カテゴリー「おでかけ。」の17件の記事

2011/10/02

ひとりじゃない。

9月8日から12日まで、
日本橋の三越劇場に「100年のI love you」を観劇するため上京し
いつもの上京より時間に余裕があったので、観劇の合間に見聞したことを
記録しておこうと書き始めて早半月が過ぎ、月も変わってしまいました。

半月以上経って、いまさら感充満ですけど、
いまも心に残っていることを書いておきたいと思います。

ショーでは、悠河さんが1人で「ALL BY MYSELF」を歌うシーンがありました。
あのときの悠河さんの歌声が、表情が、いまも心に染みています。

 若さは至らないものね ほんとうの愛を知らない・・・

せつなくて、涙が出た回もありました。
ことに千穐楽は言葉に出来ないいろんなものが溢れてたまりませんでした。
全公演をご覧になった方によると、悠河さん自身も泣いていた日もあったとのこと。

元気でぶっ飛びな“きずなちゃん”(役名)に、
あらあらと思ったり、笑ったり、ニヤニヤしたりキャ~になったり。

そんな時間を過ごしたあとで、愛にまつわる素敵なナンバーに耳を傾けほっこりした頃、
愛にはぐれて1人になってしまった不安を歌う彼女の心が
聴いている私の心にも共鳴してくるようでした。
人は、失って、はじめて気づくことがある・・・

物語の最後は、最初と同じレストラン。
孤独を知って、少し大人になって
不安も知って、少しためらいがちなきずなちゃんに
ともちゃん(今井清隆さん)が、「奇跡」を歌いかける。
あの深い声で。

 僕は神様でないから本当の愛はたぶん知らない・・・

この曲、はじめて聴いたのは何年前だろう。
聴くたびに、さだまさしだなーって(笑)。いきなりエクスキューズでコソクなところが(笑)。
素敵な歌ですけどね。なんか出だしのとこ、ふふっと思うんですよね。
(さださんの照れなんでしょうかね。理屈っぽくて論理的に真面目なのかな)

でも、今井さんが歌うとぜんぜんコソクに聴こえません。
不器用で真正直な人なんだわーと正反対なことを思います(笑)。
(人って本当に見かけに左右される・・・それくらい見かけは大事ですよね)

続きを読む "ひとりじゃない。"

| | コメント (3)

2010/08/09

念願叶って。

Zennji03富山からいらっしゃったうみのさんと、
昨夜は待望の飲み会(笑)。
今日は太宰府に行きました。

富山では天神信仰が盛んで、男の子が生まれると
お正月に道真公のお人形や掛け軸を飾るのだそうです。


富山に縁がない私には、富山のお話は驚くことが多いです。
印象としては、かなりの教育県なんだなぁということ。
真面目な人が多いみたいだなぁということ。

そういえば、夢咲ねねちゃんも富山出身らしいですね。
Zennji02


もうひとつ、富山県のオーバードホールは、
私が見たい舞台がよく掛かっていて、羨望のホールです。
あと、富山といえば、白えび。
それくらいだなぁ。
知らないものですね。おなじ日本なのに。

うみのさんとは、いろんな話題ができて面白いです。
ブログで博多座公演を通じて知り合って、
同世代とはいえ、それまでのン十数年、まるで縁なく生きていたのに
子どもの頃にはまったベルばらの話で盛り上がり、
いまの宝塚の話で盛り上がり、本の話や天神様の話、すぐに話が通じること。
不思議だなぁと思います。

続きを読む "念願叶って。"

| | コメント (2)

2010/08/07

猛暑日。~福岡アジア美術館~

(前記事が長すぎて、まぎらわしいようなので、別ページに分けました)

1さて、博多座のお隣、博多リバレイン7階にある
福岡アジア美術館です。

現代のアジアの絵画などを集めて展示してあり、これがかなり面白かったです。
私が見たかった、1920~30年代の上海のポスター。
銀幕スターをモデルにしたチャイナドレスの美女たち。
いいですねぇ。
日本でも、華宵が活躍した時代ですよね。
この時代のもの、大好きです。

そして、ルオ・ブラザーズ(羅氏三兄弟)のグラフィック。
これも大好き~!!!
レトロなデザインの腹当てをした愛らしい赤ん坊たちが、
コカコーラ(可口可楽)や携帯電話や、ピストルなどを持って
愛くるしく笑っているシリーズ。
すごい風刺がきいてて、キッチュで。
すごいテンションあがりました。

それから、いまの期間は、のりものを扱った作品の
展示が行われていました。
のりもの・・・それは、神様の象だったり(笑)。
伝説の麒麟だったり。
バングラディシュのリキシャはとってもプリチー
乗ってもいいですよ。撮影OKですよ(フラッシュ禁止)。
と言われたので、U月が乗りました。
それが、冒頭の画像です。

続きを読む "猛暑日。~福岡アジア美術館~"

| | コメント (2)

猛暑日。~博多座周辺天満宮めぐり~

今日は、友人U月に地球ゴージャスのチケットを手渡すついでに、
ランチ&博多座周辺散策をしました。

今日のテーマは、「博多座周辺の天満宮を廻ろう!」。

いつものように待ち合わせは、天神のジュンク堂。
(U月は本大好き人なので、本屋なら何時間でも平気な人)
バスが思ったよりも遅く着いたので、
私は本を見ずに、徒歩で最初の目的地の水鏡天満宮へ。

水鏡天満宮は、天神のアクロスの向かい。
西鉄インの隣にある、菅原道真公つまり天神様をお祀りした神社です。
「天神」の地名の由来でもあります。
太宰府のように大きなお社はありませんが、境内には歌碑があったり
街の真ん中の異空間の雰囲気を放っています。
すぐ隣の、飲食店が並ぶ横丁も垣間見えたりして、そのミスマッチもなかなかです。

続きを読む "猛暑日。~博多座周辺天満宮めぐり~"

| | コメント (4)

2009/12/05

木枯らし木枯らし寒い道。

Kihinkan今日は前々から地元のタニ友さんお2人とお会いする約束の日でした。

が、朝から強風ときどき時雨。

お天気が良ければ、博多の寺社めぐり(最近こればっかり!)の予定だったのですが、
ほとんど屋内でおしゃべりし通し(笑)。

まず行ったのが、旧福岡県公会堂貴賓館(画像)。
明治時代に建てられた洋館です。
ボランティアの方が、つきっきりで説明をしてくださって、すごく有意義で楽しい時間を過ごしました。
明治時代の方の身長が考察できたり、遊戯室や寝室、そしてなにより当時のバスルームに興味津々な私たち(笑)。

その貴賓館の一部である食堂が、いまはレストランになっていて
そこでランチコースをいただきました。

お昼間から赤ワインを2杯も飲んで、おしゃべりに花が咲きました。
ゆっくりとすごせる処で、話も弾み本当にたのしかったです。
窓から見える曇り空と木立も、なかなか風情がありました。

続きを読む "木枯らし木枯らし寒い道。"

| | コメント (7)

2009/11/15

人魚の骨を見たわ。

1週間前のことになりますが、「博多情緒めぐり 2009」に参加してきました。

これは毎年秋に行われている行事で、今年も10月中旬から11月中旬にかけて
全部で14日行われました。
コースも7コースありまして、中にはベロタクシーで廻るもの、
ループバスを利用するものなどもありますが、
私は、徒歩で櫛田神社から御供所町のお寺を廻るコースに参加しました。

ほとんど行ったことのあるお寺でしたが、ガイドさんについて巡ったのは初めて。
知らないことがいっぱいあって、驚きもいっぱいでした。

博多の総鎮守の櫛田神社には数え切れないほど行っているのに、
あんなところにあっかんべーをしている風神さまが彫られているとは。

櫛田神社からすぐの鹿島本館という和風旅館も今回初めて知りました。
大正時代から昭和初期にかけて建てられた数寄屋造の木造2階建で
登録有形文化財に指定されています。
もちろん普通に営業されています。
玄関もお庭も情緒あふれる旅館で、お値段も安いです。
知らなかったなぁ。
ホテルも良いですが、博多座、キャナルシティも徒歩圏内ですので、
博多座観劇の際は旅の思い出に良いかもです。

続きを読む "人魚の骨を見たわ。"

| | コメント (2)

2009/10/24

おてがる。

Hakatabei今日は次女の学校の学園祭に行き、
その帰りに、博多の総鎮守のお櫛田さん(櫛田神社)に行ってきました。
こちらもライトアップされていて、いつもは入れない拝殿の中へも入れました。
(写メを撮ったけど、ブレてました

画像は、博多塀。
戦国時代に戦火で瓦礫の山になってしまった町を復興する際、焼け石や焼け瓦を埋め込んで塀をつくったそうです。
博多の古いお寺などに見られます。
これは、櫛田神社境内のもので、
今回ライトアップされていました。
お櫛田さんのライトアップは、今年がはじめてだそうです。

・・・ということで、本当に地元ばかりを出歩いています。

Cosmosこちらは別行動の長女から。

imaさんのお家のご近所です。(^^)

| | コメント (0)

2009/10/17

博多灯明ウォッチング2009。

Tomyo1博多の秋祭り、博多灯明ウォッチングに行ってきました。

博多地区の町中の小径に手作りの灯明が並べられています。

Karesansui
ぼやけていますが、承天寺の枯山水の庭のライトアップ(LED)です。

普段は入れない建物の中に入れてもらえて、庭を見学。

じっさいは、この100倍綺麗で幻想的でした。

電灯のない寺社内に微かな蝋燭の灯明も風情がありました。
闇ってこんなに深いんだなぁ。と。

続きを読む "博多灯明ウォッチング2009。"

| | コメント (0)

2009/10/10

博多まち歩き。

今日は、久しぶりにU月に逢いました。
今年になってはじめてかな。
悠河さんの退団発表をうけて、私がそれどころじゃなかったから…。
もしかして、1年ぶりかも。
(筥崎の花庭園に昨年の9月に行ったのが最後みたい)

九州国立博物館は、特別展示をやっていない時期なので
季節も良いので、博多の町歩きをしました。

コースは、聖福寺~妙楽寺~(東長寺)~承天寺~若八幡。

そのまえに、上呉服町のイタリアンのお店(ウーノ)でランチ。
クリームリゾットがとても美味しかったです。
ゆっくりとおしゃべりをたのしんで、いざ町歩きに出発。
大博通りから一条入った道を、上呉服町から博多駅方面へ並行して歩きます。

聖福寺は、栄西禅師が開いた日本最古の禅寺。お茶伝来地でもあります。
昨年の夏は、一陽ちゃんと来たなぁ。あれから1年も経つとは信じられないなぁと思いました。
お茶の白い花が咲いていました。
盛りを過ぎた白萩も。ぽつぽつと花をつけていました。
来年は、萩の季節に来てみたいなぁと思いました。

続きを読む "博多まち歩き。"

| | コメント (2)

2009/09/10

やっと逢えたね。

次女と九州国立博物館に行きました。
国宝阿修羅展というのをやっているので。

平日だからゆっくり見られるだろうと思っていたら大間違い。
いつも車を停めている天満宮近くの駐車場に辿りつく前に、
周辺の駐車場に満車の看板が。
あんのじょう、いつもの駐車場も満車。
すこし離れた梅大路付近の個人の駐車場に停め、そこから歩きました。
次女のリクエストで参道を通りましたが、平日とは思えないくらいの人人。

天満宮からのエスカレーターの入口ですでに「最後尾」のプラカードを掲げたスタッフさんが。
220分待ちですって。(^_^;)

続きを読む "やっと逢えたね。"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 宝塚 大和悠河がいた宙組 \ 宙 組 !!/ ♕ 花組 ♕ 月組 ♕ 雪組 ♕ 星組 ♖ 観劇 ♖ 宝塚 ♖ コンサート ♖ ストプレ ♖ ミュージカル ♖ 宝塚大劇場 ♖ 東京宝塚劇場 ♖ 歌舞伎 ♖ 狂言/能楽 ♖TBS赤坂ACTシアター ♖『エリザベート』 ♖『ベルサイユのばら』 ♖キャナルシティ劇場 ♖シアタードラマシティ ♖中日劇場 ♖北九州ソレイユホール ♖北九州芸術劇場大ホール ♖博多座 ♖宝塚バウホール ♖宝塚観劇-全国ツアー ♖帝国劇場 ♖日本青年館ホール ♖梅田芸術劇場メインホール ♖歌舞伎座 ♖熊本市民会館 ♖福岡サンパレス ♖福岡市民会館大ホール ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 ♗ 宙組 風と共に去りぬ ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 ♗宝塚宝石箱 ♘ 京極夏彦の本 ♘ 波津彬子の本 ♘ TONOの本 ♘ あさのあつこの本 ♘ 本の話 おでかけ。 お知らせ。 つぶやき。 凰稀かなめ - ouki kaname 凰稀かなめ - 1789 凰稀かなめ - The Beginning 博多座みちあない 大和悠河- yamato yuga 大和悠河- 売らいでか! 大和悠河- セーラームーン 大和悠河- 糸桜 大和悠河- 南の島に雪が降る 大和悠河- 細雪 大和悠河- CHICAGO 大和悠河- Dream Ladies 大和悠河- プロミセス・プロミセス 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る 大和悠河- MOON SAGA 大和悠河- 土御門大路 大和悠河- My One and Only 大和悠河- GULF 大和悠河- Dream Forever 大和悠河- 100年のI love you 大和悠河- 風を結んで 大和悠河- 綺譚・桜姫 大和悠河- まさかのChange?! 大和悠河- 戯伝写楽 大和悠河- カーテンズ 大和悠河-宝塚卒業によせて 大和悠河-宝塚時代 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show 宝塚観劇iii-A/L 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review 日々のこと。 映画・TVドラマ 雑感 音楽