カテゴリー「♖シアターBRAVA!」の6件の記事

2012/04/03

I LOVE YOUR FUNNY FACE !

日本人とアメリカ人では、表情筋の使い方がちがうのかな?

 

そんなことを思ったりした、シアターBRAVA!公演「MY ONE AND ONLY」の
出演者の皆さんごとの感想を。

 

女性アンサンブルの皆さんの踊っているときの笑顔がすてきでした。
すごく楽しそうで。見ていて私もつられて楽しくなるかんじ。
役の上では、皆が皆幸せな設定じゃないかもだけど(ニキは嫌なボスっぽい)
踊っているときが幸せ!って、そんな人たちなんだなって思いました。

 

タンゴを踊った足立さん、大人っぽくていいなぁ。雰囲気。
もっと踊って見せてほしかったです。

 

仮装コンクールもたのしみでした。
第4位の彼女の流し目にやられた(笑)。ウィンクも。

 

モロッコの衣裳とベリーダンス、よかったぁ。
生腹だぁ\(^o^)/
目だけ見えると女性は本当に色っぽいですねぇ

 

そして、ラストの白のフラッパーのドレスがちょう素敵。
はっちゃけて踊るガールズもちょう素敵。
大好きでした。いちばん好きなシーンだったかも。

 

続きを読む "I LOVE YOUR FUNNY FACE !"

| | コメント (2)

思い受け止めて♪

ブロードウェイミュージカル「MY ONE AND ONLY」
大阪シアターBRAVA!公演3月30日~4月1日(大楽)までの4公演を見ました。

 

けっこう後悔しています。
何をって、今回は東京公演を1回も見ずに大阪公演に臨んだことを~
(だって諸般の事情が~~~ )
正直不完全燃焼気味です。

 

初見の30日に私は大失敗をしでかしました。
このタイプのミュージカルは、見る側もテンションあげていかなくちゃってことを
すっかり失念してました。
初見ってどうしても「さて、これはどんなもの?」という目で見てしまいがちになるんですが
そんな状態でいるまに、すっかり取り残されてしまって。

 

そんなわけで、1回目の観劇はワタクシ的にはカウントできない。
ということは正味3回の観劇。うわぁぁぁぁん。

 

2回目からは、ちゃんとコツを掴んで観劇できました

 

大雑把に感想を言うと、女性アンサンブルが大好き!
Mr.マジックス(川平さん)は馴れるとクセになる(笑)。
プリンス・ニキ(鈴木さん)、アメリカンコミックちっくな役作りが好き。(達者な方だなぁ)
ミッキー(悠河さん)、あっという間!

続きを読む "思い受け止めて♪"

| | コメント (0)

2011/07/04

それでも生きてゆかねばならんでしょう。

大阪シアターBRAVA!公演「風を結んで」
6月29日、30日の公演を見に行きました。

 

公演は1日1公演の2公演でしたが、アフタートークありのFCイベントありの
大千穐楽カーテンコールありののとっても濃厚で濃密な2日間でした。
入り出の悠河さんも最高によかったし。

 

あまりにも濃い2日間だったので、どれがどの時のことなのか記憶が定かではなくて。
ただ、このうえなく幸せな時間を過ごしたのはまちがいないです。

 

公演自体もとても素晴らしかったです。
私は東京公演以上の感動でした。
涙が流れてしかたなかったです。
ただ記憶が・・・

 

まだ29日の公演の記憶のほうがはっきりしているので
そちらを中心に感想を。。。
(とろけ過ぎて人間のカタチを留めておくのがだんだん困難になる大阪滞在だったのです)

続きを読む "それでも生きてゆかねばならんでしょう。"

| | コメント (4)

2010/05/24

浮雲さん。

浮雲さんは、吉原No.1の花魁さんだ。

 

笑顔より、睨めつけるような凄みのある瞳が魅力。
気位の高そうなところも、見るからに高嶺の花。
高嶺の花は高値の花。
高級ブランドが好きそうな男の人にうけそうです。

 

会話はなかなか核心をついていて辛らつ。
それが面白い、と知識人を気取る人たちに思われるみたい。

 

彼女は、自分自身をトップブランドに見えるようプロデュースしているのよね。
思うままに好き勝手を言っているように見えて、
プライドの高い顧客たちの優越感をくすぐりながらも沽券を傷つけないように配慮している。
自分が頭を下げることの価値を、よく理解している。
賢い人です。

 

 

続きを読む "浮雲さん。"

| | コメント (2)

2010/04/26

夢の名残り。

二の腕をがしりと掴まれ、揺さ振られるような中島かずきさんの言葉。
おそるおそる指先で触れて確かめるような荻田浩一さんの心の風景。
Japanese Musical「戯伝写楽」は不思議な雰囲気を醸す作品でした。

 

闇にまどう心を独特の肌触りで描き出すオギーワールド。
はまってしまうと闇に棲む快感から抜けられなくなってしまう。
そこから救い出したのはやはり中島さんの機知機転と言葉の力が底にあったからかなぁ。

 

続きを読む "夢の名残り。"

| | コメント (0)

なにをかんちがいしているの。

Japanese Musical「戯伝写楽」大阪の3公演を見ました。

 

不思議なおせいは、大和悠河が演じるからこその説得力だったと思います。
子供の一人や二人、平気で産み捨てていそうな女なのに、俗っぽくならない。

 

というより、彼女はあそこにいたのだろうか?

 

絵だけが残り、でっけぇ夢だけが残る。

 

この作品をオギーワールドにしているのは大和悠河のおせいという存在だという気がします。
夢うつつの境目に居る女。

 

なーんて言ったら、彼女に
「なにをかんちがいしているの」
と言われそう。

 

てめぇのちっちぇえ風呂敷には包み込めない魅力。
大和悠河のおせいに出会えてよかったです。

 

 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 宝塚 大和悠河がいた宙組 \ 宙 組 !!/ ♕ 花組 ♕ 月組 ♕ 雪組 ♕ 星組 ♖ 観劇 ♖ 宝塚 ♖ コンサート ♖ ストプレ ♖ ディナーショー ♖ ミュージカル ♖ 宝塚大劇場 ♖ 東京宝塚劇場 ♖ 歌舞伎 ♖ 狂言/能楽 ♖TBS赤坂ACTシアター ♖『エリザベート』 ♖『ベルサイユのばら』 ♖キャナルシティ劇場 ♖シアターBRAVA! ♖シアタークリエ ♖シアタードラマシティ ♖三越劇場 ♖中日劇場 ♖九州厚生年金会館 ♖佐賀市文化会館 ♖北九州ソレイユホール ♖北九州芸術劇場大ホール ♖博多座 ♖国際フォーラムCホール ♖大野城まどかぴあ大ホール ♖大阪城ホール ♖天王洲銀河劇場 ♖宝塚バウホール ♖宝塚観劇-全国ツアー ♖宝山ホール ♖帝国劇場 ♖広島文化学園HBGホール ♖御園座 ♖愛知県芸術劇場大ホール ♖新国立劇場中劇場 ♖日本青年館ホール ♖梅田芸術劇場メインホール ♖歌舞伎座 ♖渋谷区文化総合センター大和田さくらホール ♖熊本市民会館 ♖福岡サンパレス ♖福岡市民会館大ホール ♖青山円形劇場 ♖青山劇場 ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 ♗ 宙組 風と共に去りぬ ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 ♗宝塚宝石箱 ♘ 京極夏彦の本 ♘ 波津彬子の本 ♘ TONOの本 ♘ 本の話 おでかけ。 凰稀かなめ - ouki kaname 大和悠河- yamato yuga 大和悠河-宝塚時代 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show 宝塚観劇iii-A/L 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review 映画・TVドラマ 音楽