カテゴリー「大和悠河- My One and Only 」の8件の記事

2012/04/03

I LOVE YOUR FUNNY FACE !

日本人とアメリカ人では、表情筋の使い方がちがうのかな?

そんなことを思ったりした、シアターBRAVA!公演「MY ONE AND ONLY」の
出演者の皆さんごとの感想を。

女性アンサンブルの皆さんの踊っているときの笑顔がすてきでした。
すごく楽しそうで。見ていて私もつられて楽しくなるかんじ。
役の上では、皆が皆幸せな設定じゃないかもだけど(ニキは嫌なボスっぽい)
踊っているときが幸せ!って、そんな人たちなんだなって思いました。

タンゴを踊った足立さん、大人っぽくていいなぁ。雰囲気。
もっと踊って見せてほしかったです。

仮装コンクールもたのしみでした。
第4位の彼女の流し目にやられた(笑)。ウィンクも。

モロッコの衣裳とベリーダンス、よかったぁ。
生腹だぁ\(^o^)/
目だけ見えると女性は本当に色っぽいですねぇheart04

そして、ラストの白のフラッパーのドレスがちょう素敵。
はっちゃけて踊るガールズもちょう素敵。
大好きでした。いちばん好きなシーンだったかも。

続きを読む "I LOVE YOUR FUNNY FACE !"

| | コメント (2)

思い受け止めて♪

ブロードウェイミュージカル「MY ONE AND ONLY」
大阪シアターBRAVA!公演3月30日~4月1日(大楽)までの4公演を見ました。

けっこう後悔しています。
何をって、今回は東京公演を1回も見ずに大阪公演に臨んだことを~bearing
(だって諸般の事情が~~~sweat01 )
正直不完全燃焼気味です。

初見の30日に私は大失敗をしでかしました。
このタイプのミュージカルは、見る側もテンションあげていかなくちゃってことを
すっかり失念してました。
初見ってどうしても「さて、これはどんなもの?」という目で見てしまいがちになるんですが
そんな状態でいるまに、すっかり取り残されてしまって。

そんなわけで、1回目の観劇はワタクシ的にはカウントできない。
ということは正味3回の観劇。うわぁぁぁぁん。

2回目からは、ちゃんとコツを掴んで観劇できましたhappy01

大雑把に感想を言うと、女性アンサンブルが大好き!
Mr.マジックス(川平さん)は馴れるとクセになる(笑)。
プリンス・ニキ(鈴木さん)、アメリカンコミックちっくな役作りが好き。(達者な方だなぁ)
ミッキー(悠河さん)、あっという間!

続きを読む "思い受け止めて♪"

| | コメント (0)

2012/03/11

MY GRACIOUS PLEASURE.

ミュージカル「MY ONE AND ONLY」青山劇場公演の初日が無事に終わったようです。
ツイッターでご覧になった方々の感想を読みました。
楽しめるミュージカルみたいですね。
悠河さんと綜馬さんのデュエットもあるとか…。ドキドキ(〃▽〃)

ゲネプロからたくさんの記事や写真がネットにアップされてますが
ここには悠河さんの写真で選んだ記事を2つだけ(笑)。

坂本昌行、笑いの絶えない仲良しカンパニーで挑む『MY ONE AND ONLY』がついに開幕|チケットぴあ

『宝塚ジャーナル』 ミュージカル『MY ONE AND ONLY~マイ・ワン・アンド・オンリー』  囲みインタビュー

私は大阪公演までおあずけなので、煩悩との闘いの20日間を過ごすことになります。
あー待ち遠しいです。


今日は、オンラインで頼んでいた雑誌が2誌届きました。
「ミュージカル」3・4月号と
「演劇ぶっく」4月号。
どちらも悠河さんのインタビューが掲載されているので。

「ミュージカル」のほうは自然な笑顔。
「演劇ぶっく」は個性的なお洋服が似合ってます。


思えば、すごく彼女らしい舞台を見せてくれた2011年でした。

彼女らしい ―― なんともいえない独特の雰囲気。
和物でありながらどこか洋の雰囲気が漂っていたり。
闇の中に華やかさが見えたり。
妖しくもありながら陽でもあったり。

今年もまた、その不思議な魅力で
彼女らしい舞台を見せてもらえそうでたのしみです。

まずは1月の現代もののストレートプレイ「GULF」があり、
今月はブロードウェイミュージカル「MY ONE AND ONLY」のミッキー。
5月には、能の「鉄輪」を下敷きにした「土御門大路」。
(やっぱり頭に蝋燭つけちゃうのかな)
7・8月は「義経秘伝」で巴御前を。

こんなに幅広い役を演じて見せてもらえるなんて
次そして次と先々を愉しみにできるなんて…
としあわせをかみしめつつ、春を待つ今日この頃です。

| | コメント (0)

2012/01/19

恋する制作発表会見。

明日はいよいよ「GULF -ガルフ-」の初日ですが、
前日の今日は、「MY ONE AND ONLY」の制作発表会見だったんですね。

<制作発表会見のWEBニュース>
 -ORICON STYLE- 悠河さんの一人写りあり。
       →拡大写真(4人写り)
       →拡大写真(1人写り)
 共同通信社 悠河さん緊張した面持ち。
 テレ朝ニュース 悠河さんお姉様な笑顔。
 ザテレビジョン 悠河さんの坂本さんの印象コメントあり。
       →拡大写真(4人写り)
       →拡大写真(1人写り) マイクを持った横顔。

あいかわらず腰の位置そこですかっ?!で
セクシーなパープルのレオパード&レーシーなトップス。
(あいかわらずDOLCE&GABBANAがお好き)
ジャケット羽織るのやめたのかな。(大和田さんに合わせて?)

ヘアスタイルも今日はちょっとワイルドで頼もしいお姉様ふう。
役に合わせてなのかな?
いろいろ奮闘活躍しちゃうのかな?
たのしみ♪(^^)

今週はダブルでお稽古だったみたいだし
ガルフの休演日もきっと忙しいんだろうな。

ガルフが終わっても2月のメモリアルコンサートとダブルでお稽古&公演でしょうし
どうか元気に舞台をつとめてくださいますように。
いい舞台になりますように。

| | コメント (0)

2011/12/28

恋する諜報合戦?

昨日、「マイワン アンド オンリー」のオフィシャルサイトが更新されていました。
けっこう「近日詳細発表」の状態が長かった気がします。

「MY ONE AND ONLY」オフィシャルサイト

内容は、これまでにも告知されていてだいたいわかってることなんだけど、、、
これから更新される「ニュース&ブログ」や「スペシャル」に期待してたらいいのかな。

「キャスト&スタッフ」ページに、出演者のお名前と写真が出てますね。
青山明さんが、モンゴメリー司教役なのがたのしみです。
「カーテンズ」の演出家のキャラが大好きだったのでhappy01

メインキャラ5人については、坂本さんがトップに全身写真のほか、
全員が黒のディナージャケット(タキシード)のバストショット。
もっと役に扮装した写真がアップされるのかなと思っていたのでちょっと期待はずれ。
(これからまだアップされるのかなぁ?)

悠河さんはナチュラルめのメイク。
前髪のセットが違うと印象が変わりますね。
宝塚在団中のカンジに近いんじゃないかな。

続きを読む "恋する諜報合戦?"

| | コメント (0)

2011/11/18

キュートなミッキー。

MY ONE AND ONLY(マイワン・アンド・オンリー)の公式サイトの
裏面?の文章がちょっとだけ変わっていました。
(いつから? いちばん最初に見たときと違うんですが・・・)

最初は、ニキとミッキーのどちらが男性でどちらが女性かわからない文面だったのですが。
ほかのレビューサイトで調べて、ニキ→男性、ミッキー→女性とわかったのだけど。
(さいしょは、また役名がニキなのかなって・・・(^_^;)

「レビュー団のボス・ニキ」
「キュートな整備士ミッキー」
うん。これならいちおう性別わかる気がする(笑)。

鈴木綜馬さんのブログで、綜馬さんの役はニコライ王子とのこと。
ニキってニコライの愛称ですね。
「王子」ってあるけど、これは“プリンス・ニコライ”の直訳だと思う。
“プリンス”って王子って訳もできるけど、公爵という訳もできる。

一路さんの「アンナ・カレーニナ」では、ベッツィ・トヴェルスコイ公爵夫人の愛称が
“プリンセス・ベッツィ”でした。
プリンセス=公爵夫人(英国以外の)なんですよね。

だからニキ(ニコライ)もロシアの公爵を名乗っているのではないかな。
で、レビュー団のボスって、かなり胡散臭い(笑)
とってもクセのある役になりそうだなぁ。綜馬さん。happy01

悠河さんのミッキーは女性整備士。
坂本さん演じるビリーのアシスタント。

“窮地に陥ったビリーを救おうと、キュートな整備士ミッキーは大奮闘!”
“果たしてミッキーはビリーを救えるのか?”

煽り文句にすっかりヤラれて、予定よりチケット増やしたくなってきました(笑)
いや、でも、うーん。年度末だもん。。。weep

ブロードウェイミュージカル「マイワン アンド オンリー」公式サイト

| | コメント (0)

2011/11/10

たのしみ。

マイワンアンドオンリー(MY ONE AND ONLY)、
どんなストーリーなのかなってアチラのサイトを見たりして
英語にうーんうーん。
悠河さんは女性整備士のミッキーだろうな。
ビリー(坂本昌行さん)が好きなんだろうな。

大和田美帆さんがヒロインのイーディスで
カビラさんと綜馬さんのどちらかがニキ(プリンスニコライ)で
どちらかが、Mr.マジックスなんだろうな。

でもそれ以上はうむむ?(ーー;)

と思っていたら、出ているじゃないですか、ストーリー。

ブロードウェイミュージカル『MY ONE AND ONLY』|東京グローブ座

えーと。

“そのかたわらで、ビリーに密かに恋心を抱き、彼の夢を影で支える女性整備士のミッキー。”

ですって。

彼女の恋はどうなるんでしょ。
たのしみ)^o^(heart04

坂本昌行主演『マイワン・アンド・オンリー』上演決定!|ディップス・プラネット

| | コメント (0)

2011/11/09

恋する年度末。

悠河さんの舞台の情報が。

ブロードウェイミュージカル「MY ONE AND ONLY」。
ガーシュイン兄弟の作詞作曲。
主演が坂本昌行さん。
出演が、大和田美帆さん、大和悠河さん、鈴木綜馬さん、川平慈英さん。
演出・振付が、「CURTAINS」のビル・バーンズ氏。
となってます。

ブロードウェイミュージカル「マイワン アンド オンリー」公式サイト

ボーイミーツガールなお話らしいです。
ストーリーは知らないのだけど、ヒロインは大和田美帆さんかな?
坂本昌行さんのミュージカルというと、
花影アリスちゃんヒロインで湖月わたるさんが面白い美女役の
「ALL SHOOK UP」とかありますよね。
そんなかんじでしょうか?

坂本さんのところはすでにチケット申込みはじまっているのねsweat01

青山劇場  2012年3月10日-24日
シアターBRAVA!  3月29日-4月1日

うわぁぁぁ。年度末sweat02
4月1日仕事休んだら、大顰蹙よねbearingsweat01

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

宝塚 凰稀かなめがいた宙組 | 宝塚 大和悠河がいた宙組 | \ 宙 組 !!/ | ♕ 花組 | ♕ 月組 | ♕ 雪組 | ♕ 星組 | ♖ 観劇 | ♖ 宝塚雑話 | ♖ ストプレ | ♖ ミュージカル | ♖ 歌舞伎 | ♖ 狂言/能楽 | ♖『エリザベート』 | ♖『ベルサイユのばら』 | ♖博多座。 | ♖宝塚観劇- 宝塚大劇場 | ♖宝塚観劇- 東京宝塚劇場 | ♖宝塚観劇-DC・青年館・ACT | ♖宝塚観劇-バウ・青年館 | ♖宝塚観劇-中日劇場・日生・オーブ | ♖宝塚観劇-全国ツアー | ♖宝塚観劇-博多座 | ♖宝塚観劇-梅芸メインホール・ACT | ♗ 宙組 白夜の誓い/Phoenix宝塚 | ♗ 宙組 ベルサイユのばら-オスカル編- | ♗ 宙組 ロバート・キャパ/シトラスの風 | ♗ 宙組 風と共に去りぬ | ♗ 宙組 うたかたの恋/Amour de 99 | ♗ 宙組 モンテクリスト伯/Amour de 99 | ♗ 宙組 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | ♗ 雪組 ベルサイユのばら-フェルゼン編-特出 | ♗宝塚宝石箱 | ♘ 京極夏彦の本 | ♘ 波津彬子の本 | ♘ TONOの本 | ♘ あさのあつこの本 | ♘ 本の話 | おでかけ。 | つぶやき。 | 凰稀かなめ - ouki kaname | 凰稀かなめ - 1789 | 凰稀かなめ - The Beginning | 大和悠河- yamato yuga | 大和悠河- セーラームーン | 大和悠河- 糸桜 | 大和悠河- 南の島に雪が降る | 大和悠河- 細雪 | 大和悠河- CHICAGO | 大和悠河- Dream Ladies | 大和悠河- プロミセス・プロミセス | 大和悠河- 薔薇降る夜に蒼き雨降る | 大和悠河- MOON SAGA | 大和悠河- 土御門大路 | 大和悠河- My One and Only | 大和悠河- GULF | 大和悠河- Dream Forever | 大和悠河- 100年のI love you | 大和悠河- 風を結んで | 大和悠河- 綺譚・桜姫 | 大和悠河- まさかのChange?! | 大和悠河- 戯伝写楽 | 大和悠河- カーテンズ | 大和悠河-宝塚卒業によせて | 大和悠河-宝塚時代 | 宝塚観劇iii- 薔薇に降る雨 + review | 宝塚観劇iii- 外伝ベルばら-アンドレ編- + show(中日劇場) | 宝塚観劇iii- Paradise Prince + review | 宝塚観劇iii- 雨に唄えば(宙組) | 宝塚観劇iii- 黎明の風 + review | 宝塚観劇iii- バレンシアの熱い花 + show | 宝塚観劇iii-A/L | 宝塚観劇ii- 不滅の恋人たちへ | 宝塚観劇ii-THE LAST PARTY(宙組) | 宝塚観劇i- 維新回天・竜馬伝!+ review | 宝塚観劇i- コパカバーナ(博多座) | 宝塚観劇i- NEVER SAY GOODBYE | 宝塚観劇i- 炎にくちづけを+ show | 宝塚観劇i-ホテル ステラマリス+review | 日々のこと。 | 映画・TVドラマ | 音楽