カテゴリー「大和悠河- Dream Forever 」の12件の記事

2011/11/27

女神よ今夜だけ。

大阪梅田のシアタードラマシティにて、
宝塚OG公演「DREAM FOREVER」を見ました。
11月21日~23日の4公演があっという間でした。
何回見ても飽きなくて。。。

感想を書いていても次から次にいろんなことが沸いてきて
たくさんになりすぎて、昨夜は第1部の感想で終わってしまったので
そのつづき。第2部の感想です。

聴きなれたイントロで第2部の幕が開き、
舞台中央階段の上に、スカイブルーのスワローテールに身を包んだツレさん。
頭には銀色のターバン。白い羽根つき。
すっきりキラキラの舞台に、ツレさんただ1人。
客席の目がツレさんに集中するかんじ。

♪夜は魔術師 月昇る頃・・・
ツレさんの「セ・マニフィーク」です。
これを聞くと、ツレさん~って気がします。

ツレさんの歌にのって、
まず上手から同じくスカイブルーのスワローテール&銀のターバンの悠河さん登場。
わぁぁぁ~素敵heart04
顔ちっちゃ・・・^^; (ターバンしていると強調されますね~)
燕尾にターバンなんて、こんなお衣裳、宝塚以外では出遭わない気がします。
それがまた似合っちゃうんだ~)^o^(heart01
タカラヅカってすごーーーい!!!
悠河さんってすごおぉぉぉぉい!!!!

もうそれだけで目がムヒムヒ喜んでしまう私でありました。
このなんともいえない煌びやかな世界が好きです。

ムヒムヒしている間に下手からガイチさんが登場して
マリコさんと風花さんを除くキャスト全員が登場して。
全員がスカイブルー、アクアブルーの燕尾服やドレスで、
銀のターバンやストーンがお衣裳に煌いて、電飾が輝いて、
とても綺麗。
このブルーの燕尾服は、ネオ・ボヤージュのときのものじゃないかな?
悠河さんはもちろん、ガイチさんも出演されてたなぁ~なんて。

続きを読む "女神よ今夜だけ。"

| | コメント (2)

2011/11/26

来ませよ君。

大阪梅田シアタードラマシティにて
11月21日~23日に上演された宝塚OG公演
「DREAM FOREVER」4公演を見てきました。

この公演は10月29日の東京青年館からはじまって全国各地(西日本)をめぐり
大阪梅田ドラマシティにやってきました。
私は11月3日に地元福岡の大野城市の公演を見て、約半月ぶりの観劇でした。

1回見たきりでしたが、とにかく幸せになれる公演で
この半月指折り数えて待ち遠しく思っていました。

待ちに待った11月21日(月)大阪公演初日。
ツレさんの(鳳蘭さん)開演アナウンスでは福岡とおなじく拍手が。
大阪の皆さんも待ってらっしゃったんだなぁって思いました。

幕が開くと、板付きで電飾のセットにキャスト全員勢ぞろい。
「サ・セ・パリ!!!」
一番高いところのセンターに立つツレさんの下手隣りに
ピンクのスパンコールの燕尾を着た悠河さんの笑顔をみつけた瞬間から
私のテンションはMAX、so happy!ですhappy01heart04
わぁ~もう、こんなキラキラな舞台やお衣裳が似合うなんて。
やっぱり元タカラジェンヌ! やっぱり大和悠河だから!)^o^(heart04

2曲目の「セ・シ・ボン」は悠河さんのソロ。
現役時代よりも大人っぽく艶の増した声で、セ・シ・ボン♪なんて素敵♪
いやもう、歌詞のまんまです~~。
この歌い方が好きで、クセになります。
やさしい華やかな笑顔も、なんて素敵。
キャンディピンクの燕尾に映えてうっとりでした。

マリコさん(麻路さきさん)が歌う「ラ・ヴィアン・ローズ」では
風花舞さんとデュエットを踊ります。
大野城で私をときめかせた風花さんに向けられるやさしい表情が
また見られて幸せ~heart04 

この場面、
下手席では悠河さんのその表情がばっちりと見られてきゃーきゃーheart04
上手席では、その悠河さんのやさしい表情を引き出すゆうこさん(風花さん)の
ヒミツがわかりました。
ゆうこさんがあんなふうにお顔を傾けて悠河さんを見つめるから
悠河さんもあんなふうに首を傾げて・・・
そうするとますますやさしい顔が客席によく見えるんだぁって。

続きを読む "来ませよ君。"

| | コメント (0)

2011/11/24

華やかな姉妹たちへ。

宝塚OGによるレビューツアー公演「DREAM FOREVER」
大阪梅田のシアタードラマシティの4公演を見て来ました。
11月21日(月)が初日、11月23日(祝・水)が楽でした。

宝塚ファンであることが誇らしくなる舞台でした。
昨日の23日は祝日のため、開演前の客席には宝塚音楽学校生の姿も見え、
ああ、大阪の公演だなぁ。宝塚の公演だなぁとしみじみと思いました。

宝塚が大好きならきっと楽しめるきっと感動する舞台だから、
しっかり目に写して心に刻んで、
私たちを感動させるジェンヌさんになって下さいねと思いました。

初日と楽は、ツレさんの「鳳蘭です」の開演アナウンスで拍手でした。
上演中も沸きあがる盛大な拍手や手拍子に
舞台の上のOGの皆さんの笑顔もいっそう輝いて見えました。

客席もツレさんの時代よりさらに昔をご存知の方から現役生徒さんのファンまで
幅広いかんじでした。
見てきた時代はさまざまでも拍手のしどころ、手拍子のしどころがさっとわかって揃うのが素敵。
どの時代のファンも、同じ夢を見ている一体感がありました。

キャストトークでも、客席の皆さん顔見知りのようとか、
見守っていただいている感じがする、まるで舞台と客席が親戚のよう、
ぎょうだいのよう、などとおっしゃっていましたが、
客席のほうも、いままで宝塚を通してたくさんたくさん頂いた夢や幸せに
感謝を送りたい、そんな気持ちでいっぱいだったような気がします。
せめてその気持ちを、拍手や手拍子にして舞台の上の方たちに届けたいと。

ツレさんがスタンディングオベーションの客席へのお礼の言葉のあとに
客席の音楽学校生へ未来の宝塚を創っていくのは貴方たちだから
がんばってくださいというエールを贈られ、
客席の皆さんからも彼女たち音楽学校生に温かい拍手が送られ
その場にいて、ほんとうに宝塚ファンの皆さんって温かいなとうれしくなりました。

舞台の上のOGの皆さん、客席で緊張の面持ちで背筋を伸ばしている音楽学校生の皆さん、
そしていま、宝塚や東京や全国各地で舞台に立ち、お稽古に励んでいる現役生の皆さん、
この華やかな姉妹たちに栄光あれ!
と心から祈りたい、そんな気持ちになる素晴らしい舞台でした。

そういえば昨日の大阪楽は勤労感謝の日、元はといえば新嘗祭。
この恵みに感謝を捧げる日に
宝塚に関わる皆さんにも私たちの心からのありがとうが伝わっていたらいいなぁと思います。

| | コメント (2)

2011/11/08

梅田でファイナルイベント!

宝塚OGによるレヴュー公演「DREAM FOREVER」
終演後のイベント開催が発表になりました。

梅田芸術劇場ドラマシティ公演 11月22日(火)16時公演の終演後。

内容は、「アフタートーク(全国ツアーを振り返って)」と
「鳳蘭、麻路さき、大和悠河が選んだツアーお土産抽選会」だそうです。

ツアーを巡った後の楽しいエピソードが聞けそう。\(^0^)/
念願だったのでうれしいです。
半券もなくさないようにしなくちゃってことですよね。

梅田まであと2週間。わくわくですheart01
楽しいツアーのエピソードもいっぱい増えるといいなぁ。

DREAM FOREVER ファイナルイベント開催決定!|梅田芸術劇場

(やっぱり日本語表記はドリームフォーエバーで正解なんですねφ(..))


それから、「DREAM FOREVER」に出演の真波そらさんのインタビューが
宝塚ジャーナルよりアップされています。
「DREAM FOREVER」のお稽古場でのお気持ちなど語ってらっしゃいます。

演劇キック 『宝塚ジャーナル』一緒にツアーしませんか?
『DREAM FOREVER』に出演 真波そらインタビュー

「DREAM FOREVER」のガイズ&ドールズの男役ダンサーの4人、
とってもカッコイイんですよね!
宝塚とはまた一味ちがうソリッドでスタイリッシュなカッコよさでヤバイんです。
あの中のお1人、束髪の美形さんですよね。

続きを読む "梅田でファイナルイベント!"

| | コメント (0)

2011/11/05

一夜の夢のつづき。

11月3日に見た、宝塚OG公演「DREAM FOREVER」。

2時間のなかに、懐古趣味と美意識と出演者や宝塚への愛がたっぷり詰まっていて
とても酒井先生らしい演出だなぁと思いました。

では感想のつづきです。
演出上のネタバレも書いてます。


第2部は、ツレさんの「セ・マニフィーク」から。
ツレさんの両脇には、ガイチさんと悠河さん。
揃って綺麗なブルーの燕尾(ネオ・ヴォヤージュの?)に
羽根つきのターバンがとってもエレガントでカッコイかったです。
(考えたらどこのインドの紳士?的な不思議さですよね?)

「セ・マニフィーク」という曲は、「アマール・アマール」みたいに
誰が歌っても名曲、という気はしないんですが、
ツレさんが歌うとバシバシ来るんですよね。
ツレさんが歌うから名曲になっているというか。

つぎにマリコさんが黄色いベストを着て登場して「I Love Paris」を。
そしてワタクシ的お待ちかねの「CANCAN」!
風花さん凄い~! トリハダ~)^o^(
見れて幸せでした。

それから、またまたお待ちかねの「Luck Be A Lady Tonight」(ガイズ&ドールズ)。
悠河さんのスーツは、ネイサンのときの~heart04
ダンスも歌も、Soooooo COOOOOOOL ! ! ! ! ! shinehappy02
これがいまの大和悠河!!!!ってカンジのカッコよさ!!!
どうしよう? どうしたらいい??? 1人で感極まってました、私。
心臓バキュンheart02でした。

一緒に踊る男役メンバーも、すごく決まっていて、4人だけど1人ひとりが何人前?
っていうかんじで、ドキドキしました。
こんなのが見られるなんて。。。しあわせ。。。。

そしてガイチさんのウエスト・サイド・ストーリーのナンバー。
「Cool」と「Tonight」。
もうガイチさんのヴォーカル大好き。息遣いも語尾の子音にいたるまで好き。

続きを読む "一夜の夢のつづき。"

| | コメント (4)

一夜の夢。

一昨夜(11/3)は、大野城まどかぴあにて
宝塚OG公演「DREAM FOREVER」を見ました。

すごく楽しかったです。
幕間も終演後も笑顔がいっぱいの公演でした。
出演者14名とは思えないくらい、パワフルで華やかで煌いていました。

(以下、演出上のネタバレも書いてます)


第1部は、幕が開いたら板付きでわ~~~happy01heart04って感じ。
じっさいに歓声もあがってましたし(笑)。
そういえば、開演アナウンスでも拍手!でしたよ。

あのスパンコールいっぱい、ラインストーンでキラキラの燕尾服ってだけで
テンションあがりました。
外の舞台ではまず見ないでしょ。
またそれが似合うからこそのタカラジェンヌ。
私の両隣はそれぞれオールドファンっぽい2人連れ、3人連れの方々のようでしたが
きれいね~ すてきね~って思わずお茶の間状態でおっしゃってました。

「サ・セ・パリ」「セ・シ・ボン」「パリの空の下」「パリはシャンパン」
「ピギャールの娘たち」「ラ・メール」「ラ・ヴィアン・ローズ」「モン・パリ」
と明るい曲調やメロディアスなシャンソンのナンバーのメドレーは
酒井先生だなぁって思いました。

風花舞さんの「パリの空の下」が可憐でニマニマしちゃいました。
星奈優里さんが「ピギャールの娘たち」なのは、ちょっとオドロキでした。
(寝取られ男の歌だぞぉ)
どの曲も大好きです。
思わずくちずさんでしまいそうに。パリは~シャンパ~ン~♪\(^o^)/

「ラ・ヴィアン・ローズ」ではマリコさんの歌に合わせて
ガイチさん(初風緑さん)と星奈さん、悠河さんと風花さんがペアになって
踊ってて、そのときの悠河さんが風花さんに向けるやさしい微笑みに
現役時代、この娘役さんに微笑みかける悠河さんの表情が好きだったなぁと。
なんだかしあわせな気持ちになりました。

それに、悠河さんが下級生時代の私の大好きなショー
「プレスティージュ」や「グランド・ベル・フォリー」で可憐にカッコよく
トップ娘役として踊ってらした風花さんと悠河さんがペアで踊ってるのも
夢みたいでした。
悠河さんはもちろん、風花さんもぜんぜん現役で通りそう。可愛いheart04
とってもお似合いでした。

続きを読む "一夜の夢。"

| | コメント (0)

2011/10/31

「歌劇」1995年5月号

K199505_229日に初日を迎えた宝塚OGによるレビュー公演
「DREAM FOREVER」に関するツイートをみつけては
ニタニタしながら読んでいます。

読みながら、そうだ~ マリコさん(麻路さきさん)って
悠河さんが初舞台の時のトップさんなんだった~と思って
魔窟からその頃の「歌劇」を発掘してきました。

初舞台公演は、1995年星組
宝塚グランドロマン「国境のない地図」(2幕)。
  宝塚大劇場 3月31日~5月8日。
  東京宝塚劇場 7月2日~29日。

マリコさんのトップお披露目公演であり
悠河さんたち81期生の初舞台公演であり
阪神大震災により被害を受け公演中止となった宝塚大劇場が
再開して初の公演でもあるのですよね。
読者の投稿ページ「高声低声」は、そんな喜びの声で埋め尽くされています。

さて、この号を手に取った目的は
初舞台生5人が初舞台公演のトップさんを囲んでの
初舞台座談会です。
初舞台生メンバーは、舞風りらさん、花純風香さん、
梶花空未さん、麻愛めぐるさん、大和悠河さん です。

マリコさんに抱負を訊かれて、悠河さんは
「男くさい、大人の男が演じられる男役になりたいです」
マリコさんの答え。
「大丈夫。年と共に嫌でもそうなるから(笑)」

続きを読む "「歌劇」1995年5月号"

| | コメント (4)

2011/10/30

胸いっぱいの愛を。

宝塚OGによるレビュー「DREAM FOREVER」の公演の幕が開きました。
昨日、今日は東京青年館での公演。

ご覧になったファン友さんたちのメールやツイートが
なんだかとっても幸せそうで、、、、happy01
私もそのおすそ分けをいただいています。

宝塚の懐深い先輩方に囲まれ、なんだか懐かしい“たにちゃん”な
雰囲気があるらしく、ファンの皆様はそんなことも幸せなのかな。
いいなぁ。早く見たいなぁ。

出演されるOGの方々も楽しみな方々ばかり。
私が宝塚ファンになったときにはすでに退団されていて、
映像でしか見られなかった方たちのダンスを生で見られるのが楽しみなんです。

今回、風花さんのカンカンのフェッテがあるとか???
グランドベルフォリーやプレスティージュが大好きで録画をくり返しくり返し見てましたが
カンカンだけは、映像がなくって・・・(/_;)
それだけにわくわくです。

星奈さんの優雅なダンスも好きでCSでハマって見てました。
マリコさんのディナーショー(CS)でのほし なゆりさんが星奈さんを見た最初でしたが
それ以来好きな娘役さんです。もちろん既に退団された後で。
以前見たOG公演「レザネ・フォール」ではそれほど踊られてなかったので
今回のレビューは愉しみです。
で、で、マリコさんとダルレークのシーンがあるんですって?
私、大好きでした。
愛の前に誰よりも高いプライドを挫かれる星奈さんのカマラ姫萌え~~heart04でしたの。
マリコさんのラッチマンがまたヒドイんだから~)^o^(

いやいやいや・・・そんなことを反芻しながら公演を楽しみにしています。

ガイチさんも、宝塚大劇場でのサヨナラ公演大楽以来です。
ガイチさんのヴォーカルと悪役の時の表情が大好きでしたheart04

鳳さんはまた下級生を弄られているんでしょうね~happy01
ドレスを着ようがパンツを着ようがツレさんはツレさんで華やかでおおらかでカッコイイと
皆さんが揃っておっしゃるように
悠河さんも悠河さんらしいカッコよさと可愛さと美しさで魅了しつづけてくれたら
私は幸せだなぁ。

私の地元で迎える初日は明々々後日。ワンナイト公演です。
期待と緊張でドキドキです。
(胸いっぱいで吐きそうになってます・・・(゚ー゚;)

| | コメント (4)

2011/10/18

フィジカル。

このところ毎晩、「Dream Forever」に出演されるOGさんたちの
ブログを見るのが楽しみになっています。

なんだかほんとうにがっつり踊る公演みたいですねー。
湿布薬の消費量がすごいみたいー。
悠河さんもかなぁ。想像ができません。。。(^_^;)

現役の頃とは体力がちがうのはあたりまえ。
でもそれを別の面でカバーして
よりよい舞台になるようお稽古に励んでらっしゃるみたいだなーとか。
大人な対話をされたり。
いいなぁ。
それぞれがそれぞれの持ち場をしっかりと守って手を伸ばしあって
舞台を作り上げる人々ってカッコイイと思います。

宝塚退団からこの2年、外部の舞台で
それまで共演したことのない方々と舞台に立つ悠河さんを見るのが
とても新鮮で面白かったけど
いま、退団後2年を経てこの時期に、おなじ宝塚のOGさんたちと共演する
ということもまた面白く思えてきました。
先輩方に混じったお稽古や舞台でまた新しいなにかを掴んだ悠河さんに会えそうで。

ボウリング大会の表情や、悠河さんの肩に置かれたツレ様の手などを見たりもして
ほんとうに今回が先輩方とご一緒の舞台でよかったなぁと思っています。

こんなふうにこれからもずっと悠河さんを見続けることができたら幸せだなぁと思います。
青年館初日まであと10日余り。
私の初見まであと2週間とちょっと。
こんなふうに公演を楽しみにする日々を繰り返していけたらいいなぁと思います。

| | コメント (2)

2011/10/05

プレミアムトークショー。

OG公演「DREAM FOREVER」東京公演でのトークショー開催が発表になりました。

【DREAM FOREVER】 スケジュール| プレミアムトークショー開催のお知らせ

10月29日(土)17時公演終演後。
出演は、鳳蘭さん、麻路さきさん、大和悠河さん。
司会のガイチさん(初風緑さん)、大変そう・・・かも?(^_^;)

とっても面白いトークが聞けそう。
ツレ様、後輩の面白いエピソード見つけるの天才だもん。
語りはいはんや。

いいなぁ。
大阪でもやってほしいなぁ。
ツアーもかなり回ったあとだから、さらに面白いエピソード増えていそうだし。

ところで。告知内容の
“宝塚歌劇100周年カウントダウン公演第二弾「ドリーム・フォエバー」”
に注目。
日本語だとこういう表記になるのですね(^_^;) 
ドリーム・フォーエバーじゃないんだ。初めて知ったかも。
つぎからはこう書かなくちゃφ(..)メモ

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 | 宝塚 大和悠河がいた宙組 | \ 宙 組 !!/ | ♕ 花組 | ♕ 月組 | ♕ 雪組 | ♕ 星組 | ♖ 観劇 | ♖ 宝塚雑話 | ♖ コンサート | ♖ ストプレ | ♖ ミュージカル | ♖ 歌舞伎 | ♖ 狂言/能楽 | ♖『エリザベート』 | ♖『ベルサイユのばら』 | ♖博多座。 | ♖宝塚観劇- 宝塚大劇場 | ♖宝塚観劇- 東京宝塚劇場 | ♖宝塚観劇-DC・青年館・ACT | ♖宝塚観劇-バウ・青年館 | ♖宝塚観劇-中日劇場・日生・オーブ | ♖宝塚観劇-全国ツアー | ♖宝塚観劇-博多座 | ♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT | ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 | ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- | ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 | ♗ 宙組 風と共に去りぬ | ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 | ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 | ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 | ♗宝塚宝石箱 | ♘ 京極夏彦の本 | ♘ 波津彬子の本 | ♘ TONOの本 | ♘ あさのあつこの本 | ♘ 本の話 | おでかけ。 | つぶやき。 | 凰稀かなめ - ouki kaname | 凰稀かなめ - 1789 | 凰稀かなめ - The Beginning | 大和悠河- yamato yuga | 大和悠河- セーラームーン | 大和悠河- 糸桜 | 大和悠河- 南の島に雪が降る | 大和悠河- 細雪 | 大和悠河- CHICAGO | 大和悠河- Dream Ladies | 大和悠河- プロミセス・プロミセス | 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る | 大和悠河- MOON SAGA | 大和悠河- 土御門大路 | 大和悠河- My One and Only | 大和悠河- GULF | 大和悠河- Dream Forever | 大和悠河- 100年のI love you | 大和悠河- 風を結んで | 大和悠河- 綺譚・桜姫 | 大和悠河- まさかのChange?! | 大和悠河- 戯伝写楽 | 大和悠河- カーテンズ | 大和悠河-宝塚卒業によせて | 大和悠河-宝塚時代 | 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review | 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) | 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review | 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) | 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review | 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show | 宝塚観劇iii-A/L | 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ | 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) | 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review | 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) | 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE | 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show | 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review | 日々のこと。 | 映画・TVドラマ | 音楽