カテゴリー「宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review」の5件の記事

2005/06/30

宙組全国ツアー福岡公演の感想

宙組全国ツアー福岡公演の感想をようやくアップすることができました。
全ツの感想というより、役替わりの感想って感じになってしまったんですが…^_^;

よろしければどうぞ。→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

今日は長崎ですね・・・

3日間6公演にどっぷりんこと浸かった後遺症で、昨日も今日も、オーレリアンソングが頭から離れませんでした。

3日間、どの公演も貸切を含めて大盛況。28日午前は最後列のてっぺん席に座ったのですが、更に後ろに立見が出ていたのにも驚きでした。
ワンスロープの会場だったので、最後列からでも客席降りが見えたのもラッキー。古くて不便な会場なんだけど、その点では宝塚公演に適しているのかも。(ちなみに、秋の雪組全ツの会場となる福岡サンパレスは、2階席3階席から舞台が遠くて疎外感ありそうだなぁ…)
けど、深刻なトイレ問題を真剣になんとかしてほしいです、福岡市民会館さん。毎回毎回、ショーが始まってもトイレから遅れて戻ってくる人たちが沢山なのはちょっといただけないっす…(>_<)

1日おいて、今日は長崎公演の日。
昨夜は真剣に、高速バスの時刻表とにらめっこをしてしまいました…仕事のあと長崎まで行けないかと思って…。
いくらなんでも(早引けしても)6時開演に間に合うように行くのは無理だよなぁ…(涙)。
じゃあ2日の熊本は…?!とか思って、そちらの時刻表も見てみたけれど、やはり無理。行ったら行ったで日帰りできない~~。
仕事が休めたらいいんですが、すでに先週休んでるし…(>_<)

ということで、忘れられない(忘れたくない~~)福岡公演の印象的だったシーンを。
(生徒さん別にいってみます~~)

 ・和央ようかサン・・・・オーレリアン様に私はめろめろです。客席降りはイケイケの攻男君キャラなんですけど、3日目(29日)の2回目公演で、積極的なお客様方に軽くもみくちゃされるハプニングの時、ほんの一瞬ですが途方に暮れた目をされたのがとってもキュ~ン)^o^( ときちゃいました。(すぐにいつもの攻男君に戻られましたけど)
この公演のオーレリアン様の弾けっぷりに、私のハートはたいそうトキメキました。

 ・花總まりサン ・・・・大劇場の時から、ジジは可愛くて大好きでしたが、さらに可愛いくてきゅーんでした。「テレるなぁ」は絶品ですね! それからどのデュエットダンスも素敵でした。やっぱタカコさんとゴールデンコンビといわれるだけあるよなぁ…と。
中でも、星になったところのヒールのないシューズのデュエットのジジが可愛くて可愛くて、私は毎回このシーンが大好きでした。

 ・未沙のえるサン・・・・昨年春の「ジャワの踊り子」に続いて2年連続の来福ですねぇ~~。
お芝居の間とか、サイコーです。きっちり笑いをとっていかれるとことか~。
ステラマリスの「私も海の男だ♪」のところのサーフィンのポーズがとっても素敵(笑)。
「ホテルというのは人なんだよ」のところもいつも感じ入って聞かせていただきました。
ショーのフィナーレの写真を撮る場面、博多弁で「写真ば撮らん~?」でしたね。(^^)

 ・大和悠河サン ・・・・ステラマリスのアレン、この目で見るまでは心配でしたが、素敵なアレンになってて惚れ直してしまいました。(^^ゞ
ベンチのシーンのちょっと拗ねた表情が、ハナちゃんのステイシーと好いカンジで。
いやもう、ここは語りだすときりがないから…自粛(笑)。
29日の午後の公演では、1人になった時のソロで涙がこぼれているのを見ました。それを手で拭う姿がたまらなくきゅーんでした。
ショーは出番が多くて大忙し。元気溌剌のピッピでした。大劇場の時は、お芝居の名残りか、自己陶酔系の微妙さがくすぐるキャラでしたけど、全ツのピッピはそのまんま夢夢しさが持ち味のピッピ…というカンジでした。
早替りが多くて大変そうでしたけど、余裕で間に合った時は、幕から先にちょこっと悪戯っ子の表情で顔をのぞかせたりして、可愛かったです。

 ・寿つかさサン ・・・・相変わらずティモシーさんは可笑しい~(笑) 福岡でも大うけでした。
ダンスシーンでは、タカコさんの後ろでタニちゃんと対になって踊る場面もありました。
ショーではミズさんがやられてたトト隊長の「ハイホー」の場面をされてました。
あのティモシーさんとショーでカッコよく踊っているすっしーさんが同一人物とは気づかないお客さんもいらしたかも?

 ・音乃いづみサン・・・・とても美形で見応えのある娘役さんですね~。50年代アメリカのファッション画から抜け出してきたみたい。役替わりのアリソンは、怖かったけど…(~_~;)
29日午後の公演で、ビルと手を取り合って回るところで転んでしまったけど、その後表情が和らいで良いカンジのアリソンになっていました。(可笑しいのを堪えてた?)
ビルも、お嬢さん育ちでワガママだけど、ドジなところのあるアリソンが可愛くて堪らない…といったかんじで目を細めていて、良い雰囲気でした。
ショーでは笑顔が可愛かったです。これから活躍してほしい娘役さんだな~~。

 ・七帆ひかるサン・・・・タカコさんの後ろでタニちゃんと対になって踊る場面が何回かあって、長身が舞台に映えてました。この全ツでは3番手ポジションを務めてて目立ってました~。
ガイ、カッコ良かったです。ちょっとそつなく歌いすぎかな?(…ってそれは…~_~;) もうちょっと自己陶酔の滑稽さがあってもいいかも。それともキャラを変えたのかな。
ショーでもポロンペロンの音乃いづみちゃんとのデュエットとか、美味しい場面が沢山あるので、もっとアピールしてお客さんに印象付けたほうが絶対いいと思うな。これから大劇場でも期待してます!

 ・和 涼華サン ・・・・私好みの美形サンで、群舞の中でもすぐにみつけてしまいました。
って訳で、リンドン、アナタは逃げても無駄よ~ 目立ちすぎるよ~~と思いました。
二枚目オーラをもっている人で、立っているだけでも意味深に見えちゃう。訳アリキャラがお似合いですね。宙組観劇のたのしみが増えました~)^o^(

 ・八雲美佳サン ・・・・お芝居が上手い人だと思いました。群舞でも雰囲気だしてらっしゃいました~。

 ・美風舞良サン ・・・・お局様のサリー役、すごく良かったです。叱り飛ばすとことか、迫力で怖かった~。

他にも、目についた方が沢山いたんですけど、書ききれない~~(>_<)
(メイドにすっごく可愛い子を発見したんですけど、あの子は誰~~?)

全国ツアーは、もちろん規模や豪華さでは大劇場とは比べ物にならないですけど、全ツならではのたのしみや、発見があっていいですよね。
客席の反応も毎回たのしみでした。舞台上も客席も毎回毎回違っていて同じじゃないんだぁと生のたのしさをしみじみと感じました。
はぁ~それにしても、今日(日付が変わっちゃったので昨日だけど…)の長崎はどうだったんでしょうねぇぇ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/29

宙全ツ福岡公演「ホテルステラマリス/レヴュー伝説」3日目

幸せ~な3日間が終わってしまいました…(涙)
タカコさん、カーテンコールの時「福岡公演の3日間は本当に楽しい3日間でした」みたいなこと言ってくれてありがとう~。(帰宅した時は覚えていたのに、晩御飯を食べたら正確な語句を忘れてしまいました~(>_<))
この公演、とくにショーは本当に宙組らしい、夢夢しい世界でした。この夢夢しさが自然に見えるのは、影の見えない努力・お稽古の積み重ねゆえなんでしょうね…。

今日の2公演は、1回目が貸切、2回目が通常公演で、まったく違う雰囲気なのが面白かったです。
午前は、某カード会員様の貸切だったのですが大人しい方が多かったみたい。これまでの4公演で必ず騒然となって拍手が起きたお芝居の階段降りでも拍手がなく、ちょっとびっくりでした。(もしかしたら、福岡以外ではこれがスタンダードなのかな?)
それ以外でも拍手&手拍子が少なめ。決して楽しんでいらっしゃらない訳ではないのですが(私の周辺でも小声の賞賛の声とかはかなり聞こえたし)、全体にシャイな方々が多かったみたいです。
一番驚いたのが、オーレリアンソングの手拍子が、「裏打ち」だったこと! なんだかロックコンサートみたい…と思いました。オーレリアン様の手拍子とピタッと合った時は快感でした~。
ロケットの手拍子も、最初頭打ちでしたが、ビートが変わってからは自然に裏打ちに変わってましたし…。宝塚では、私は初めての経験かも…裏打ち。
それから、フィナーレでタカコさんが登場した時、その羽根の大きさに会場中でため息騒然でした。
終演後は、賞賛を口にされながら帰路につかれる方々が沢山いらっしゃいました。(^^)

午後の公演は、福岡最後の公演ということもあってか、打って変わって熱い熱い!(笑)
客席降りのタカコさんに自分から手を差し伸べる人も幾人もいらして…。いろんなところで拍手や手拍子も沢山でした。(白いロングコートの男役群舞でタニちゃんがソフト帽をとる時の拍手は当たり前になっていたし…)
1回目のカーテンコールが終わって客電がついても拍手がなりやまず、2回目のカーテンコールもありました。「よろしかったら明後日も長崎で公演しておりますので」とタカコさんがおっしゃってました。行けるものなら行きたいっす~(>_<)

さて、今日のオーレリアン様は、1回目の公演(貸切)では手をとった方に固辞されてショックだったようで(笑)、ハートブレイクな素振りをしていらっしゃいました。そして星(赤だったかな)は別の方に差し上げていたような…。
2回目の公演では、お客様方のほうが積極的に触れようとされてて、ちょっと大変そうなオーレリアン様(笑)。手をとったお嬢さんもすんなり応じてくれて、オーレリアン様はお嬢さんを2回もターンさせて…自分が2回もターンさせたのに「大丈夫ですか?」と心配しちゃったりして…(笑)。一見、強気でガンガンいくぜぇ~な雰囲気なのに実はかなりの気ぃ遣い~さんのオーレリアン様にほっこりさせて頂きました。ここでは金色の星をさしあげてらっしゃいましたね。
なんだか、この3日間で私はすっかりオーレリアン様の虜になってしまいました。もうお逢いできないのが、とってもとっても寂しいです~(;_;)

全国ツアーはまだまだ続きますね。私のこれからの半月は、悶々と過ごす日々になりそうです。伝聞でいいので公演の様子を知ることができればいいのですが…。
福岡公演の様子、まだまだいろいろ思うところがありましたが、こんやはこれが限界…。また明日にでも書けたら書きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/28

宙全ツ福岡公演「ホテルステラマリス/レヴュー伝説」2日目

縁あって、本日28日の2公演を観ることができました。どちらも最後列だったんですけど、じゅうぶんたのしめました。
そして、やはり博多は今日も熱かった!!です~~。

午後は、退職教職員協会の貸切で、客層がいつもの宝塚公演とは異なり、かなりのご高齢の方や男性の方の割合が多かったです。小さいお子様連れの方も…。
ということで、観劇マナー上の禁じ手の展覧会みたく…^_^;(生理的に仕方がないと思えることもありますが)
神経質な方にはおすすめできない貸切でした。
でも、そういったことに目を瞑れば、異なった趣で大変楽しめました。
なにより、何があっても集中力を途切れさせることなくひたむきに舞台をすすめるジェンヌさんたちに心からの拍手を!!!

アドリブはとくになかったと思うんですけど、お芝居で「ヨガ!」のところ、いつもはタニちゃんアレンが1人、手を頭上で合わせてポーズをしていたように思うんですけど…。今日午後の公演の時、後列の皆も同じポーズをしてて、あれ?っと思ったんですけど…いつもしてましたっけ???

客席降りは、相変わらず場内騒然(笑)。
福岡市民会館は、ワンスロープ(最上階から舞台までひと繋がり)の会場なので、最上階からでも客席降りの様子がよく見えました。取り残されるような感覚はぜんぜんなくて、良かったです~。
そういう意味でも、会場が一体になりやすいかな?

本日のオーレリアン様の客席降りは、1回目は降りてすぐ下手のお客様に顔を寄せるような?いじりをして会場をきゃ~と言わせたあと、最前列の狭い隙間を通って上手へ行き、小さな小さなお嬢さんの手を取って踊られました。タカコさんの瞳がとてもやさしくて、いいもの見させていただきました。
お嬢さんには、青い星をさしあげていました。
2回目は、下手はあっさり気味だったかな?(うろ覚えですが…) センターで客席全体に掛け声を掛けたあと、上手の妙齢のお嬢さんの手をとってくるっと回されました。最前列に腰掛けて、後ろ向きに話しかけるような素振りをされたり…とってもうらやましかったです。
ここでは、赤い星を渡されていたように見えました。(もしかしたら紫かも)

今日は、たまたまお隣がタニちゃんファンの方で、お話させていただいたのですが、タニちゃんのお歌が上手くなったように聞こえるのだけど…と話をふってみたところ、「ノーコメント(笑)」と言われてしまいました。
やっぱり私の耳のせいなのかな~~。^_^;
でもいいや、幸せな耳になったってことで…(笑)。
こうなったら、宝塚ファン総幸せ耳計画っつーのはどうでしょうね?!・・・ウソです。いってみただけですってば。(^^ゞ

今日も本当に幸せで、ノリノリの目尻が下がりっぱなしの公演でした。
いよいよ明日は最終日。悔いのないようにたのしんで来たいと思います~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

宙全ツ福岡公演「ホテルステラマリス/レヴュー伝説」1日目

宙組全国ツアーの福岡公演1日目を見てきました。
タ、タニちゃん、お歌が…上手くなっちゃった…?(汗)
思わず自分の耳を疑ったのですが、昼の公演につづき、夜も無問題だったので、どうやら私の耳のせいではないような…?
もういっぺん、明日の公演で確かめてみたいと思います。(しんじられない・・・)

お芝居は、ハコのせいか、キャストが変わったせいか、はたまたたんに大劇→東京→全ツと長く公演しているせいか、どのシーンも間がとても良くなったようで、わかりやすくなったなぁという印象です。

ただ、アリソンがキツイ女性になってしまって、ちょっと嫌な感じ。
大劇のかなみちゃんアリソンは、世間知らずなところが人を傷つけるけど、根はやさしくて上品な女性という印象を受けたので、心変わりするウィリアム自身の後ろめたさやほろ苦い思いに共感することができたのですが、今回全ツではアリソンに好感が持てなかったので、「別れられて良かったね」と思っちゃった…。
ヒロインにとってライバルな訳だから、都合が良くなったといえばそうだけど…なんだか薄っぺらくなっちゃったなーという印象も否めませんでした。むずかしいところですけどね…。
役柄の解釈の是非は抜きにして、全ツアリソン役の音乃いづみちゃんは、キリッとした美形で舞台映えしていました。キツイ表情の時に、シベリアンハスキーに似ているのもご愛嬌(笑)。見応えのある娘役さんだなぁ~と。これから注目していきたい娘役さんだなぁと思いました。

アリソン以外は、役替わりによって大きく印象が変わったということはなかったような気がします。
七帆ひかる君のガイは、昼公演では、私の周辺では未沙のえるさんの「老後はどうするんだー?」まで笑いが起きなくて、初見の方々にはただカッコイイ男に見えているんだろうか?と不思議に思っていましたが、夜の公演では、「グッバイマイラブ」で私の周囲のご年配の婦人方に大うけしていたので、よかった~^_^;と思いました。
最後の日のパーティに戻ってきた時も、キザって笑いをとってましたしね。

あとは、暁郷君が少ない出番で笑いをとってて健闘していました。そのガッツに拍手!!
お局様sの美風舞良ちゃん&織花なるみちゃんも大健闘。しっかり場面を締め展開させてました。拍手~!!
ヘレナ(従業員食堂のおばちゃん)役の彩苑ゆきさんは、ますます間の良い芝居になってました。大拍手。
和涼華君リンドンは、とにかく美形。人工呼吸前の逡巡とか、美貌に滲ませる苦悩が素敵でした。眼福~。

タニちゃんアレンは、本当にステイシーのことが大好きという感じ。
はける時とかにステイシーに添える手、向ける笑顔がやさしいの~)^o^( キュンときちゃいました(笑)。
ステイシーがウィリアムと盛り上がっているところに出くわす時の、はっとする表情&背中が切ないし…。
ベンチのシーンもとっても気持ちが入っていて、男として一生懸命包容力を見せようとしている姿が切ないなーと思いました。(無理している感がいいんです…)

タカハナカップルは…大劇よりさらに息が合っている印象。
ステイシーは大劇よりも溌剌と働いているように見受けられました。仕事大好き。ステラマリス大好きな女性なんだなぁと思いました。
ウィリアムも大劇よりおちゃめ度が増したなぁ。「ち、父ですか?」のところとか、小さい芝居で、くすくす笑いをいっぱいとってました。全国ツアーは初見の方が多いせいか、皆さん思い思いに笑ったり拍手されたりして、客席の反応も新鮮ですね。
銀橋シーンが客席降りに変わったシーンが3箇所ありまして(タカハナ1回、タカタニ1回、タカちゃんのみ1回)、福岡では、下手20番台の間の通路から17列目前の通路を通って上手40番台の間を通って舞台に戻る(その逆も)というパターンでした。
お客様騒然って感じで盛り上がりましたよ~。とくにお昼の公演は貸切で団体さんが熱かった…^_^;

ショーは、もう大盛り上がり(笑)。
大劇ではありえないところでも拍手&手拍子でたのしかったです。
オーレリアンの客席降りは…。お昼公演は、年配のご婦人がオーレリアンに手を取られ立ち上がり、軽やかに一緒に踊られました(笑)。手を取り合ってその場で回られて、その間ずーっとオーレリアンに手を握られっぱなし。うらやましー)^o^( 踊った後はご婦人に青い星をさしあげてました。いいな~
夜の公演では、お茶目なオーレリアンさんは、1列目の開いている席に座ってみたり(きゃ~お隣の方うらやましー!!)。10代(前半?)くらいの若いお嬢さんを誘って踊ろうとしたけれど、お嬢さんは恥ずかしかったようで一緒には踊ってくれなかったみたい(笑)。それでも紫色の星をさしあげてましたよ。(ちょっと出し惜しみの素振りもいれつつ…)
ここの場面は、全ツならではでとっても盛り上がってたのしいですね。
タカコさんもいつになく、濃ゆいキザりでがんばってらっしゃいます(笑)。

フィナーレも熱くって、終幕の拍手も重厚な響きが凄かったです。
カーテンコールでは、今回ご当地出身者がいないらしくって、タカコさんの一言だけのご挨拶なのがちょっとさびしいな~。
そうそう、お芝居でもショーでも未沙のえるさんが、お客さんのハートをがっちりキャッチされてました。フィナーレの写真撮影のシーンでは、「写真をとりますよー」のところを博多弁でおっしゃってたなぁ。(正確な文句は忘れちゃいました…)

本当に熱くてたのしい公演でした。
明日は、最後列で見てきます~~。(^o^)o

追)会場で次の宙組大劇場公演のチラシもらってきました。ハナちゃんがびっくりまなこでこっちを見てます。
少女漫画の扉絵にありがちな構図でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 | 宝塚 大和悠河がいた宙組 | \ 宙 組 !!/ | ♕ 花組 | ♕ 月組 | ♕ 雪組 | ♕ 星組 | ♖ 観劇 | ♖ 宝塚雑話 | ♖ コンサート | ♖ ストプレ | ♖ ミュージカル | ♖ 歌舞伎 | ♖ 狂言/能楽 | ♖『エリザベート』 | ♖『ベルサイユのばら』 | ♖博多座。 | ♖宝塚観劇- 宝塚大劇場 | ♖宝塚観劇- 東京宝塚劇場 | ♖宝塚観劇-DC・青年館・ACT | ♖宝塚観劇-バウ・青年館 | ♖宝塚観劇-中日劇場・日生・オーブ | ♖宝塚観劇-全国ツアー | ♖宝塚観劇-博多座 | ♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT | ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 | ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- | ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 | ♗ 宙組 風と共に去りぬ | ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 | ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 | ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 | ♗宝塚宝石箱 | ♘ 京極夏彦の本 | ♘ 波津彬子の本 | ♘ TONOの本 | ♘ あさのあつこの本 | ♘ 本の話 | おでかけ。 | つぶやき。 | 凰稀かなめ - ouki kaname | 凰稀かなめ - 1789 | 凰稀かなめ - The Beginning | 大和悠河- yamato yuga | 大和悠河- セーラームーン | 大和悠河- 糸桜 | 大和悠河- 南の島に雪が降る | 大和悠河- 細雪 | 大和悠河- CHICAGO | 大和悠河- Dream Ladies | 大和悠河- プロミセス・プロミセス | 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る | 大和悠河- MOON SAGA | 大和悠河- 土御門大路 | 大和悠河- My One and Only | 大和悠河- GULF | 大和悠河- Dream Forever | 大和悠河- 100年のI love you | 大和悠河- 風を結んで | 大和悠河- 綺譚・桜姫 | 大和悠河- まさかのChange?! | 大和悠河- 戯伝写楽 | 大和悠河- カーテンズ | 大和悠河-宝塚卒業によせて | 大和悠河-宝塚時代 | 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review | 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) | 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review | 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) | 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review | 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show | 宝塚観劇iii-A/L | 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ | 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) | 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review | 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) | 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE | 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show | 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review | 日々のこと。 | 映画・TVドラマ | 音楽