダをまちゃみちゃんですか。
リナとの「ともだちっ!!」がとても楽しみです。
緑の女もやるのかな。だったらいいな~。

らんとむちゃんがコズモ、みっちゃんがリナですか~。
らんとむちゃんはとても似合いそうです。
みっちゃんは、まずはお化粧がんばって~~~!ですかね。(^_^;)
役作り(声色づくり)楽しみです。

ドラ・ベイリー(あゆみさん)、シンプソン(たまちゃん)、デクスター(えりこちゃん)は
前回専科さんたちがやった役どころを組子でやるわけですね。
がんばってください~!
(もしかして、緑の女のパトロンのカッコイイオジサマもえりこちゃんなの??)
っていうか、専科さんは1人もでないんだ~!それにもびっくりです。
宙組の底力を見せてもらえると期待しています。
(ようこちゃんがいないけど・・・涙)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/11/05

雨に唄えば♪

これから冬に向かおうというのに、
心はすっかり来年の夏に飛んでいます。

そうです。来年7月の梅芸宙組公演、
「雨に唄えば」と発表になりました。

もう、たのしみでたのしみで。

来春の大劇の観劇回数減らしても、通っちゃうぞ♪
なーーんて思ったりしています。
(大劇だって、減らすほど見られる訳じゃないのに・・・(^_^;)

続きを読む "雨に唄えば♪"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 | 宝塚 大和悠河がいた宙組 | \ 宙 組 !!/ | ♕ 花組 | ♕ 月組 | ♕ 雪組 | ♕ 星組 | ♖ 観劇 | ♖ 宝塚雑話 | ♖ コンサート | ♖ ストプレ | ♖ ミュージカル | ♖ 歌舞伎 | ♖ 狂言/能楽 | ♖『エリザベート』 | ♖『ベルサイユのばら』 | ♖博多座。 | ♖宝塚観劇- 宝塚大劇場 | ♖宝塚観劇- 東京宝塚劇場 | ♖宝塚観劇-DC・青年館・ACT | ♖宝塚観劇-バウ・青年館 | ♖宝塚観劇-中日劇場・日生・オーブ | ♖宝塚観劇-全国ツアー | ♖宝塚観劇-博多座 | ♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT | ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 | ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- | ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 | ♗ 宙組 風と共に去りぬ | ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 | ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 | ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 | ♗宝塚宝石箱 | ♘ 京極夏彦の本 | ♘ 波津彬子の本 | ♘ TONOの本 | ♘ あさのあつこの本 | ♘ 本の話 | おでかけ。 | つぶやき。 | 凰稀かなめ - ouki kaname | 凰稀かなめ - 1789 | 凰稀かなめ - The Beginning | 大和悠河- yamato yuga | 大和悠河- セーラームーン | 大和悠河- 糸桜 | 大和悠河- 南の島に雪が降る | 大和悠河- 細雪 | 大和悠河- CHICAGO | 大和悠河- Dream Ladies | 大和悠河- プロミセス・プロミセス | 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る | 大和悠河- MOON SAGA | 大和悠河- 土御門大路 | 大和悠河- My One and Only | 大和悠河- GULF | 大和悠河- Dream Forever | 大和悠河- 100年のI love you | 大和悠河- 風を結んで | 大和悠河- 綺譚・桜姫 | 大和悠河- まさかのChange?! | 大和悠河- 戯伝写楽 | 大和悠河- カーテンズ | 大和悠河-宝塚卒業によせて | 大和悠河-宝塚時代 | 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review | 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) | 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review | 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) | 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review | 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show | 宝塚観劇iii-A/L | 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ | 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) | 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review | 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) | 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE | 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show | 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review | 日々のこと。 | 映画・TVドラマ | 音楽